So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
笹屋伊織の女将塾 ブログトップ
前の5件 | -

投扇興体験で盛り上がった笹屋伊織の女将塾「愛される所作~常盤色の会」 [笹屋伊織の女将塾]

2018年12月12日(水曜日)午後2時から始まった笹屋伊織の女将塾「愛される所作~常盤色の会」において、投扇興体験が組まれていました。

投扇興とは、扇を投げて枕(桐箱)の上の蝶(的)を落として、蝶の立・倒、枕と扇の位置により点数表を参照して採点し勝敗を決める日本の伝統遊戯です。

どんな遊戯なのか、田丸先生のお手本をご覧ください。

s_181212女将塾「愛される所作~常盤色の会」10.JPG
~ 扇を投げて枕(桐箱)の上に乗った蝶(的)を落とします。

扇を投げた!

s_181212女将塾「愛される所作~常盤色の会」11.JPG

外れた!

s_181212女将塾「愛される所作~常盤色の会」12.JPG
~ 悔しそうな顔の田丸先生。



さて、田丸先生のお手本が終わると、参加者による投扇興体験。本来は十投ですが、時間がかかるので各参加者5投の合計点数で順位を争いました。

参加者が奇数だったので、最後の組に田丸先生が参戦。ここで本番に強い田丸先生が本領を発揮しました。

s_181212女将塾「愛される所作~常盤色の会」13.JPG

s_181212女将塾「愛される所作~常盤色の会」14.JPG

s_181212女将塾「愛される所作~常盤色の会」16.JPG

扇が蝶(的)を落とした後に枕(桐箱)に乗るという高得点技(35点)です。

s_181212女将塾「愛される所作~常盤色の会」17.JPG
~ 最後はカメラ目線。

この高得点により、田丸先生が優勝しました。




nice!(85)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

12月12日(水曜日)の女将塾「愛される所作~常盤色の会」、「投扇興」体験が組まれています。 [笹屋伊織の女将塾]

享保元年(1716年)創業の京菓匠「笹屋伊織」がプロデュースする「京都イオリカフェ」が主催する笹屋伊織の女将塾「愛される所作~常盤色の会」が2018年12月12日(水曜日)、名古屋・名鉄百貨店本店本館9階のバンケットルームにおいて開催されます。

s_181114女将塾「愛される所作~紺色の会」03.JPG
~ 2018年11月14日開催の「愛される所作~紺色の会」(午後の部)で撮影。

女将塾「愛される所作」は、午前の部・午後の部・夜の部の3部制です(定員各部24名)。 詳しいことは「愛される所作」の開催スケジュールをご覧ください。

笹屋伊織の女将塾「愛される所作 ~常盤色の会」
・ 開催日   :2018年12月12日(水曜日)、午前・午後・夜の3部制
・ 開催場所  :名鉄百貨店本店本館9階のバンケットルーム
・ 今月のお菓子:クリスマスの生菓子
・ 体験    :「投扇興」体験
・ 参加費   :2,000円
・ 定員    :各回24名

女将塾「愛される所作」の講師は、京菓匠「笹屋伊織」十代目女将の田丸みゆきさんです。

s_181114女将塾「愛される所作~紺色の会」04.JPG
~ 講師の田丸みゆきさん、2018年11月14日に開かれた女将塾「愛される所作 ~紺色の会(午後の部)」で撮影。



さて、笹屋伊織の女将塾「愛される所作 ~常盤色の会」において、参加者が「投扇興」を体験するコーナーが組まれています。

投扇興とは、扇を投げて枕(桐箱)の上の蝶(的)を落として、蝶(的)と扇の位置関係などにより点数表を参照して採点し勝敗を決める日本の伝統遊戯のことです。


2016年8月17日に行われた女将塾における田丸先生のお手本をご覧ください。

s_160817和の美人度アップ講座10、投扇興(田丸先生のお手本).JPG

s_160817和の美人度アップ講座11、投扇興(田丸先生のお手本).JPG

s_160817和の美人度アップ講座12、投扇興(田丸先生のお手本).JPG

笹屋伊織の女将塾「愛される所作」の詳細、申込方法などにつきましては、「田丸みゆきオフィシャルサイト」の講演情報ページをご覧ください(ウェブ申込ができるようになりました)。→ こちら

これまでに開催された笹屋伊織の女将塾「愛される所作」につきましては、田丸みゆきオフィシャルサイトのセミナーレポートをご参照ください。








老舗京菓匠女将にならう 愛される所作

老舗京菓匠女将にならう 愛される所作

  • 作者: 田丸 みゆき
  • 出版社/メーカー: 主婦と生活社
  • 発売日: 2016/10/28
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)





nice!(86)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

笹屋伊織の女将塾「愛される所作~紺色の会」、2018年11月14日(水)に開催されました。 [笹屋伊織の女将塾]

笹屋伊織の女将塾「愛される所作~紺色の会」が2018年11月14日(水曜日)、名鉄百貨店本店本館9階のバンケットルームにおいて開催されました。午前・午後・夜の3部制(各回定員24名)。
 ・午前の部:11:30~12:30
 ・午後の部:14:00~15:00
 ・夜の部 :19:00~20:00

講師は、享保元年(1716年)創業の京菓匠「笹屋伊織」10代目女将の田丸みゆきさんです。

s_181114女将塾「愛される所作~紺色の会」04.JPG

2018年度の笹屋伊織の女将塾「愛される所作」は前年度同様、毎月のテーマカラー(今月の色)が決まっています。

「ご好評につき、本年度も毎月の日本の伝統色に基づいたテーマを決めました。お召し物や小物に各月ののテーマの色を身につけて楽しみください。」
が田丸先生から受講者へのメッセージです。






さて、2018年11月14日(水曜日)の午後2時頃より始まった笹屋伊織の女将塾「愛される所作~紺色の会」(2018年度第8回)の午後の部を受講しました。

s_181114女将塾「愛される所作~紺色の会」03.JPG
~ 2018年度第8回の女将塾のテーマカラー「紺色」。

最初に女将塾をサポートするスタッフに新たに加わった神谷さんの紹介がありました。「京都イオリカフェ名古屋名鉄店」のInstagram(インスタグラム)も担当しているそうです。

アカウント名「meitetsuiori」、Please follow !

s_181114女将塾「愛される所作~紺色の会」02.JPG
~ 神谷さんを紹介する田丸先生。

続いて、今月の着物を紹介する「田丸みゆきショー」。

s_181114女将塾「愛される所作~紺色の会」05.JPG
~ 今回の女将塾「愛される所作~紺色の会」のために新調した着物だそうです。

そして待ちに待った今月のお菓子の紹介です。2018年11月の今月のお菓子は、もんぶらんと可美栗(うましぐり)

s_181114女将塾「愛される所作~紺色の会」07、もんぶらん.JPG
~ 焼栗あんを黄味あんで包んだもんぶらん。「四つに切り分けて」食べるお菓子なので写真は4分の1カットです。

もう一つは、20数年前に終売した桃山製の栗まんじゅう(復刻版)です。

s_181114女将塾「愛される所作~紺色の会」08、可美栗(うましぐり).JPG
~ 栗がまるごと1個入っている栗まんじゅう。白あんに卵黄・寒梅粉・水あめを入れた練った桃山生地であんを包み焼いたお菓子。今回の女将塾のための復刻菓。

2つの今月のお菓子と抹茶で甘楽茶楽タイムの後は、田丸先生によるレクチャーでした。

女将塾「愛される所作~紺色の会」における二つのレクチャーの内容につきましては、田丸みゆきオフィシャルサイトにセミナーレポートをご参照願います。


次回は、2018年12月12日(水曜日)に開かれる女将塾「愛される所作~緑色の会」です。
 ・今月の色:緑色    ・今月のお菓子:クリスマスの生菓子
 ・体験  :投扇興(とうせんきょう)遊び
 ・参加費 :2,000円

女将塾への参加申込につきましては、田丸みゆきオフィシャルサイトの講演情報ページよりウェブ申込みされるか、京菓匠 笹屋伊織 本社へ電話でご連絡願います。

受付時間:午前9時~午後5時  定休日:火曜日
電話:(075)692-3833


老舗京菓匠女将にならう 愛される所作

老舗京菓匠女将にならう 愛される所作

  • 作者: 田丸 みゆき
  • 出版社/メーカー: 主婦と生活社
  • 発売日: 2016/10/28
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)








nice!(84)  コメント(1) 
共通テーマ:グルメ・料理

笹屋伊織の女将塾「愛される所作~紺色の会」の開催のお知らせ [笹屋伊織の女将塾]

享保元年(1716年)創業の京菓匠「笹屋伊織」がプロデュースする「京都イオリカフェ」は毎月1回、笹屋伊織の女将塾「愛される所作」を京都・大丸京都店と名古屋・名鉄百貨店本店で開催しています。

♪ 京都と名古屋の女将塾「愛される所作」の開催スケジュールは、→こちら

s_181018女将塾「愛される所作~山吹色の会」01.JPG
~ 2018年10月18日(水曜日)に名鉄百貨店本店本館9階のバンケットルームにおいて開かれた女将塾「愛される所作~山吹色の会(午後の部)」で撮った写真。

講師は、京菓匠「笹屋伊織」十代目女将の田丸みゆきさんです。

s_181018女将塾「愛される所作~山吹色の会」16.JPG
~ 講師の田丸みゆきさん、女将塾「愛される所作 ~山吹色の会(午後の部)」で撮影。

田丸みゆきさんのプロフィール、定期セミナー情報などについては、「田丸みゆきオフィシャルサイト」をご覧ください。 → こちら







さて、2018年度の笹屋伊織の女将塾「愛される所作」においても、2017年度同様、毎月の色が指定されています。

2018年11月14日(水曜日)に名鉄百貨店本店本館9階のバンケットルームにおいて開催される2018年度第8回セミナー、笹屋伊織の女将塾「愛される所作 ~紺色の会」の指定色は「紺色」です。

「お召し物や小物に各月のテーマの色を身につけて楽しみましょう。」が田丸先生から参加者へのメッセージです。


笹屋伊織の女将塾「愛される所作 ~紺色の会」
・ 開催日   :2018年11月14日(水曜日)、午前・午後・夜の3部制
・ 開催場所  :名鉄百貨店本店本館9階のバンケットルーム
・ 今月のお菓子:「可美栗(うましぐり)」~復刻版の桃山製の栗まんじゅう
・ 参加費   :2,000円
・ 定員    :各回24名

笹屋伊織の女将塾「愛される所作」の詳細につきましては、「田丸みゆきオフィシャルサイト」の講演情報ページをご覧ください(ウェブ申込ができるようになりました)。→ こちら

これまでに開催された笹屋伊織の女将塾「愛される所作」につきましては、田丸みゆきオフィシャルサイトのセミナーレポートをご参照ください。








老舗京菓匠女将にならう 愛される所作

老舗京菓匠女将にならう 愛される所作

  • 作者: 田丸 みゆき
  • 出版社/メーカー: 主婦と生活社
  • 発売日: 2016/10/28
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


nice!(80)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

笹屋伊織の女将塾「愛される所作~山吹色の会」、2018年10月18日(木)に開かれました。 [笹屋伊織の女将塾]

笹屋伊織の女将塾「愛される所作~山吹色の会」が2018年10月18日(木曜日)、名鉄百貨店本店本館9階のバンケットルームにおいて開催されました。午前・午後・夜の3部制(各回定員24名)。
 ・午前の部:11:30~12:30
 ・午後の部:14:00~15:00
 ・夜の部 :19:00~20:00

講師は、享保元年(1716年)創業の京菓匠「笹屋伊織」10代目女将の田丸みゆきさんです。

s_181018女将塾「愛される所作~山吹色の会」16.JPG

2018年度の笹屋伊織の女将塾「愛される所作」は前年度同様、毎月のテーマカラーが決まっています。

「ご好評につき、本年度も毎月の日本の伝統色に基づいたテーマを決めました。お召し物や小物に各月ののテーマの色を身につけて楽しみください。」
が田丸先生から受講者へのメッセージです。






さて、2018年10月18日(木曜日)の午後2時頃より始まった笹屋伊織の女将塾「愛される所作~山吹色の会」(2018年度第7回)の午後の部を受講しました。

s_181018女将塾「愛される所作~山吹色の会」01.JPG
~ 2018年度第7回の女将塾のテーマカラーは「山吹色」。

田丸先生が取り上げた今月のお菓子は、バレンタインに並ぶ市場規模に急成長した10月31日のハロウィンにちなんだお菓子です。

s_181018女将塾「愛される所作~山吹色の会」07.JPG
~ 今回の女将塾のために特製されたかぼちゃのランタン(ジャック・オー・ランタン)。

s_181018女将塾「愛される所作~山吹色の会」06.JPG
~ 同じく特製のハロウィンの代表的な仮装の一つ「お化け」です。

田丸先生による京菓子に関するレクチャー ~「五感の芸術」と「インスタ映え」~が終わると、笹屋さんで広報を担当している片山佑美さんにによる「少しの工夫で写真をおしゃれに」と題したレクチャーが続きました。

s_181018女将塾「愛される所作~山吹色の会」09.JPG
~ 「少しの工夫で写真をおしゃれに」と題したレクチャーをする片山佑美さん。

s_181018女将塾「愛される所作~山吹色の会」10.JPG

s_181018女将塾「愛される所作~山吹色の会」12.JPG

女将塾「愛される所作~山吹色の会」における二つのレクチャーの内容につきましては、田丸みゆきオフィシャルサイトにセミナーレポートをご参照願います。


次回は、2018年11月14日(水曜日)に開かれる女将塾「愛される所作~紺色の会」です。
 ・今月の色  :紺色
 ・今月のお菓子:復刻版の桃山製の栗まんじゅう「可美栗(うましぐり)
 ・参加費   :2,000円

女将塾への参加申込につきましては、田丸みゆきオフィシャルサイトの講演情報ページよりウェブ申込みされるか、京菓匠 笹屋伊織 本社へ電話でご連絡願います。

受付時間:午前9時~午後5時  定休日:火曜日
電話:(075)692-3833


老舗京菓匠女将にならう 愛される所作

老舗京菓匠女将にならう 愛される所作

  • 作者: 田丸 みゆき
  • 出版社/メーカー: 主婦と生活社
  • 発売日: 2016/10/28
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)








nice!(71)  コメント(7) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の5件 | - 笹屋伊織の女将塾 ブログトップ