So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

「敷島珈琲店岐阜駅店」でケーキセット(水出しアイス珈琲+モンブラン) [ぎふの喫茶店]

2018年9月13日(木曜日)午後1時45分頃、JR岐阜駅に隣接する商業ビル「アクティブG」にある「敷島珈琲店岐阜駅店」へ行ってきました。

s_180801敷島珈琲店岐阜駅店①.JPG

「敷島珈琲店岐阜駅店」は、2016年7月1日にオープンした喫茶店です。「敷島珈琲店」の本店は、岐阜市敷島町にあります。






さて、「敷島珈琲店岐阜駅店」でオーダーしたのは、ケーキセット(水出しアイス珈琲+モンブラン)です。

s_180913敷島珈琲店岐阜駅店③、アイスコーヒーとモンブラン.JPG

s_180913敷島珈琲店岐阜駅店①、アイスコーヒーとモンブラン.JPG

☆ 「敷島珈琲店岐阜駅店」
 (岐阜県岐阜市橋本町1-10-1アクティブG2階)
☆ 2018年9月13日(木曜日)午後1時45分頃利用






nice!(78)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ポール・ボキューズ名古屋でランチ会食 [ブラッスリー ポール・ボキューズ]

2018年9月12日(水曜日)の午前11時頃、JR名古屋駅上のJRセントラルタワーズ12階のタワーズプラザレストラン街にあるフランス料理「ブラッスリー ポール・ボキューズ ラ・メゾン」へ行ってきました。

s_180912ポール・ボキューズ名古屋②.JPG
~ 「ブラッスリー ポール・ボキューズ」は、株式会社ひらまつ(本社:東京都渋谷区)が日本において多店舗展開するフランス料理店(ブラッスリー業態)です。午前11時オープン、年中無休。






さて、わたしが主宰する勉強会のランチ会食で利用した「ブラッスリー ポール・ボキューズ ラ・メゾン」、オーダーしたのは今回も「本日のランチコース」です。

前菜は、バジル風味のカッペリーニを選びました。

s_180912ポール・ボキューズ名古屋④、バジル風味のカッペリーニ.JPG
~ バジル風味のカッペリーニ 生ハムとロケットサラダ フレッシュトマトと一緒に。

メインは、愛知県産渥美豚のパナッシェを選びました。

s_180912ポール・ボキューズ名古屋⑥、渥美うま豚のパナッシェ.JPG
~ 愛知県産渥美うまみ豚のパナッシェ。

デザートは、”ムッシュ ポール・ボキューズ” のクレーム・ブリュレを選びました。

s_180912ポール・ボキューズ名古屋⑦、クレーム・ブリュレ.JPG
~ 、”ムッシュ ポール・ボキューズ” のクレーム・ブリュレ。

食後の飲物は、紅茶を選択。

☆ 「ブラッスリー ポール・ボキューズ ラ・メゾン」
  (名古屋市中村区名駅1-1-4 JRセントラルタワーズ12階)
☆ 2018年9月12日(水曜日)午前11時頃利用






nice!(85)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

ブレンドコーヒー@カフェ「ヴァンサンク」〔岐阜柳ヶ瀬〕 [ぎふの喫茶店]

2018年9月11日(火曜日)の午後2時50分頃、岐阜・柳ヶ瀬にあるカフェ「ヴァンサンク」へ行ってきました。

s_180814ヴァンサンク①.JPG
~ カフェ「ヴァンサンク」、この看板が目印です。

カフェ「ヴァンサンク」は、岐阜タカシマヤの北隣にあるカフェです。






さて、カフェ「ヴァンサンク」でブレンドコーヒーをオーダー。今回のカップ&ソーサーは、ヘレンドでした。

s_180911カフェヴァンサンク②.JPG
~ カップ&ソーサーは、ヘレンドのシノワズリ(赤玉菊)。

s_180911カフェヴァンサンク③.JPG

☆ カフェ 「ヴァンサンク」(岐阜市日ノ出町2-11〔2階〕)
☆ 2018年9月11日 (火曜日)午後2時50分頃利用






nice!(72)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

企画展「美濃陶芸の明日展2018」、多治見市美濃焼ミュージアムで2019年1月14日まで開催中 [東美濃のミュージアム]

岐阜県多治見市にある多治見市美濃焼ミュージアムにおいて2019年1月14日(月曜日/祝日)まで、

 企画展
「あすてん 美濃陶芸の明日展2018」

が開催されています。

s_180907美濃焼ミュージアム①.JPG
~ 多治見市美濃焼ミュージアムの表門横にある企画展の案内板。

今回で5回目となる企画展「美濃陶芸の明日展2018」は、センパイ・セクションとフレッシュ・セクションの二部門構成で、現在活躍中のセンパイと教育機関卒業後5年以内のフレッシュの合計11名の作家の作品が展示されています(展示作品の撮影は禁止)。

 ・開催期間:2018年8月31日(金)~2019年1月14日(月/祝)
 ・開館時間:午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
 ・休館日 :月曜日(休日の場合は翌平日)、年末年始
 ・入館料 :大人310円、大学生210円






さて、2018年9月7日(金曜日)の午後0時50分頃に、多治見市美濃焼ミュージアムへ行ってきました。

s_180907美濃焼ミュージアム②.JPG

多治見市美濃焼ミュージアムにおいては、企画展「美濃陶芸の明日展2018」のほかに、黄瀬戸、瀬戸黒、志野、織部などの美濃桃山陶を始めとする美濃焼の流れがわかる常設展示「美濃焼の1300年の流れ」 、人間国宝・加藤孝造コレクションによる「荒川豊蔵展示室」などの展示も行われています。

また、立礼茶室において、9つの「今月の茶碗」の中から好きなお茶碗を選んでお抹茶とお菓子をいただくことができます(呈茶代500円)。

☆ 多治見市美濃焼ミュージアム(岐阜県多治見市東町1-9-27)
☆ 2017年5月6日(土曜日)午後0時15分頃利用






nice!(79)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

所蔵茶道具展「茶の湯と文芸 -和歌に託した茶の心-」、桑山美術館で2018年12月2日(日曜日)まで [桑山美術館]

名古屋市昭和区山中町にある桑山美術館において2018年12月2日(日曜日)まで、

 所蔵茶道具展
「茶の湯と文芸 -和歌に託した茶の心-」

が開催されています。

・展覧会名 : 所蔵茶道具展「茶の湯と文芸 -和歌に託した茶の心-」
・開催期間 : 2018年9月8日(土曜日)~12月2日(日曜日)
・休館日  : 月曜日(祝日は開館)・祝日の翌日(11月24日は開館)
・開館時間 : 午前10時~午後4時
・入館料  : 一般500円、中・高・大学生300円

s_180908桑山美術館③.JPG
~ 桑山美術館の本館と藤棚、「SK」は初代館長の故・桑山清一さんのイニシャルです。

桑山美術館は、名古屋市営地下鉄鶴舞線「川名」駅から歩いて8分ほどです(住所:名古屋市昭和区山中町2-12)。






さて、2018年9月8日(土曜日)午前10時頃、桑山美術館へ行ってきました。

s_180908桑山美術館①.JPG
~ 桑山美術館の表門。

今回の所蔵茶道具展「茶の湯と文芸 -和歌に託した茶の心-」においては、
懐紙や短冊などの掛物を中心に構成し、「春夏秋冬」や、「祝賀・神祇」、「歌枕(歌に詠み込まれる名所)」に区分し、歌銘のある茶入や茶碗のほか、和歌に詠み込まれた季の詞(ことば)にちなんだ銘や文様のある茶道具を取り合わせた。

そうです。

s_180908桑山美術館⑦.JPG
~ 本館1階の展示室。

※展示室内は撮影禁止ですが、許可を得て撮影しました。

s_180908桑山美術館⑧.JPG

s_180908桑山美術館⑩.JPG

展示作品の観覧が終わったら、茶室「青山(せいざん)」がある庭園の散策をお勧めします。

s_180908桑山美術館⑤.JPG
~ 本館の回廊より庭園にある茶室「青山」を見る。

なお、学芸員の前田明美さんによるギャラリートークが展覧会期間中に2回開かれます。参加費不要(ただし要入館料)、事前申込不要、途中参加可・途中退席可。

■ギャラリートーク
 ・2018年10月27日(土曜日)午後2時~3時頃
 ・2018年11月10日(土曜日)午後2時~3時頃

また、次の展覧会関連講座も開かれます。

■講演「和歌と茶の湯」
 ・日時:2018年11月25日(日曜日)午後1時30分~3時
 ・場所:桑山美術館別館1階多目的ホール
 ・講師:徳川美術館学芸部部長・四辻秀紀さん
 ・定員:30名(先着順)
 ・会費:1,000円(別途入館料要)
 ・申込:電話にて受付

ギャラリートーク、関連講座の内容などにつきましては、桑山美術館のホームページでご確認ください。
→ こちら

☆ 「桑山美術館」(名古屋市昭和区山中町2-12)
☆ 2018年9月8日(土曜日)午前10時頃利用






nice!(87)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理