So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

特別展「西尾にも来た! 頼山陽を知ってますか?」、2019年2月11日まで [西尾市岩瀬文庫]

愛知県西尾市にある古書のミュージアム「西尾市岩瀬文庫」では2019年12月11日(月曜日/祝日)まで、

岩瀬文庫特別展
西尾にも来た! 頼山陽を知っていますか?

が開かれています。

s_181207西尾市岩瀬文庫01、外観.JPG
~ 西尾市岩瀬文庫の外観、奥にある煉瓦造りの建物は国登録有形文化財の旧書庫です。

s_181207西尾市岩瀬文庫06、図録とチラシ.JPG
~ 西尾市岩瀬文庫特別展「西尾にも来た! 頼山陽を知ってますか?」の図録とチラシ。



さて、2018年12月7日(金曜日)の午前10時25分頃、古書のミュージアム「西尾市岩瀬文庫」へ行ってきました(特別展が開かれている企画室内での写真撮影禁止)。

s_181207西尾市岩瀬文庫05.JPG
~ 「写真撮影できません」。

・ 開館時間 : 午前9時~午後5時(文庫資料の閲覧は午後4時まで)
・ 休館日  : 毎週月曜日(祝日を除く)・第3木曜日・
       12月29日(土曜日)~1月3日(木曜日)
・ 入館料  : 無料
・ 図 録  :500円(1階の休憩室で販売)

特別展「西尾にも来た! 頼山陽を知ってますか?」においては、四つの章に分類されて古書が展示されています。

 第一章 西尾にも来た! 細香にも惚れた-文化十年の旅- 
 第二章 そして「耶馬渓」が生まれた-文政元年九州の旅-
 第三章 頼山陽と愉快な仲間たち-文政十年前後-
 第四章 頼山陽はにほんの歴史と政治を生涯考え続けた
     -天保三年逝去まで

西尾市岩瀬文庫においては、企画展示室における特別展の観覧のほか、常設展示の観覧、閲覧室において古書の閲覧ができます。

s_181207西尾市岩瀬文庫07、常設展示.JPG
~ 常設展示。

s_181207西尾市岩瀬文庫12、閲覧室.JPG
~ 閲覧室。

なお、「西尾市岩瀬文庫」1階の休憩室において、西尾の抹茶をいただくことができます。1服200円(干菓子付)。

s_DSC_3808.JPG

☆ 日本初の古書のミュージアム「西尾市岩瀬文庫」(愛知県西尾市亀沢町480番地)



nice!(74)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 74

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。