So-net無料ブログ作成

茶殻を捨てなくてもよい「ペットボトル入りの緑茶飲料」、「パウダー茶(粉末茶)は確かに便利ですが・・・ [食に関する情報]

農林水産省ホームページの「農林水産物等の輸出促進対策」ページに載っている「茶の輸出戦略(参考資料)」を参照すると、

(茶の)輸出額は増加傾向にあり、2012年の輸出額(50.5億円)は5年前と比べ約1.5倍。その約半分を米国が占める。


そうです。

世界的な日本食ブーム、健康志向の高まりを背景に各国の緑茶の需要が増加していることから、2012年の輸出額が約50.5億円の茶の2020年の輸出目標額は、約3倍の150億円に設定されています。

一方、日本国内では、緑茶の消費は低迷しています。農林水産省生産局農産部地域作物課が作成した「茶をめぐる情勢(平成25年9月時点版)」を参照すると、1世帯当たりの緑茶(リーフ茶)の消費量は年々、減少傾向で推移しています。

2002年に1,140グラムだった1世帯当たりの緑茶(リーフ茶)の消費量は、2012年には889グラムとなり約22%減少しています。

ペットボトル入りの緑茶飲料の消費は、2005年までは急増しましたが、2006年以降は減少から横ばいで推移しています。




さて、緑茶というと今、急須で淹れる緑茶(リーフ茶)よりも「お~いお茶」に代表されるペットボトル入りの緑茶飲料ですね。

141013ペットボトル入りの緑茶飲料① (コピー).JPG
~ (1984年に開発され)1985年に販売開始された「缶入り煎茶」が「お~いお茶」に名称変更されたのは1989年のことです(伊藤園のホームページ参照)。

回転寿司店では、パウダー茶(粉末茶)。

140201かっぱ寿司岐南店②、かっぱ茶 (コピー).JPG 140201かっぱ寿司岐南店③、かっぱ茶 (コピー).JPG
~ 2014年2月1日に利用した「かっぱ寿司岐南店」のパウダー茶(粉末茶)。

141012はま寿司岐阜南鶉店①、パウダー茶 (コピー).JPG 141012はま寿司岐阜南鶉店②、パウダー茶 (コピー).JPG
~ 2014年10月12日に利用した「はま寿司岐阜南鶉店」のパウダー茶(粉末茶)。

急須で淹れる緑茶(リーフ茶)の場合、茶殻を捨てなければなりませんが、ペットボトル入りの緑茶飲料、パウダー茶はその点、とても便利ですね。

でも、不便かもしれませんが、急須で淹れる緑茶、おいしいです。

140429かぶせ茶カフェ⑥、つゆひかり (コピー).JPG
~ 2014年4月29日に利用したの「かぶせ茶カフェ」(三重県四日市水沢町998)の「つゆひかり」。

140530松韻亭④、煎茶道「方円流」 (コピー).JPG
~ 2014年5月30日に利用した浜松市市民茶室「松韻亭(立礼席)」(浜松市中区鹿谷町11-4)の
煎茶(煎茶道「方円流」)。

141008茶カフェ深緑茶房⑧、伊勢深蒸し茶(1煎目) (コピー).JPG
~ 2014年10月8日に利用した茶カフェ「深緑茶房」(名古屋市中村区名駅4-26-25
メイフィス名駅ビル1階)の「伊勢深蒸し茶」。




nice!(110)  コメント(12)  トラックバック(0) 

nice! 110

コメント 12

kana

やはり急須で入れたお茶が美味しいと思います。手間暇かけた方が何でも美味しい気がいたします。
by kana (2014-10-14 06:48) 

マッタナ

こんにちは。
私もお茶、大好きです。家にいるときは、常に急須で入れて、飲んでます。急須も、気分でいろいろ替えられるように、何個かあります。お茶カップ(湯飲みじゃありません。取り手がないと熱いので)もそうです。
茶ミルもあって、煎茶の葉を挽いて粉茶にすることもあります。
抹茶もほぼ毎日飲みます。
おいしくて、いっぱい飲めるのは、やはり煎茶です。私は、知覧茶が一番好きです。
師匠さま、
もし、今度岩瀬文庫に行かれる時があったら、桜井駅で途中下車し、そばのアピタ1Fの南山園というお茶屋さんに寄ってみてください。奥にカフェーがあり、抹茶、煎茶のメニューいろいろで、なかなかいいですよ。茶パフェに類するメニューもいろいろあるようです。
お茶は、合法ドラッグ。カフェインと香りに酔います。
by マッタナ (2014-10-14 16:56) 

wattana

kana さん、
おっしゃる通りだと思います。
手間暇を惜しむと、
何かが犠牲になると思います。
by wattana (2014-10-14 18:43) 

wattana

マッタナさん、こんにちは。
茶々屋「南山園」は、
名鉄西尾駅の近くにある「ヴェルサウォーク西尾(アピタ西尾)」内にある
店舗を利用したことがあります。

(「ヴェルサウォーク西尾」は今年3月にオープン)
by wattana (2014-10-14 18:45) 

karesusuki

パウダー茶は便利ですね
でも急須で入れるお茶は
情緒がありますね、同じ味でも
美味しく感じるのはなぜでしょう。
やはり急須で入れたお茶が好きです。

by karesusuki (2014-10-14 20:20) 

momiji

ご無沙汰しております(^^;)
いつもしっかり研究されていますね。
手軽さでペットボトルに流れますが、急須の余裕を心に持ちたいです。
by momiji (2014-10-14 23:22) 

wattana

karesusuki さん、
パウダー茶は忙しい人には便利ですね。

でも、おいしさで言えば、
リーフ茶を使って急須で淹れるお茶(緑茶にもよりますが)ですね。

by wattana (2014-10-15 07:31) 

wattana

momiji さん、おはようございます。
おっしゃる通り、あわただしいと
お茶を楽しむことはできないですね。
by wattana (2014-10-15 07:33) 

ちゅんちゅんちゅん

こんばんは!
緑茶を飲むようになったのは
ここ2~3年なんです。
まずはペットから・・・^^;
そのうち 急須までたどり着けるといいなぁと思ってます☆
by ちゅんちゅんちゅん (2014-10-15 17:38) 

collet

美味しいお茶は心を豊かにしてくれます。
お茶は断然急須で!
by collet (2014-10-15 18:24) 

wattana

ちゅんちゅんちゅんさん、おはようございます。
一般に市販されている緑茶の中には、
(改良されて)渋み・苦味のないまろやかなタイプもありますので、
ぜひお試しください。
by wattana (2014-10-16 06:30) 

wattana

collet さん、
ペットボトル入り、パウダー茶では、
味気ないですね。
by wattana (2014-10-16 06:31) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0