So-net無料ブログ作成

本日のおすすめコーヒー@カフェ・アダチ〔岐阜県関市小瀬〕 [ぎふの喫茶店]

2018年6月19日(火曜日)の午前8時25分頃、岐阜県関市小瀬にあるカフェ・アダチへ行ってきました。

s_180619カフェアダチ①.JPG
~カフェ・アダチの表門。

表門を入ると、沙羅の花が目に入りました。

s_180619カフェアダチ②、沙羅の花.JPG



さて、自家焙煎珈琲とマイセンで知られるカフェ・アダチのテラス席でオーダーしたのは、本日のおすすめコーヒーです。

s_180619カフェアダチ④、本日のコーヒー+モーニング.JPG

開店時間の午前8時から午前11時30分までのモーニングサービス時間帯での入店なので、飲物をオーダーすると飲物代金でトースト2種類、なめらかプリン、フルーツがついてきました。

s_180619カフェアダチ⑥、モーニング.JPG

s_180619カフェアダチ⑤、本日のコーヒー(マンデリン).JPG
~ 日替わりの本日のおすすめコーヒーは「マンデリン」。

☆ カフェ・アダチ(岐阜県関市小瀬1833)
☆ 2018年6月19日(火曜日)午前8時25分頃利用

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
blogramによるブログ分析



nice!(76)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

楽々園にある「御書院」、2018年6月24日(日曜日)まで特別公開中〔国宝彦根城〕 [彦根めぐり]

2018年6月17日(日曜日)の午前9時15分頃、楽々園※にある「御書院」へ行ってきました。

s_180617玄宮楽々園③、御書院.JPG
~ 楽々園※にある「御書院」。

※江戸時代に「槻御殿(けやきごてん)」と呼ばれた彦根藩の下屋敷は現在、庭園部分が「玄宮園」、建物部分が「楽々園」と呼ばれています。

楽々園にある建造物「御書院」の内部は非公開が原則ですが、現在、特別公開中です。

・公開期間:2018年6月16日(土)~6月24日(日)
・公開時間:午前9時~午後5時(入場締切:午後4時30分)
・場所  :滋賀県彦根市金亀町
・観覧料金:無料
・定員  :随時公開、ただし人数制限する場合あり



それでは、特別公開された「御書院」内で撮った写真をご覧ください。

s_180617玄宮楽々園④、御書院(御上之間と御次之間).JPG
~ 「御書院」の上之御間(12畳)。

s_180617玄宮楽々園⑤、御書院(御上之間と御上段).JPG
~ 上之御間からみる御上段。

s_180617玄宮楽々園⑥、御書院(御上段).JPG
~ 御上段。

なお、「御書院」の隣にある「地震の間(茶座敷)」の特別公開を期待していましたが、今年も特別公開されませんでした。残念。

s_180617玄宮楽々園⑧、茶座敷(地震の間).JPG

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
blogramによるブログ分析



nice!(78)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

美濠茶屋でかき氷(黒糖)@彦根美濠の舎 [たねやグループ]

「あてなるもの。…削り氷にあまづら入れて、新しき金鋺に入れたる。」と「枕草子」第四十二段にあることから、平安時代にかき氷はあてなるもの(上品なもの)だったことがわかります。

しかし、かき氷が貴重品の時代は長く、暑い時期に手軽に食べることができるようになったのは、明治時代のことだそうです(参照:虎屋文庫「和菓子を愛した人たち」72ページ「石川啄木とかき氷」の項)。


和菓子を愛した人たち

和菓子を愛した人たち

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 山川出版社
  • 発売日: 2017/06/05
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)





さて、2018年6月17日(日曜日)の午前10時20分頃、和洋菓子製造販売のたねやグループが運営する複合施設「彦根美濠の舎(みほりのや)」へ行ってきました。

s_180617たねや彦根美濠の舎②.JPG
~ 「彦根美濠の舎」にある和菓子「たねや」。

2階の美濠茶屋でかき氷を注文しました。

黒糖、抹茶、いちごの3種類の中から選んだのは、黒糖です。

s_180617たねや彦根美濠の舎③、かき氷(黒糖).JPG
~ 黒糖蜜と小豆のかき氷。

s_180617たねや彦根美濠の舎④、かき氷(黒糖).JPG

☆ たねや「彦根美濠の舎」(滋賀県彦根市本町1-2-33)
☆ 2018年6月17日(日曜日)午前10時20分頃利用

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
blogramによるブログ分析



nice!(89)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

カフェ「ヴァンサンク」でブレンドコーヒー〔ぎふ・柳ヶ瀬〕 [ぎふの喫茶店]

2018年6月15日(金曜日)の午後1時40分頃、岐阜・柳ヶ瀬にあるカフェ「ヴァンサンク」へ行ってきました。

s_180615カフェヴァンサンク①.JPG
~ カフェ「ヴァンサンク」の看板、この看板が目印です。

カフェ「ヴァンサンク」は、岐阜タカシマヤの北隣にあるカフェです。

s_180615カフェヴァンサンク②.JPG



さて、カフェ「ヴァンサンク」でブレンドコーヒーをオーダー。

s_180615カフェヴァンサンク④.JPG
~ マイセン(ドラゴン)のカップ&ソーサー。

s_180615カフェヴァンサンク⑥.JPG

ゆっくりできました。

☆ カフェ 「ヴァンサンク」(岐阜市日ノ出町2-11〔2階〕)
☆ 2018年6月15日 (金曜日)午後1時40分頃利用

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
blogramによるブログ分析



nice!(90)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

「INAXライブミュージアム」において企画展「急須でお茶を ―宜興・常滑・香味甘美」、2018年9月25日(火曜日)まで開催中 [大人の社会見学(文化施設・セミナー・工場見学等)]

2018年6月14日(木曜日)の午前10時5分頃、愛知県常滑市にある株式会社LIXILが運営する土とやきものの魅力を伝える複合文化施設「INAXライブミュージアム」へ行ってきました。

s_180614INAXライブミュージアム02.JPG
~ 「INAXライブミュージアム」内にある「土・どろんこ館」の外観。

「INAXライブミュージアム」にある「土・どろんこ館」企画展示室において2018年9月25日(火曜日)まで、

企画展「急須でお茶を ―宜興・常滑・香味甘美」

が開催されています。

s_180614INAXライブミュージアム04.JPG
~ 企画展が行われている企画展示室。



さて、企画展示室において宜興(ぎこう)と常滑(とこなめ)を中心とした古今の約50点の急須が展示されています。

s_180614INAXライブミュージアム06.JPG

映像・音・光・香りにより演出された展示。全展示品撮影可、SNS投稿歓迎。

s_180614INAXライブミュージアム08.JPG

s_180614INAXライブミュージアム13.JPG

s_180614INAXライブミュージアム14、紫泥茶銚、算盤玉式.JPG
~ 紫泥茶銚 算盤玉式(中国・宜興窯/孟臣銘/清時代)。

s_180614INAXライブミュージアム20、白泥湯沸、椎殻、天保渡、小型.JPG
~ 白泥湯沸、椎殻、天保渡、小型。

7月12日(木)より後期展示となります。

☆ INAXライブミュージアム企画展「急須でお茶を ―宜興・常滑・香味甘美」
 (愛知県常滑市奥栄町1-130INAXライブミュージアム「土・どろんこ館」企画展示室)
☆ 2018年6月14日(木曜日)午前10時5分頃利用

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
blogramによるブログ分析



nice!(77)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理