So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

岐阜公園茶室「華松軒」(立礼席)へ行ってきました〔抹茶と和菓子〕 [茶室めぐり]

2018年11月28日(水曜日)の午前11時50分頃に、岐阜城を頂く金華山の麓に広がる岐阜公園へ行ってきました。

s_181128岐阜公園01.JPG

岐阜公園内にある岐阜市歴史博物館において2018年12月9日(日曜日)まで、歴博セレクション「美濃の茶陶-美濃古陶会コレクションより-」が開催されています。

s_181128岐阜公園02、岐阜市歴史博物館.JPG
~ 岐阜市歴史博物館。

s_181128岐阜公園07、歴博コレクションのチラシ.JPG
~ 歴博セレクション「美濃の茶陶-美濃古陶会セレクションより-」のチラシと展示品リスト。桃山期の黄瀬戸、志野、織部など99点が展示されています。



さて、岐阜市歴史博物館において歴博セレクション「美濃の茶陶-美濃古陶会コレクションより-」を観覧した後、岐阜公園内にある茶室「華松軒」へ向かいました。

s_181128岐阜公園08、茶室「華松軒」.JPG

茶室「華松軒」の立礼席(りゅうれいせき)では、作法を気にしないで椅子にすわってお抹茶と和菓子をいただくことができます。呈茶代400円(抹茶・和菓子)。

s_181128岐阜公園09、茶室「華松軒」.JPG
~ 茶室「華松軒」、向かって左側が広間席、右側が立礼席。

s_181128岐阜公園10、茶室「華松軒」(立礼席).JPG
~ 茶室「華松軒」の立礼席。

この日の和菓子は、「亀甲屋本舗」の菓銘「香菊」でした。

s_181128岐阜公園13、抹茶と和菓子(亀甲屋本舗「香菊」).JPG

茶室「華松軒」の隣に、茶室研究の第一人者である中村昌生さんの設計による小間「青翠庵」があります。

s_181128岐阜公園14、茶室「青翠庵」.JPG

☆ 岐阜公園茶室「華松軒」(立礼席)(岐阜市大宮町1丁目)
☆ 2018年11月28日(水曜日)午後0時15分頃利用



nice!(84)  コメント(1) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 84

コメント 1

ちょろっとぶぅ

クラブハリエ情報、ありがとです。
ティラミスパフェも気になるけど、八日市の和栗が気になるぅ~~~o(^∞^)o

でも・・・遠いから無理かな(T^T)
by ちょろっとぶぅ (2018-11-29 15:20) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。