So-net無料ブログ作成
検索選択

「稲荷山茶園公園」へ行ってきました 〔地理的表示登録「西尾の抹茶」〕 [大人の社会見学(文化施設・セミナー・工場見学等)]

農林水産省は3月3日、
特定農林水産物等の名称の保護に関する法律(地理的表示法)に基づき、
「西尾の抹茶」を地理的表示(GI)として登録しました。

登録生産者団体:西尾茶協同組合(55組合員)。

170314西尾の抹茶21、「西尾の抹茶」の広告塔 (コピー).JPG
~ JA西三河本店の駐車場にある「西尾の抹茶」の看板。

地理的表示(GI)登録は、
愛知県で初めてのこと。

また、
抹茶としても初のGI登録で、
圧倒的なブランド力がある京都・宇治よりも先行しました。

♪ 地理的表示(GI):農林水産省ホームページの「地理的表示(GI)保護制度」をご参照ください。http://www.maff.go.jp/j/shokusan/gi_act/





さて、
3月14日(火曜日)の午前10時55分頃に、
西尾市上町稲荷山にある稲荷山茶園公園へ行ってきました。

170314西尾の抹茶14、稲荷山茶園公園 (コピー).JPG

稲荷山茶園公園の周辺一帯には
棚式覆下栽培の茶園が広がっています。

170314西尾の抹茶15、稲荷山茶園公園 (コピー).JPG

170314西尾の抹茶17、上町稲荷山の茶園 (コピー).JPG

なお、
名鉄電車の「西尾の抹茶 いっぷくキャンペーン」が
3月18日(土曜日)より始まります。

170313名鉄、西尾の抹茶いっぷくキャンペーン2017のチラシ (コピー).JPG
~ 西尾おもてなしランチプランと西尾お抹茶きっぷの2タイプがあります。

詳しいことは、
専用のチラシまたは
名鉄電車のホームページをご覧ください。

☆ 稲荷山茶園公園
 (愛知県西尾市上町稲荷山)
☆ 2017年3月14日(火曜日)午前10時50分頃利用






nice!(92)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

~お茶とお花を楽しむ~「名古屋 お茶会スタンプラリー2017春」開催中〔6月21日(水)まで〕 [茶室めぐり]

名古屋市内の茶室がある11施設を巡る

       ~お茶とお花を楽しむ~
「名古屋 お茶会スタンプラリー2017春」

が6月21日(水曜日)まで開催されています。

170310お茶会スタンプラリー2017春のチラシ兼台紙① (コピー).JPG

期間中に対象となる茶会に参加してチラシを提示し
スタンプを3つ以上を集めて応募すると、
抽選で55組110名様に招待券・呈茶券などが当たります。

「名古屋 お茶会スタンプラリー2017春」のチラシ兼スタンプ台紙は、
対象施設で入手できるほか、
昭和美術館のホームページからもダウンロードできます。

「名古屋 お茶会スタンプラリー2017春」のチラシ兼スタンプ台紙の
ダウンロードは → こちら

対象となる11の施設は次の通りです(五十音順)。

 1.桑山美術館(昭和区山中町2-12)
 2.興正寺 (昭和区八事本町78)
 3.昭和美術館 (昭和区汐見町4-1)
 4.白鳥庭園 (熱田区熱田西町2-5)
 5.鶴舞公園 (昭和区鶴舞1-1-168)
 6.東山荘 (瑞穂区初日町2-3)
 7.徳川園 (東区徳川町1001)
 8.富部神社 (南区呼続4-13-38)
 9.古川美術館分館「爲三郎記念館」 (千種区堀割町1-9)
10.文化のみち橦木館(東区橦木町2-18)
11.揚輝荘北園 三賞亭 (千種区法王町2-5-17)

170310お茶会スタンプラリー2017春のチラシ兼台紙 (コピー).JPG

※茶会開催日時は各施設によって違いますので、
ご利用前にチラシ、各施設のホームページなどでご確認願います。




それでは、
2016年4月~5月に撮った
「名古屋 お茶会スタンプラリー2017春」の
対象施設の写真(一部)をご覧ください。

160506東山荘②、正門 (コピー).JPG
~ 東山荘の正門、2016年5月6日撮影。

160505昭和美術館④、南山寿荘 (コピー).JPG
~ 昭和美術館の庭園、2016年5月5日撮影。

160420桑山美術館⑨ (コピー).JPG
~ 桑山美術館の茶室「青山(せいざん)」、2016年4月20日撮影。

※茶会開催日時は各施設によって違いますので、
ご利用前にチラシ、各施設のホームページなどでご確認願います。





茶室の名席ハンドブック

茶室の名席ハンドブック

  • 作者: 神谷 宗〓
  • 出版社/メーカー: 淡交社
  • 発売日: 2014/11/19
  • メディア: 文庫



nice!(109)  コメント(0)  トラックバック(3) 
共通テーマ:グルメ・料理

「ブラッスリー ポール・ボキューズ ラ・メゾン」でランチ会食 〔JR名古屋駅真上〕 [フランス料理店]

3月8日(水曜日)の午前11時頃に、
JR名古屋駅上のJRセントラルタワーズ12階(セントラルプラザ)にある
フランス料理「ブラッスリー ポール・ボキューズ ラ・メゾン」へ
行ってきました。

170308ポール・ボキューズ名古屋① (コピー).JPG

170308ポール・ボキューズ名古屋②、カフェタイム再開 (コピー).JPG
~ 「Café しませんか?」、カフェが復活しました。




さて、
今回のランチ会食の料理は、
バゲットとオリーブオイル、菊芋の温かいポタージュ、
主菜(肉または魚)、デザート(2種類から選択)
および飲み物(コーヒー、紅茶またはオレンジジュース)でした。

170308ポール・ボキューズ名古屋③、菊芋の温かいポタージュ (コピー).JPG
~ 菊芋の温かいポタージュ。

主菜は肉料理を選びました。

170308ポール・ボキューズ名古屋⑤、子羊のコンフィー (コピー).JPG
~ 子羊のコンフィー パルマンティエ風 レンズ豆のラグー 赤ワインのアクセント

デザートは、
本日のデザートを選びました。

170308ポール・ボキューズ名古屋⑦、イチゴのタルト (コピー).JPG
~ イチゴのタルト。

☆ 「ブラッスリー ポール・ボキューズ ラ・メゾン」
  (名古屋市中村区名駅1-1-4 JRセントラルタワーズ12階)
☆ 2017年3月8日(水曜日)午前11時頃利用





フランスの季節を楽しむお菓子作り

フランスの季節を楽しむお菓子作り

  • 作者: 西山朗子
  • 出版社/メーカー: エイ出版社
  • 発売日: 2017/01/26
  • メディア: 単行本



nice!(105)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

薯蕷饅頭「春鶯」@花子さん 〔京都・烏丸丸太町交差点〕 [和菓子の京都]

甘楽花子(かんらくはなご)は、
京都・烏丸丸太町交差点の南東角近くにある京菓子のお店です。

170303甘楽花子② (コピー).JPG
~ 地下鉄烏丸線の「丸太町」駅の3番出入口を出て直ぐです。

店内には8席ほどの喫茶スペースがあり、
ショーケースに並んでいる生菓子から好みの生菓子を選び、
抹茶または煎茶といっしょにいただくことができます(予約不要)。




さて、
3月3日(金曜日)の午前11時45分頃、
花子さんで薯蕷饅頭「春鶯(しゅんおう)」とお抹茶をいただきました。

170303甘楽花子④、春鶯(薯蕷まんじゅう) (コピー).JPG

ご主人の内藤さんが、
あん炊き、つくね芋をすり下ろすところからの薯蕷生地作り、
包餡、蒸し上げなどのすべての工程をお一人でこなされています。

170303甘楽花子⑦、春鶯(薯蕷まんじゅう) (コピー).JPG
~ ピンクと黄色に染めた薯蕷生地が純白の薯蕷生地に重ねてあります。

黒文字を使って2分割すると、
(よもぎ)あん。

春鶯(しゅんおう)
春を告げる鶯(うぐいす)

☆ 甘楽花子(かんらくはなご)
 (京都市中京区烏丸丸太町下る大倉町206オクムラビル1階)
☆ 2017年3月3日(金曜日)午前11時45分頃利用





和菓子の意匠―京だより

和菓子の意匠―京だより

  • 作者: 井上 由理子
  • 出版社/メーカー: 京都新聞企画事業
  • 発売日: 2010/12
  • メディア: 単行本


nice!(93)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

茶道資料館において平成29年新春展「描かれた茶の湯」開催中 [大人の社会見学(文化施設・セミナー・工場見学等)]

京都・裏千家センター内にある
「茶道資料館(ちゃどうしりょうかん)」において3月29日(水曜日)まで、

平成29年新春展「描かれた茶の湯」

が開催されています(併設展 春のくらしと茶道具)。

・開館時間:午前9時30分~午後4時30分(入館と呈茶は午後4時まで)
・休館日 :月曜日(ただし3月20日は開館)、3月21日(火曜日)
・入館料 :一般700円、大学生400円、中高生300円
・呈 茶 :入館者は呈茶席でお抹茶と和菓子をいただくことができます。

170305茶道資料館、平成29年新春展のチラシ (コピー).JPG
~ 茶道資料館 平成29年新春展「描かれた茶の湯」のチラシ。




さて、
3月3日(金曜日)の午前9時55分頃に、
「茶道資料館」へ行ってきました。

170303茶道資料館② (コピー).JPG
~ 2017年3月3日撮影。

「茶道資料館」1階の陳列室において、
主に江戸時代から明治時代にかけて描かれた
様々な茶の湯の場面の絵画が紹介されています。

2階の陳列室においては、
併設展「春のくらしと茶道具」が開かれており、
春のくらしにちなんだ茶道具が展示されています。

※展示品の撮影は禁止されています。

なお、
入館料に呈茶代が含まれていますので、
展示品をご観覧されたあと、または観覧の前に、
1階の立礼式(りゅうれいしき)の呈茶席において
椅子にすわってお抹茶と季節の京菓子をお楽しみいただくことができます。

この日の京菓子は、
二條若狭屋の薯蕷饅頭「早蕨(さわらび)」でした。

☆ 「茶道(ちゃどう)資料館」(一般社団法人今日庵茶道資料館)
 (京都市上京区堀川通寺之内上る寺之内竪町682番地 裏千家センター内)
☆ 2017年3月3日(金曜日)午前9時55分頃利用





なごみ 2017年 03 月号[雑誌]

なごみ 2017年 03 月号[雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 淡交社
  • 発売日: 2017/02/28
  • メディア: 雑誌



nice!(94)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理