So-net無料ブログ作成
茶室めぐり ブログトップ
前の5件 | -

西尾市公共茶室「伝想庵」へ行ってきました〔西尾市文化会館内〕 [茶室めぐり]

西尾市文化会館の日本庭園の一角に、「西尾の抹茶」で知られる西尾市の公共茶室「伝想庵」があります。

s_190915伝想庵01.JPG
~ 日本庭園越しに撮った茶室「伝想庵」。

s_190915伝想庵04、小間.JPG
~ 茶室「伝想庵」の小間。

西尾市の公共茶室「伝想庵」において、だれでも参加ができる「伝想庵茶会」が開かれています。

・開催日 :西尾市文化会館の休館日および一般利用日を除く日※
・開催時間:正午~午後3時
・呈茶代 :一服300円(お抹茶と和菓子)

※点検日・夏休みなどで休館となる場合があるので、「伝想庵茶会」に参加される際には事前に電話等で確認されることをお勧めします。




さて、2019年9月15日(日曜日)午後2時20分頃、西尾市の公共茶室「伝想庵」を訪ねました。

s_190915伝想庵02.JPG
~ 茶室「伝想庵」の玄関。

s_190915伝想庵03.JPG
~ 茶室「伝想庵」は、自動車関連の企業から寄贈された茶室だそうです。

この日の「伝想庵茶会」をご担当された流派は、宗徧流さんでした。

s_190915伝想庵07、宗徧流点前.JPG

和菓子は、亀屋米津「栗きんとん」でした。

s_190915伝想庵06、亀屋米津「栗きんとん」.JPG

☆ 西尾市公共茶室「伝想庵」
 (愛知県西尾市山下町泡原30番地西尾市文化会館内)






nice!(33)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

岐阜公園茶室「華松軒」(立礼席)へ行ってきました〔岐阜市〕 [茶室めぐり]

2019年8月4日(日曜日)午後1時50分頃、岐阜城を頂く金華山の麓に広がる岐阜公園にある茶室「華松軒(かしょうけん)」へ行ってきました。

s_190804岐阜公園04、茶室「華松軒」.JPG
~ 茶室「華松軒」は、岐阜公園南端にある岐阜市歴史博物館前の園路をまっすぐ進むと、女神の噴水の先にあります。

s_190804岐阜公園05.JPG

s_190804岐阜公園06.JPG
~ 茶室「華松軒」の玄関を入って左側は、貸室利用が基本の広間席です。入って右側は、呈茶が行われている椅子席の立礼茶席(りゅうれいちゃせき)です。


~ 岐阜公園茶室「華松軒」の広間。

s_190804岐阜公園08、茶室「華松軒」(立礼席).JPG
~ 茶室「華松軒」の立礼席。






さて、岐阜市政100周年を記念して昭和63年(1988年)に開室した茶室「華松軒」の立礼席でお抹茶と和菓子をいただきました。

s_190804岐阜公園09.JPG
~ 一服400円(抹茶・和菓子付、税込)。

s_190804岐阜公園11、亀甲屋本舗「水辺」.JPG
~ この日の和菓子は、亀甲屋本舗「水辺」でした。

☆ 岐阜公園茶室「華松軒(かしょうけん)」(立礼茶席)(岐阜市大宮町1)

s_190804岐阜公園12、茶室「華松軒」(立礼席).JPG






nice!(87)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

「無何有荘 大醒榭(むかゆうそう たいせいしゃ)」@大垣市奥の細道むすびの地記念館 [茶室めぐり]

2019年7月26日(金曜日)の午後0時50分頃、岐阜県大垣市船町にある「奥の細道むすびの地記念館」へ行ってきました。

s_190726奥の細道むすびの地記念館02、観光・交流館.JPG
~ 「奥の細道むすびの地記念館」の観光・交流館。

「奥の細道むすびの地記念館」は、芭蕉館、先賢館、観光・交流館、多目的室などから構成されています。

s_190726奥の細道むすびの地記念館01、芭蕉館と先賢館.JPG
~ イベント広場から撮った芭蕉館、先賢館。






さて、「奥の細道むすびの地記念館」の企画展示室で開催中の企画展「博士のまち・大垣(4) 鉄道敷設の大家で橋梁学の工学博士・那波光雄」を観覧した後、大垣藩藩老の小原鉄心の別荘「無何有荘(むかゆうそう)」にあった茶室「大醒榭(たいせいしゃ)」を見学しました。

s_190726奥の細道むすびの地記念館04、無何有荘大醒榭.JPG

安政3年(1856年)に林村(現・大垣市林町)に建てられた「大醒榭(たいせいしゃ)」は、3度目の移築地となる「奥の細道むすびの地記念館」において整備されたそうです。

s_190726奥の細道むすびの地記念館05、無何有荘大醒榭.JPG

s_190726奥の細道むすびの地記念館06、無何有荘大醒榭(庇下の彫刻).JPG
~ 庇下の彫刻。

s_190726奥の細道むすびの地記念館07、無何有荘大醒榭(主屋内部).JPG

s_190726奥の細道むすびの地記念館08、無何有荘大醒榭(額「大醒榭」).JPG

「大醒榭(たいせいしゃ)」は、お茶席としての一般利用はできませんが、大垣市のイベント開催時にお茶会会場となることがあるそうです。

☆ 「無何有荘大醒榭(むかゆうそう・たいせいしゃ)
 (岐阜県大垣市船町2丁目26番地1「奥の細道むすびの地記念館」内)







nice!(115)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

岐阜公園茶室「華松軒」(立礼席)でお抹茶と和菓子で甘楽茶楽時間 [茶室めぐり]

2019年7月7日(日曜日)の午後0時5分頃、岐阜城を頂く金華山の麓に広がる岐阜公園にある茶室「華松軒(かしょうけん)」へ行ってきました。

s_190707岐阜公園03、茶室「華松軒」.JPG
~ 茶室「華松軒」は、岐阜公園南端にある岐阜市歴史博物館前の園路をまっすぐ進むと、女神の噴水の先にあります。

s_190707岐阜公園05.JPG
~ 茶室「華松軒」の玄関を入って左側は、貸室利用が基本の広間席です。入って右側は、呈茶が行われている椅子席の立礼茶席(りゅうれいちゃせき)です。

s_190707岐阜公園13、茶室「華松軒」広間.JPG
~ 岐阜公園茶室「華松軒」の広間。

s_190707岐阜公園08、茶室「華松軒」立礼席.JPG
~ 茶室「華松軒」の立礼席。






さて、岐阜市政100周年を記念して昭和63年(1988年)に開室した茶室「華松軒」の立礼席でお抹茶と和菓子をいただきました。

s_190707岐阜公園11、抹茶と和菓子.JPG
~ 一服400円(抹茶・和菓子付、税込)。

s_190707岐阜公園09、茶室「華松軒」立礼席.JPG

☆ 岐阜公園茶室「華松軒(かしょうけん)」(立礼茶席)(岐阜市大宮町1)






nice!(111)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

城山八幡宮「洗心茶会(2019年6月度、煎茶道薫風流席)」 [茶室めぐり]

2019年6月23日(日曜日)午前9時40分頃、名古屋市千種区城山町にある城山八幡宮へ行ってきました。

s_190623洗心茶会03.JPG
~ 献華殿の先にご本殿が見えます。

城山八幡宮の洗心軒において毎月23日(7月・8月は休会月)に洗心茶会(2席)が開催されています。

s_190623洗心茶会09.JPG
~ 洗心軒外観。名古屋における明治期の代表的な数寄屋建築だそうです。






さて、洗心軒1階の招月庵において午前9時50分頃より始まった煎茶道薫風流席に参席しました。

s_190623洗心茶会28.JPG
~ 点前座と床。

s_190623洗心茶会29.JPG
~ 結界(布袋竹)と結界の下にとんぼが3匹とまっています。

玉露の冷茶点前、二煎だしでした。

s_190623洗心茶会13、薫風流冷茶点前.JPG
~ 八角形をした竹編の茶櫃に茶具が入っています。

s_190623洗心茶会31.JPG
~ 茶櫃に入っている茶具(この写真は茶席終了後に撮影したものです)。

s_190623洗心茶会19.JPG

s_190623洗心茶会21、冷玉露一煎目.JPG
~ 一煎目(茶銘:升半「晴風」)。

s_190623洗心茶会20、松露堂「金鯱」と「備中松露糖」 (2).JPG
~ お菓子は、円頓寺本町商店街にある藤鎌松露堂の「金シャチ」と白小豆を使った松露の「備中松露糖」でした。

☆ 城山八幡宮洗心茶会(煎茶道薫風流席)
 (名古屋市千種区城山町2丁目88番地「城山八幡宮洗心軒」)






nice!(100)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の5件 | - 茶室めぐり ブログトップ