So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
笹屋伊織の女将塾 ブログトップ
前の5件 | -

笹屋伊織の女将塾「愛される所作~栗色の会」、2018年9月5日(水曜日)に開催されました。 [笹屋伊織の女将塾]

笹屋伊織の女将塾「愛される所作~栗色の会」が2018年9月5日(水曜日)、名鉄百貨店本店本館9階のバンケットルームにおいて開催されました。午前・午後・夜の3部制(各回定員24名)。
 ・午前の部:11:30~12:30
 ・午後の部:14:00~15:00
 ・夜の部 :19:00~20:00

講師は、享保元年(1716年)創業の京菓匠「笹屋伊織」10代目女将の田丸みゆきさんです。

s_180905女将塾「愛される所作~栗色の会」03.JPG

2018年度の笹屋伊織の女将塾「愛される所作」は前年度同様、毎月のテーマカラーが決まっています。

「ご好評につき、本年度も毎月の日本の伝統色に基づいたテーマを決めました。お召し物や小物に各月ののテーマの色を身につけて楽しみください。」
が田丸先生から受講者へのメッセージです。






さて、2018年9月5日(水曜日)の午後2時頃より始まった笹屋伊織の女将塾「愛される所作~栗色の会」(2018年度第6回)の午後の部を受講しました。

s_180905女将塾「愛される所作~栗色の会」01.JPG
~ 2018年度第6回の女将塾のテーマカラーは「栗色」。

田丸先生が取り上げた今月のお菓子は、笹屋さんに代々伝わる大きな木型で作った押し物6種類です。

s_180905女将塾「愛される所作~栗色の会」12.JPG

笹屋さんが押し物の素材として使う寒梅粉は、梅が咲く冬の終わりの寒い時期に新米を粉に挽いたことからその名がついたといわれているそうです。もち米を蒸して餅にした後、薄くのばして白く焼き、細かく挽いたもの(味甚粉)を篩い分けした寒梅粉と砂糖を混ぜ、木型に詰めて押し出す(打ち出す)ことから押し物と呼ばれていますが、打ち物、落雁とも呼ばれます。

s_180905女将塾「愛される所作~栗色の会」16.JPG

s_180905女将塾「愛される所作~栗色の会」20.JPG

女将塾「愛される所作~栗色の会」につきましては、田丸みゆきオフィシャルサイトにセミナーレポートがアップされていますのでご参照願います。


なお次回は、2018年10月18日(木曜日)に開かれる女将塾「愛される所作~山吹色の会」です。
 ・今月の色  :山吹色
 ・今月のお菓子:ハロウィンの生菓子
 ・参加費   :2,000円

女将塾への参加申込につきましては、田丸みゆきオフィシャルサイトの講演情報ページよりウェブ申込みされるか、京菓匠 笹屋伊織 本社へ電話でご連絡願います。

受付時間:午前9時~午後5時  定休日:日曜日
電話:(075)692-3833


老舗京菓匠女将にならう 愛される所作

老舗京菓匠女将にならう 愛される所作

  • 作者: 田丸 みゆき
  • 出版社/メーカー: 主婦と生活社
  • 発売日: 2016/10/28
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)








nice!(89)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

笹屋伊織の女将塾「愛される所作~烏羽色の会」、2018年8月8日(水曜日)開催されました。 [笹屋伊織の女将塾]

笹屋伊織の女将塾「愛される所作~烏羽色の会」が2018年8月8日(水曜日)、名鉄百貨店本店本館9階のバンケットルームにおいて開催されました。午前・午後・夜の3部制(各回定員24名)。
 ・午前の部:11:30~12:30
 ・午後の部:14:00~15:00
 ・夜の部 :19:00~20:00

講師は、享保元年(1716年)創業の京菓匠「笹屋伊織」10代目女将の田丸みゆきさん※です。

s_180808女将塾「愛される所作~烏羽色の会」25.JPG

2018年度の笹屋伊織の女将塾「愛される所作」は前年度同様、毎月のテーマカラーが決まっています。

「ご好評につき、本年度も毎月の日本の伝統色に基づいたテーマを決めました。お召し物や小物に各月ののテーマの色を身につけて楽しみください。」
が田丸先生から受講者へのメッセージです。

※田丸先生のプロフィール、定期セミナー情報などについては、「田丸みゆきオフィシャルサイト」をご覧ください。 → こちら

これまでに開催された笹屋伊織の女将塾「愛される所作」につきましては、田丸みゆきオフィシャルサイトに載っているセミナーレポートをご参照ください。








さて、2018年8月8日(水曜日)の午後2時頃より始まった笹屋伊織の女将塾「愛される所作~烏羽色の会」(2018年度第5回)の午後の部を受講しました。

s_180808女将塾「愛される所作~烏羽色の会」11.JPG
~ 2018年度第5回の女将塾のテーマカラーは「烏羽色」。

田丸先生が今月のお菓子として取り上げたのは、「水まんじゅう」です。

s_180808女将塾「愛される所作~烏羽色の会」27.JPG
~ 日本各地にいろいろなスタイルの「水まんじゅう」がありますが、笹屋さんの「水まんじゅう」はカップに入った葛まんじゅうです。

葛の根(葛根)を使ったお菓子の歴史などを学んだあと、カップ入り葛まんじゅうの上手な取り出し方のレクチャーを受けました。

s_180808女将塾「愛される所作~烏羽色の会」02.JPG

s_180808女将塾「愛される所作~烏羽色の会」06.JPG

s_180808女将塾「愛される所作~烏羽色の会」20.JPG

田丸先生をお手本に、受講者各自が葛まんじゅうをカップより取り出し笹の葉の上に並べました。

s_180808女将塾「愛される所作~烏羽色の会」22.JPG

s_180808女将塾「愛される所作~烏羽色の会」23.JPG

なお次回は、2018年9月5日(水曜日)に開かれる女将塾「愛される所作~栗色の会」です。
 ・今月の色  :栗色
 ・今月のお菓子:押し物
 ・参加費   :2,000円

女将塾への参加申込につきましては、田丸みゆきオフィシャルサイトの講演情報ページよりウェブ申込みされるか、京菓匠 笹屋伊織 本社へ電話でご連絡願います。

受付時間:午前9時~午後5時  定休日:日曜日
電話:(075)692-3833

これまでに開催された笹屋伊織の女将塾「愛される所作」につきましては、田丸みゆきオフィシャルサイトのセミナーレポートをご参照ください。



老舗京菓匠女将にならう 愛される所作

老舗京菓匠女将にならう 愛される所作

  • 作者: 田丸 みゆき
  • 出版社/メーカー: 主婦と生活社
  • 発売日: 2016/10/28
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)








nice!(78)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

笹屋伊織の女将塾「愛される所作~烏羽色の会」(2018年度第5回)、2018年8月8日(水曜日)開催 [笹屋伊織の女将塾]

享保元年(1716年)創業の京菓匠「笹屋伊織」がプロデュースする「京都イオリカフェ」は毎月1回、笹屋伊織の女将塾「愛される所作」を京都と名古屋で開催しています。

s_180718女将塾「愛される所作~白花色の会」08.JPG
~ 2018年7月18日(水曜日)に名鉄百貨店本店本館9階のバンケットルームにおいて開かれた女将塾「愛される所作~白花色の会(午後の部)」で撮った写真。

講師は、京菓匠「笹屋伊織」十代目女将の田丸みゆきさん

s_180718女将塾「愛される所作~白花色の会」09.JPG
~ 講師の田丸みゆきさん、女将塾「愛される所作 ~白花色の会~」で撮影。

田丸みゆきさんのプロフィール、定期セミナー情報などについては、「田丸みゆきオフィシャルサイト」をご覧ください。 → こちら


 



さて、2018年度の笹屋伊織の女将塾「愛される所作」においても、2017年度同様、毎月の色が指定されています。

2018年8月8日(水曜日)に名鉄百貨店本店本館9階のバンケットルームにおいて開催される2018年度第5回セミナー、笹屋伊織の女将塾「愛される所作 ~烏羽色の会~」の指定色は「烏羽色」(黒色)です。

「お召し物や小物に各月のテーマの色を身につけて楽しみましょう。」が田丸先生から参加者へのメッセージです。


笹屋伊織の女将塾「愛される所作 ~白花色の会~」
・ 開催日 :2018年8月8日(水曜日)、午前・午後・夜の3部制
・ 開催場所:名鉄百貨店本店本館9階のバンケットルーム
・ テーマ :葛まんじゅう(こし・抹茶)
・ 参加費 :2,000円

笹屋伊織の女将塾「愛される所作」の詳細につきましては、「田丸みゆきオフィシャルサイト」の講演情報ページをご覧ください(ウェブ申込ができるようになりました)。→ こちら

これまでに開催された笹屋伊織の女将塾「愛される所作」につきましては、田丸みゆきオフィシャルサイトのセミナーレポートをご参照ください。



老舗京菓匠女将にならう 愛される所作

老舗京菓匠女将にならう 愛される所作

  • 作者: 田丸 みゆき
  • 出版社/メーカー: 主婦と生活社
  • 発売日: 2016/10/28
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


 



nice!(80)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

笹屋伊織の女将塾「愛される所作~白花色の会」、2018年7月18日(水曜日)開催されました。 [笹屋伊織の女将塾]

笹屋伊織の女将塾「愛される所作~白花色の会」が2018年7月18日(水曜日)、名鉄百貨店本店本館9階のバンケットルームにおいて開催されました。午前・午後・夜の3部制(各回定員24名)。
 ・午前の部:11:30~12:30
 ・午後の部:14:00~15:00
 ・夜の部 :19:00~20:00

講師は、享保元年(1716年)創業の京菓匠「笹屋伊織」10代目女将の田丸みゆきさん※です。

s_180718女将塾「愛される所作~白花色の会」09.JPG

2018年度の笹屋伊織の女将塾「愛される所作」は前年度同様、毎月のテーマカラーが決まっています。

「好評につき、今年度も毎月の色のテーマを決めました。お召し物や小物に各月ののテーマの色を身につけて楽しみましょう。」
が田丸先生から受講者へのメッセージです。

※田丸先生のプロフィール、定期セミナー情報などについては、「田丸みゆきオフィシャルサイト」をご覧ください。 → こちら

これまでに開催された笹屋伊織の女将塾「愛される所作」につきましては、田丸みゆきオフィシャルサイトに載っているセミナーレポートをご参照ください。


 



さて、2018年7月18日(水曜日)の午後2時5分頃より始まった笹屋伊織の女将塾「愛される所作~白花色の会」(2018年度第4回)の午後の部を受講しました。

s_180718女将塾「愛される所作~白花色の会」02.JPG
~ 2018年度第4回の女将塾のテーマカラーは「白花色」。

今回のテーマは、こしあん・粒あん・白あんの3種類のあんの食べ比べでした。あんを比較するとき、小豆を使うこしあんと粒あんを比較することがほとんどで、白あんを対象とすることは少ないので興味深い食べ比べでした。

食べ比べる前と食べた後で、白あんへの評価が上がった人がかなりいました。今回食べ比べたしろあんが一般的な手亡豆(白いんげん豆)だけではなく、希少な岡山産の備中白小豆を加えたもので上品な仕上がりになっていたので評価が上がったのだと思います。

s_180718女将塾「愛される所作~白花色の会」05.JPG

なお次回は、2018年8月8日(水曜日)に開かれる女将塾「愛される所作~烏羽色の会」です。
 ・今月の色  :烏羽色
 ・今月のお菓子:葛まんじゅう(こし・抹茶)
 ・参加費   :2,000円

女将塾への参加申込につきましては、田丸みゆきオフィシャルサイトの講演情報ページよりウェブ申込みされるか、京菓匠 笹屋伊織 本社へ電話でご連絡願います。

受付時間:午前9時~午後5時  定休日:日曜日
電話:(075)692-3833

これまでに開催された笹屋伊織の女将塾「愛される所作」につきましては、田丸みゆきオフィシャルサイトのセミナーレポートをご参照ください。


 




老舗京菓匠女将にならう 愛される所作

老舗京菓匠女将にならう 愛される所作

  • 作者: 田丸 みゆき
  • 出版社/メーカー: 主婦と生活社
  • 発売日: 2016/10/28
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


nice!(78)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

講演「おもてなし」@「養老鉄道の未来をつくるネットワーク西濃」総会(岐阜県大垣市) [笹屋伊織の女将塾]

2018年1月1日より沿線7市町が出資する一般社団法人養老線管理機構が線路などの施設を保有し、近鉄の100%子会社養老鉄道株式会社が運行する方式に移行した養老鉄道養老線は、揖斐駅(岐阜県揖斐川町)と桑名駅(三重県桑名市)を結ぶ全長57.5kmのローカル鉄道です。

s_180623養老鉄道の未来をつくるネットワーク西濃⑨、養老鉄道「揖斐行き」.JPG
~ 岐阜県大垣市の大垣駅に停車中の13時25分発養老線「揖斐行」、2018年6月23日撮影。

 



さて、2018年6月23日(土曜日)午後1時25分大垣駅発の養老鉄道「揖斐行」に乗車、次の駅「室(むろ)」で降車しました。乗車時間1分ほど。

s_180623養老鉄道の未来をつくるネットワーク西濃⑩、養老鉄道「室」駅.JPG
~ 養老鉄道「室」駅。

「室」駅から歩いて向かったのは、「養老鉄道の未来をつくるネットワーク西濃」の総会が開かれている大垣市スイトピアセンター2階の会議室です。

s_180623養老鉄道の未来をつくるネットワーク西濃⑧、総会Ⅱ部学習会.JPG
~ Ⅱ部の学習会において、創業享保元年(1716年)の京菓匠「笹屋伊織」十代目女将の田丸みゆき先生の講演が組まれています。

総会が終わると、午後2時より田丸先生の講演が始まりました。演題は「おもてなし」。

s_180623養老鉄道の未来をつくるネットワーク西濃①、総会Ⅱ部学習会.JPG

s_180623養老鉄道の未来をつくるネットワーク西濃②、総会Ⅱ部学習会.JPG

s_180623養老鉄道の未来をつくるネットワーク西濃⑤、総会Ⅱ部学習会.JPG
~ 「この上用饅頭は、鶴それとも兎、どっちに見える?」。

s_180623養老鉄道の未来をつくるネットワーク西濃⑦、総会Ⅱ部学習会.JPG
~ 「では、このお菓子は?」。

90分ほどの田丸先生の講演が終わると、笹屋さんの代表銘菓「どら焼」などのお菓子と田丸先生の著書「愛される所作」の販売会が行われました。

☆ 「養老鉄道の未来をつくるネットワーク西濃」総会
 (岐阜県大垣市室町5丁目51)
☆ 2018年6月23日(土曜日)午後1時30分~午後3時30分

 



nice!(83)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の5件 | - 笹屋伊織の女将塾 ブログトップ