So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

沼波弄山翁生誕三百年企画展「萬古の粋」、「ばんこの里会館」で2018年12月28日まで開催中 [大人の社会見学(文化施設・セミナー・工場見学等)]

三重県四日市市陶栄町にある「ばんこの里会館」において2018年12月28日(金曜日)まで、

沼波弄山翁 生誕三百年企画展 萬古焼の粋

が開催されています。

・展覧会名:沼波弄山翁生誕三百年企画展「萬古焼の粋」
・会期  :2018年9月29日(土曜日)~12月28日(金曜日)
・時間  :午前10時~午後5時(入場は午後4時半まで)
・休館日 :月曜日(ただし祝日は開館)
・入場料 :500円(中学生以下は無料)

s_181004ばんこの里会館04.JPG
~ 企画展会場は「ばんこの里会館」3階多目的ホール(三重県四日市市陶栄町4-8)。






さて、2018年10月4日(木曜日)午後1時35分頃、萬古陶磁器振興協同組合連合会が運営する「ばんこの里会館」へ行ってきました。

s_181004ばんこの里会館01.JPG
~ 「ばんこの里会館」は、近鉄名古屋線の川原町駅から歩いて5分ほどです。

沼波弄山(ぬなみろうざん)翁は、江戸時代中期に萬古焼を立ち上げた萬古焼の陶祖として知られています。

s_181004ばんこの里会館05.JPG

それでは、企画展「萬古の粋」で撮った写真の一部をご覧ください(写真撮影OK、SNS投稿歓迎)。

s_181004ばんこの里会館07.JPG
~ 「茶の空間-萬古焼による茶のしつらえ」。

s_181004ばんこの里会館19.JPG
~ 「お茶の時間-名工たちによる白泥・紫泥の急須」コーナー。

s_181004ばんこの里会館12、型萬古白泥色絵花蝶文急須(明治).JPG
~ 型萬古白泥色絵花蝶文急須(明治)。

s_181004ばんこの里会館14、型萬古の木型.JPG
~ 型萬古の木型。

s_181004ばんこの里会館15、紫泥縞手急須.JPG
~ 紫泥縞手急須。

らせん階段の壁側に特設された展示ケースに急須が展示されているほか、1階にも関連展示が行われていました。






nice!(81)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 81

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。