So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

「八日市の杜」でカシスサマーと焼きたてショコラバームセット〔滋賀県東近江市八日市緑町〕 [たねやグループ]

2017年1月10日に若松天神社境内(鎮守の杜)にオープンした「たねやグループ」の「八日市の杜」は、和菓子「たねや」、洋菓子「クラブハリエ」、完全予約制の「シェフズカウンター」および「八日市の杜カフェ」からなる店舗です。

s_180831八日市の杜04.JPG
~ エントランス。

s_180831八日市の杜08.JPG
~ 横から見るエントランスホール。

エントランスホール(前室)を抜け、外部からの空気の侵入を防ぐために陽圧化されている店舗に入ると、和菓子「たねや」と洋菓子「クラブハリエ」のお菓子が並んでいます。「八日市の杜」限定のお菓子もあります。

s_180831八日市の杜11.JPG

s_180831八日市の杜14.JPG






さて、2018年8月31日(金曜日)午前10時40分頃、「八日市の杜」へ行ってきました。8月29日(水曜日)同様、完全予約制の「シェフズカウンター」(6席)の先にあるカフェを利用しました。

s_180831八日市の杜18.JPG
~ 完全予約制の「シェフズカウンター」(6席)。

s_180831八日市の杜19.JPG
~ (冬になると火を噴く)赤い暖炉、奥にステンドグラスが見えます。

今回オーダーしたのは、カシスサマーと焼きたてショコラバームセットです。

s_180831八日市の杜24.JPG
~ カシスサマー。

s_180831八日市の杜26.JPG
~ 焼きたてショコラバームクーヘン、濃厚なチョコレートソースと生クリームとともにいただきました。

☆ 「八日市の杜」(滋賀県東近江市八日市緑町38-15)
☆ 2018年8月31日(金曜日)午前10時45分頃利用






nice!(77)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

2017年に285万人を集客した「ラ コリーナ近江八幡」へ行ってきました [たねやグループ]

「クラブハリエ」のバームクーヘンなどで知られる滋賀県近江八幡市を本拠地とする和菓子・洋菓子製造販売/喫茶店・飲食店経営の「たねやグループ」を率いるCEOの山本昌仁さんの著書「近江商人の哲学-『たねや』に学ぶ商いの基本」(講談社現代新書、2018年8月22日発売)を参照すると、2017年に「たねやグループ」の旗艦店「ラ コリーナ近江八幡」を訪れた人は285万人だったそうです。

s_160715ラ コリーナ近江八幡14、山本昌仁たねやグループCEO.JPG
~ 「たねやグループ」の旗艦店「ラ コリーナ近江八幡」内にカステラショップ「栗百本」がオープンした2016年7月15日に開かれたオープニングセレモニーで挨拶する「たねやグループ」のCEO山本昌仁さん。

285万人という年間集客数は、三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社が2018年5月16日に公表した「2017年度東海3県主要集客施設・集客実態調査」を参照すると、294万人を集客して第6位のラグーナテンボスに次ぐ数字です。ちなみに、同調査における第7位の名古屋市東山動植物園の集客数は約260万人、第11位の名古屋城は約190万人という数字であることから、「ラ コリーナ近江八幡」の集客力は人気テーマパーク級であることがわかると思います。

近江商人の哲学  「たねや」に学ぶ商いの基本 (講談社現代新書)

近江商人の哲学 「たねや」に学ぶ商いの基本 (講談社現代新書)

  • 作者: 山本 昌仁
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2018/08/22
  • メディア: 新書








さて、2018年8月29日(水曜日)午前11時20分頃、「ラ コリーナ近江八幡」へ行ってきました。

s_180829たねやグループ視察08、ラ コリーナ近江八幡.JPG
~ 「ラ コリーナ近江八幡」のメインショップ(草屋根)。

「ラ コリーナ近江八幡」は、「たねやグループ」の本社が入る「銅屋根」、メインショップ「草屋根」(和菓子・洋菓子・カフェ)、カステラショップ「栗百本」(カフェ併設)、「フードガレージ」などから構成される同グループの情報・商品発信基地です。

s_180829たねやグループ視察12、ラ コリーナ近江八幡.JPG
~ 本社が入る「銅屋根」。

s_180829たねやグループ視察09、ラ コリーナ近江八幡.JPG
~ 和菓子「たねや」(メインショップ内)。

s_180829たねやグループ視察10、ラ コリーナ近江八幡.JPG
~ 洋菓子「クラブハリエ」(メインショップ内)。

s_180829たねやグループ視察11、ラ コリーナ近江八幡.JPG
~ ロンドンバスがシンボルの「ギフトショップ」。

カステラショップ「栗百本」に併設されているカフェで甘楽茶楽タイムと考えていましたが、満席で入店待ちのお客さまが並んでいました。

s_180829たねやグループ視察16、栗百本.JPG
~ 栗の木が柱として使われているカステラショップ「栗百本」のカフェ。

そこで、メインショップ2階のカフェに場所変更、バームクーヘンセットをいただきました。

s_180829たねやグループ視察18.JPG

☆ 「ラ コリーナ近江八幡」(滋賀県近江八幡市北之庄615-1)
☆ 2018年8月29日(水曜日)午前11時20分頃利用






nice!(69)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

「八日市の杜」へ行ってきました〔滋賀県東近江市〕 [たねやグループ]

2018年8月29日(水曜日)午後2時5分頃、滋賀県東近江市八日市緑町にある「八日市の杜」へ行ってきました。

s_180829たねやグループ視察20、八日市の杜.JPG

2017年1月10日にオープンした「八日市の杜」は、和菓子「たねや」、洋菓子「クラブハリエ」、完全予約制の「シェフズカウンター」および「八日市の杜カフェ」からなる店舗です。

s_180829たねやグループ視察21、八日市の杜.JPG

s_180829たねやグループ視察22、八日市の杜.JPG






さて、「八日市の杜」では、和菓子売場、洋菓子売場を見た後、「シェフズカウンター」の先にあるカフェを利用しました。

s_180829たねやグループ視察26、八日市の杜.JPG
~ 完全予約制「シェフズカウンター」(6席)。

s_180829たねやグループ視察28、八日市の杜.JPG
~ (冬に火が噴き出す)赤い暖炉、奥にステンドグラス(ハリエ)が見えます。

カフェの中央には大きなロングテーブル。

s_180829たねやグループ視察29、八日市の杜.JPG

ゆったとしたソファー席で、洋菓子売場で選んだケーキ「杏茶」とブレンドコーヒーをいただきました。

s_180829たねやグループ視察31、八日市の杜(杏茶).JPG

「八日市の杜カフェ」、また来たい(期待)カフェです。

☆ 「八日市の杜」(滋賀県東近江市八日市緑町38-15)
☆ 2018年8月29日(水曜日)午後2時5分頃利用

nice!(78)  コメント(6) 
共通テーマ:グルメ・料理

自家焙煎珈琲「cafe 旅人の木」へ行ってきました〔金(こがね)神社会館地下1階〕 [ぎふの喫茶店]

岐阜駅から柳ヶ瀬に向かって歩き、金神社(こがねじんじゃ)辺りにさしかかると、以前から気になっている手づくりの案内板があります。

s_180828カフェ旅人の木①.JPG

金神社会館地下1階にある「cafe 旅人の木」の案内板です。

s_180828カフェ旅人の木②.JPG

赤い矢印の方向にしばらく歩くと、金神社の金色の鳥居の下にも案内板。

s_180828カフェ旅人の木③.JPG

s_180828カフェ旅人の木⑥.JPG





さて、2018年8月28日(火曜日)午後0時15分頃、「cafe 旅人の木」へ行ってきました。

s_180828カフェ旅人の木⑦.JPG
~ 店舗は地下1階。

s_180828カフェ旅人の木⑧.JPG

「甘い香りとやさしい酸味、軽やかな味わいです」との説明書きがある「こがねブレンド」をオーダーしました。

s_180828カフェ旅人の木⑨.JPG
~ 自家焙煎珈琲「こがねブレンド」。

s_180828カフェ旅人の木⑪.JPG

☆ 心と体に優しい時空間「cafe 旅人の木」
 (岐阜市金町5-3-4金神社会館地下1階)
☆ 2018年8月28日(火曜日)午後0時15分頃利用






nice!(83)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

「珈琲屋らんぷイオンタウン本巣店」へ行ってきました〔岐阜県本巣市〕 [珈琲屋「明楽時運」・「珈琲屋らんぷ」]

イオングループのイオンタウン株式会社(本社:千葉市美浜区)が運営する岐阜県本巣市(もとすし)にある「イオンタウン本巣」は、2017年12月9日にグランドオープンしたオープンモール型ショッピングセンターです。

s_180827イオンタウン本巣①.JPG

s_180827イオンタウン本巣③.JPG

「ザ・ビッグエクストラ本巣店」が核店舗の「イオンタウン本巣」は2018年6月1日に増床し、ハンバーガーショップ、名古屋スタイル・フルサービス型喫茶店、海鮮丼テイクアウト店、美容室、理容室などがオープンしました。

s_180827イオンタウン本巣④.JPG

今後さらに温浴施設がオープンする予定で、全区画オープン時の核店舗を含む専門店数は28店舗になるそうです(参照:イオンタウン2018年5月18日付ニュースリリース「~日常性と癒しのあふれるショッピングセンター~ 6/1(金)あさ9時イオンタウン本巣増床オープン」) 。






さて、2018年8月27日(月曜日)午後0時35分頃、「イオンタウン本巣」にある「珈琲屋らんぷイオンタウン本巣店」へ行ってきました。

s_180827珈琲屋らんぷイオンタウン本巣店①.JPG

明治時代の蔵をイメージした店舗内は吹き抜けになっていて開放感があります。

s_180827珈琲屋らんぷイオンタウン本巣店③.JPG
~ 禁煙ホール。

「らんぷスペシャルブレンド」と「ストロベリーワッフル」をオーダー。

s_180827珈琲屋らんぷイオンタウン本巣店⑤.JPG

s_180827珈琲屋らんぷイオンタウン本巣店⑥.JPG

「珈琲屋らんぷ」チェーン加盟店のメニューは、フランチャイジー(加盟者)によって違いがあるようです。今回利用した「珈琲屋らんぷイオンタウン本巣店」はオープンして間もないこともあるのか、差し込みメニューがほとんどなくメニュー数が少ないと思いました。

☆ 「珈琲屋らんぷイオンタウン本巣店」
 (岐阜県本巣市政田字下西浦1986「イオンタウン本巣」内)
☆ 2018年8月27日(月曜日)午後0時35分頃利用






nice!(79)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理