So-net無料ブログ作成

企画展「人間国宝 加藤孝造 寄贈作品展2」、2019年9月16日(月曜日/祝日)まで可児郷土歴史館で開催中 [東美濃のミュージアム]

「可児市の地質時代から現代まで」をテーマに自然から歴史・民族といった幅広い展示を行っている可児郷土歴史館において2019年9月16日(月曜日/祝日)まで、

 企画展
人間国宝 加藤孝造 寄贈作品展2

が開かれています。

s_190809可児郷土歴史館23.JPG
~ 瀬戸黒の技法で国指定重要無形文化財保持者(人間国宝)に2010年(平成22年)7月に認定された加藤孝造さん(1935~)がご自身の作品71点を可児市に寄贈されたのを記念して開かれている作品展です。加藤孝造さんは可児市久々利平柴で桃山時代と同じ構造の窯で現在も、作陶を続けています。

・会期  :2019年7月19日(金曜日)~9月16日(月曜日/祝日)
・開館時間:午前9時~午後4時30分(最終入館午後4時)
・休館日 :毎週月曜日(祝日の場合は開館)、祝日の翌平日
・入館料 :一般200円、高校生以下無料






さて、2019年8月9日(金曜日)午後1時20分頃、岐阜県可児市久々利(かにし・くくり)の可児郷土歴史館へ行ってきました。

s_190809可児郷土歴史館01.JPG
~ 館名石の刻まれた「可児郷土歴史館」は、人間国宝・荒川豊蔵さん(1894~1985)による書の写しです。

今回の寄贈作品展2で展示されているの15点ほどです。

s_190809可児郷土歴史館21.JPG

それでは、展示されている加藤孝造さんの作品の一部をご覧ください。

s_190809可児郷土歴史館17、黄瀬戸花入.JPG
~ 黄瀬戸花入。

s_190809可児郷土歴史館08、瀬戸黒茶碗.JPG
~ 瀬戸黒茶盌。

s_190809可児郷土歴史館10、志野茶盌.JPG
~ 志野茶盌。

☆ 「可児郷土歴史館」(岐阜県可児市久々利1644-1)






nice!(89)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 89

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。