So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
INAXライブミュージアム ブログトップ
前の5件 | -

「INAXライブミュージアム」において企画展「和製マジョリカタイル-憧れの連鎖」」、2019年4月9日(火曜日)まで開催中 [INAXライブミュージアム]

愛知県常滑市にある「INAXライブミュージアム」は、世界のタイル博物館、窯のある広場・資料館、建築陶器のはじまり館、土・どろんこ館、陶楽工房、ものづくり工房から構成される複合文化施設です。

s_181103INAXライブミュージアム01、世界のタイル博物館.JPG
~ 総合受付がある世界のタイル博物館。

s_181103INAXライブミュージアム05、窯のある広場・資料館.JPG
~ 窯のある広場・資料館(文化財保全工事のため休館中)。

s_181103INAXライブミュージアム07、ものづくり工房.JPG
~ ものづくり工房。






さて、2018年11月3日(土曜日/文化の日)午後1時5分頃、観て、触れて、感じて、学び、創り出す「INAXライブミュージアム」」内の「土・どろんこ館」へ行ってきました。

s_181103INAXライブミュージアム08、土・どろんこ館.JPG

「土・どろんこ館」企画展示室において2019年4月9日(火曜日)まで、

企画展「和製マジョリカタイル-憧れの連鎖」

が開催されています。

s_181103INAXライブミュージアム09、企画展「和声マジョリカタイル-憧れの連鎖」.JPG
~ 企画展が行われている企画展示室。

・開館時間 :午前10時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
・休館日  :毎週水曜日(祝日の場合は開館)、年末年始
・共通入館料:一般600円、高・大学生400円、小・中学生200円(税込)

「和製マジョリカタイル」とは、この企画展のリーフレットを参照すると、~「和声和製マジョリカタイル」とは、大正初めから昭和10年代に日本で生産された多彩式レリーフタイルで、近代イギリスのヴィクトリアンタイルを模倣したもの。~ だそうです。

この企画展においては、和製マジョリカタイルの魅力、和製マジョリカタイルの誕生、世界へと広がった憧れの連鎖などのテーマに分けて、展示・解説が行われています。

s_181103INAXライブミュージアム13.JPG
~ テーマ「憧れの連鎖」に展示されている「タチオアイ柄タイル」と「タチオアイ柄タイルの復元」。

企画展示室には、多くのタイルがある「マジョリカタイル回廊」がありました。

s_181103INAXライブミュージアム14、マジョリカタイルの回廊.JPG
~ プリントされたタイルの中に、10数枚の本物のタイルが混じっているそうです。

s_181103INAXライブミュージアム15.JPG
~ この写真の中に本物のタイルが1枚混じっています。

☆ 「INAXライブミュージアム」(愛知県常滑市奥栄町1-130)
☆ 2018年11月3日(土曜日/文化の日)午後1時5分頃利用






nice!(82)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ものづくりの心を伝える「INAXライブミュージアム」へ行ってきました〔愛知県常滑市〕 [INAXライブミュージアム]

愛知県常滑市にある「INAXライブミュージアム」は、世界のタイル博物館、窯のある広場・資料館、建築陶器のはじまり館、土・どろんこ館、陶楽工房、ものづくり工房から構成される複合文化施設です。

s_180813INAXライブミュージアム04.JPG
~ 総合受付がある世界のタイル博物館。

s_180813INAXライブミュージアム02.JPG
~ 窯のある広場・資料館(文化財保全工事のため休館中)。

s_180813INAXライブミュージアム24、土・どろんこ館.JPG
~ 土・どろんこ館。

s_180813INAXライブミュージアム22、陶楽工房.JPG
~ 陶楽工房。






さて、2018年8月13日(月曜日)午前10時頃、観て、触れて、感じて、学び、創り出す「INAXライブミュージアム」」へ行ってきました。

s_180813INAXライブミュージアム01.JPG

最初に訪ねたのは、世界のタイル博物館に併設されているレストラン「ピッツェリア ラ・フォルナーチェ」です。

s_180813INAXライブミュージアム03.JPG

レストラン「ピッツェリア ラ・フォルナ―チェ」では、期間・数量限定の常滑急須で淹れる緑茶と特製ドルチェのセットをオーダーしました。

s_180813INAXライブミュージアム09.JPG
~ フィナンシェ、メロン、琥珀糖、エディブルフラワー、オリーブオイルパウダーなど。

次に訪れたのは世界のタイル博物館です。

s_180813INAXライブミュージアム12、世界のタイル博物館.JPG

世界の装飾タイル約1,000点の常設展示のほかに、染付古便器の展示が行われています。

s_180813INAXライブミュージアム14、染付古便器コレクション展.JPG
~ 染付古便器コレクション。

建築陶器のはじまり館においては、フランク・ロイド・ライト設計の「帝国ホテル旧本館」ダイニングルームの柱などが展示されていました。

s_180813INAXライブミュージアム18、建築陶器のはじまり館.JPG

さて、土・どろんこ館の企画展示室において2018年9月25日(火曜日)まで、企画展「急須でお茶を-宜興・常滑・香味甘美」が開かれています。

s_180813INAXライブミュージアム26.JPG

s_180813INAXライブミュージアム27.JPG

宜興(ぎこう)と常滑(とこなめ)などの急須50点ほどが展示されていました。これらの中から、初代杉江寿門と四代伊奈長三の急須をご覧ください。

s_180813INAXライブミュージアム37、朱泥菊型急須(初代杉江寿門).JPG
~ 初代杉江寿門作・朱泥菊型急須。

s_180813INAXライブミュージアム39、獅子鈕白泥藻掛急須(四代伊奈長三).JPG
~ 四代伊奈長三作・獅子鈕白泥藻掛急須。

☆ 「INAXライブミュージアム」(愛知県常滑市奥栄町1-130)
☆ 2018年8月13日(月曜日)午前10時頃利用






nice!(81)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

常滑焼の急須で淹れる種子島茶とドルチェ@INAXライブミュージアム内レストラン「ピッツェリア ラ・フォルナーチェ」 [INAXライブミュージアム]

株式会社LIXILが運営する土とやきものの魅力を伝える複合文化施設「INAXライブミュージアム」にある「土・どろんこ館」企画展示室において2018年9月25日(火曜日)まで、

企画展「急須でお茶を-宜興・常滑・香味甘美」

が開催されています。

s_180730INAXライブミュージアム14、土・どろんこ館.JPG
~ 企画展「急須でお茶を」が開かれている「土・どろんこ館」。

s_180730INAXライブミュージアム16、企画展「急須でお茶を」.JPG
~ 企画展「急須でお茶を」が開かれている企画展示室。

s_180730INAXライブミュージアム18.JPG
~ 宜興と常滑を中心とした古今の急須50点ほどが展示されています。






さて、2018年7月30日(月曜日)の午前10時頃、「INAXライブミュージアム」へ行ってきました。

s_180730INAXライブミュージアム02.JPG
~ 土管を焼いていた大正時代の窯と建物、煙突が保存されている「窯のある広場・資料館」(現在休館中)。

「土・どろんこ館」の企画展示室で行われている企画展「急須でお茶を-宜興・常滑・香味甘美」を観覧する前に、「INAXライブミュージアム」内にあるレストラン「ピッツェリア ラ・フォルナーチェ」を利用しました。

s_180730INAXライブミュージアム03、ラ・フォルナーチェ.JPG

「ピッツェリア ラ・フォルナーチェ」では、常滑焼の急須で淹れるお茶の種子島松寿園製「松寿」と特別ドルチェ「Amici del te」のコラボレーションを楽しむことができる、2018年8月31日(金曜日)までの期間限定特別メニューをオーダーしました。

常滑焼の急須を選ぶことができました。

s_180730INAXライブミュージアム05、ラ・フォルナーチェ.JPG

一煎目と二煎目は、種子島産の希少品種のお茶を楽しみます。

s_180730INAXライブミュージアム10.JPG
~ ゆっくり待つ ‘‘時間’’ こそ至福の時。

三煎目で、特別ドルチェ「Amici del te」をいただきました。

s_180730INAXライブミュージアム13.JPG

☆ レストラン「ピッツェリア ラ・フォルナーチェ」
 (愛知県常滑市奥栄町1-130 INAXライブミュージアム内)
☆ 2018年7月30日(月曜日)午前10時頃利用






nice!(90)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

お茶会「ブレケル・オスカル氏と急須でお茶を」@INAXライブミュージアム(愛知県常滑市) [INAXライブミュージアム]

愛知県常滑市のINAXライブミュージアムにおいて2018年9月25日(火曜日)まで開催されている企画展「急須でお茶を-宜興・常滑・香味甘美-」の関連イベントとして、

 ブレケル・オスカルさんによる
お茶会「ブレケル・オスカル氏と急須でお茶を」

が7月11日(水曜日)午後3時よりINAXライブミュージアム内の「土・どろんこ館」において開かれました。

s_180711INAXライブミュージアム03.JPG
~ 企画展「急須でお茶を-宜興・常滑・香味甘美-」が開かれている企画展示室。






さて、スウェーデン生まれの日本茶インストラクター、ブレケル・オスカルさんによるお茶会は、常滑急須で淹れたお茶の魅力、スウェーデン人から見た急須の魅力などの話のほか、あらかじめ書面で提出した参加者からの質問に答えるという内容でした。

s_180711INAXライブミュージアム13.JPG

テイスティングしたのは、次の3種類の煎茶です。
 ① ラブアットファーストシップ(=静岡県産「香駿」)/冷茶
 ② サクラスプリング(=静岡県産「静-7132」)/急須でお湯出し
 ③ サマーブリーズ(=静岡県産「山峡(やまかい)」/急須で水出し

s_180711INAXライブミュージアム12.JPG

s_180711INAXライブミュージアム15.JPG

s_180711INAXライブミュージアム17.JPG

s_180711INAXライブミュージアム20.JPG

☆ INAXライブミュージアム「土・どろんこ館」
 (愛知県常滑市奥栄町1-130)
☆ 2018年7月11日(水曜日)午後3時~4時15分






nice!(72)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

「INAXライブミュージアム」において企画展「急須でお茶を ―宜興・常滑・香味甘美」、2018年9月25日(火曜日)まで開催中 [INAXライブミュージアム]

2018年6月14日(木曜日)の午前10時5分頃、愛知県常滑市にある株式会社LIXILが運営する土とやきものの魅力を伝える複合文化施設「INAXライブミュージアム」へ行ってきました。

s_180614INAXライブミュージアム02.JPG
~ 「INAXライブミュージアム」内にある「土・どろんこ館」の外観。

「INAXライブミュージアム」にある「土・どろんこ館」企画展示室において2018年9月25日(火曜日)まで、

企画展「急須でお茶を ―宜興・常滑・香味甘美」

が開催されています。

s_180614INAXライブミュージアム04.JPG
~ 企画展が行われている企画展示室。






さて、企画展示室において宜興(ぎこう)と常滑(とこなめ)を中心とした古今の約50点の急須が展示されています。

s_180614INAXライブミュージアム06.JPG

映像・音・光・香りにより演出された展示。全展示品撮影可、SNS投稿歓迎。

s_180614INAXライブミュージアム08.JPG

s_180614INAXライブミュージアム13.JPG

s_180614INAXライブミュージアム14、紫泥茶銚、算盤玉式.JPG
~ 紫泥茶銚 算盤玉式(中国・宜興窯/孟臣銘/清時代)。

s_180614INAXライブミュージアム20、白泥湯沸、椎殻、天保渡、小型.JPG
~ 白泥湯沸、椎殻、天保渡、小型。

7月12日(木)より後期展示となります。

☆ INAXライブミュージアム企画展「急須でお茶を ―宜興・常滑・香味甘美」
 (愛知県常滑市奥栄町1-130INAXライブミュージアム「土・どろんこ館」企画展示室)
☆ 2018年6月14日(木曜日)午前10時5分頃利用






nice!(77)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の5件 | - INAXライブミュージアム ブログトップ