So-net無料ブログ作成
大人の社会見学(文化施設・セミナー・工場見学等) ブログトップ
前の5件 | -

「INAXライブミュージアム」において企画展「急須でお茶を ―宜興・常滑・香味甘美」、2018年9月25日(火曜日)まで開催中 [大人の社会見学(文化施設・セミナー・工場見学等)]

2018年6月14日(木曜日)の午前10時5分頃、愛知県常滑市にある株式会社LIXILが運営する土とやきものの魅力を伝える複合文化施設「INAXライブミュージアム」へ行ってきました。

s_180614INAXライブミュージアム02.JPG
~ 「INAXライブミュージアム」内にある「土・どろんこ館」の外観。

「INAXライブミュージアム」にある「土・どろんこ館」企画展示室において2018年9月25日(火曜日)まで、

企画展「急須でお茶を ―宜興・常滑・香味甘美」

が開催されています。

s_180614INAXライブミュージアム04.JPG
~ 企画展が行われている企画展示室。



さて、企画展示室において宜興(ぎこう)と常滑(とこなめ)を中心とした古今の約50点の急須が展示されています。

s_180614INAXライブミュージアム06.JPG

映像・音・光・香りにより演出された展示。全展示品撮影可、SNS投稿歓迎。

s_180614INAXライブミュージアム08.JPG

s_180614INAXライブミュージアム13.JPG

s_180614INAXライブミュージアム14、紫泥茶銚、算盤玉式.JPG
~ 紫泥茶銚 算盤玉式(中国・宜興窯/孟臣銘/清時代)。

s_180614INAXライブミュージアム20、白泥湯沸、椎殻、天保渡、小型.JPG
~ 白泥湯沸、椎殻、天保渡、小型。

7月12日(木)より後期展示となります。

☆ INAXライブミュージアム企画展「急須でお茶を ―宜興・常滑・香味甘美」
 (愛知県常滑市奥栄町1-130INAXライブミュージアム「土・どろんこ館」企画展示室)
☆ 2018年6月14日(木曜日)午前10時5分頃利用

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
blogramによるブログ分析



nice!(77)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

日本画展「ザ・対決!-比べて感じる日本画-」、桑山美術館で2018年7月1日(日)まで [大人の社会見学(文化施設・セミナー・工場見学等)]

名古屋市昭和区山中町にある桑山美術館において2018年7月1日(日曜日)までの期間、

日本画展
ザ・対決! -比べて感じる日本画-

が開催されています。

s_180529桑山美術館②.JPG
~ 表門に日本画展「ザ・対決!-比べて感じる日本画-」のポスター。 

・展覧会名 : 日本画展「ザ・対決!-比べて感じる日本画-」
・所在地  : 名古屋市昭和区山中町2-12
・開催期間 : 2018年4月7日(土曜日)~7月1日(日曜日)
・休館日  : 月曜日(祝日の場合は開館)
・開館時間 : 午前10時~午後4時
・観覧料  : 一般500円、中・高・大学校生300円

s_180529桑山美術館⑦.JPG
~ 桑山美術館の本館と藤棚、「SK」は初代館長の故・桑山清一さんのイニシャルです。

桑山美術館は、名古屋市営地下鉄鶴舞線「川名」駅から歩いて8分ほどです。



さて、2018年5月29日(火曜日)の午前10時頃、桑山美術館へ行ってきました。

s_180529桑山美術館①.JPG
~ 桑山美術館の表門。

日本画展「ザ・対決!-比べて感じる日本画-」においては、上村松園と鏑木清方の美人画、横山大観、橋本関雪、望月玉渓による富士山を題材とした作品など同じテーマで描かれた作品が、「対決」または「三つ巴」というスタイルで展示されています。

1階展示室においては、福田平八郎「鯉」vs 前田青邨「鯉」、鏑木清方「秋の錦」vs 上村松園「春風」 などが展示されています。

s_180529桑山美術館④.JPG
~ 1階展示室。

s_180407桑山美術館⑥、1階展示室.JPG

2階展示室においては、成田陽「牡丹」vs 河出幸之助「牡丹」などが展示されています。

s_180529桑山美術館⑥.JPG
~ 2階展示室。

展示作品の観覧が終わったら、茶室「青山(せいざん)」がある庭園の散策をお勧めします。

s_180529桑山美術館⑧.JPG
~ 本館の回廊より庭園にある茶室「青山」と立礼席がある別館を見る。

なお、学芸員の前田明美さんによる参加型ギャラリートークが残りの展示期間中に2回開かれます、参加費不要(要観覧料)、事前申込不要、途中参加可・途中退席可。

■参加型ギャラリートーク
 ・6月 9日(土曜日)午後2時~3時頃
 ・6月16日(土曜日)午後2時~3時頃

また、次の展覧会関連講座も開かれます

■展覧会関連講座「作品トークバトル!-どっちを選択-」
 ・6月23日(土曜日)午後1時30分~3時頃
 ・講師:学芸員・前田明美さん
 ・定員:30名(先着順)
 ・会費:無料(別途入館料要)
 ・申込:電話にて受付

参加型ギャラリートーク、関連講座の内容などにつきましては、桑山美術館のホームページでご確認ください。
→ こちら

☆ 「桑山美術館」(名古屋市昭和区山中町2-12)
☆ 2018年5月29日(火曜日)午前10時頃利用

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
blogramによるブログ分析



nice!(74)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

「INAXライブミュージアム」において企画展「急須でお茶を ―宜興・常滑・香味甘美」、2018年9月25日(火曜日)まで開催中 [大人の社会見学(文化施設・セミナー・工場見学等)]

株式会社LIXILが運営する土とやきものの魅力を伝える複合文化施設「INAXライブミュージアム」にある「土・どろんこ館」企画展示室において2018年9月25日(火曜日)まで、

企画展「急須でお茶を ―宜興・常滑・香味甘美」

が開催されています。

s_180426INAXライブミュージアム01.JPG

s_180426INAXライブミュージアム03.JPG
~ 企画展の案内板。



さて、2018年4月26日(木曜日)の午後2時25分頃、企画展「急須でお茶を―宜興・常滑・香味甘美」が開かれている「INAXライブミュージアム」内にある「土・どろんこ館」へ行ってきました。

s_180426INAXライブミュージアム04.JPG
~ 「土・どろんこ館」の外観。

受付で共通入館券(一般600円)を購入し、企画展示室で行われている企画展「急須でお茶を―宜興・常滑・香味甘美」を観覧しました(展示品の撮影可)。

s_180426INAXライブミュージアム06.JPG

宜興(ぎこう)と常滑(とこなめ)を中心とした古今の約50点の急須が展示されています。

s_180426INAXライブミュージアム08.JPG

s_180426INAXライブミュージアム15.JPG

s_180426INAXライブミュージアム28.JPG

☆ INAXライブミュージアム企画展「急須でお茶を ―宜興・常滑・香味甘美」
 (愛知県常滑市奥栄町1-130INAXライブミュージアム「土・どろんこ館」企画展示室)
☆ 2018年4月26日(木曜日)午後2時25分頃利用

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
blogramによるブログ分析



nice!(82)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

「ふじのくに茶の都ミュージアム」へ行ってきました〔静岡県島田市〕 [大人の社会見学(文化施設・セミナー・工場見学等)]

2018年4月19日(木曜日)の正午頃、静岡県島田市金谷富士見町にある「ふじのくに茶の都ミュージアム」へ行ってきました。

s_180419ふじのくに茶の都ミュージアム①.JPG

2018年3月24日にオープンした「ふじのくに茶の都ミュージアム」は、島田市から静岡県へ移管された旧島田市お茶の郷博物館をリニューアルした複合施設で、博物館、商業館、茶室および日本庭園から構成されています。

「ふじのくに茶の都ミュージアム」
・開館時間:午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
・休館日 :毎週火曜日(祝日の場合は開館し翌平日休館)、年末年始
・観覧料 :一般300円(団体200円)
      大学生以下の学生・70歳以上・障害者手帳お持ちの方/無料

s_180419ふじのくに茶の都ミュージアム⑰、金谷茶の看板.JPG
~ 「ふじのくに茶の都ミュージアム」は、銘茶の産地「金谷」にあります。



さて、「ふじのくに茶の都ミュージアム」への入館は、総合案内・チケット売り場がある2階からです。入館後、3階→2階の順で観覧しました。

Ⅰ 世界のお茶(3階常設展示室)

s_180419ふじのくに茶の都ミュージアム②、3階(世界のお茶).JPG

3階の世界の喫茶文化コーナーにおいて、トルコチャイのいれ方の実演が行われていました。

s_180419ふじのくに茶の都ミュージアム⑥.JPG

s_180419ふじのくに茶の都ミュージアム⑦、トルコチャイ.JPG
~ トルコチャイの試飲。

Ⅱ 日本のお茶、静岡のお茶(2階常設展示室、撮影不可)

s_180419ふじのくに茶の都ミュージアム⑪.JPG

Ⅲ お茶の新時代(2階常設展示室、撮影不可)

2階の企画展示室においては2018年6月10日(日曜日)まで、開館記念企画展「現代(いま)に生きる綺麗さびの世界」が開かれています(撮影不可)。

s_180419ふじのくに茶の都ミュージアム⑫、企画展.JPG

2階の体験コーナーにおいて、抹茶挽き体験、お茶の飲みくらべ、ブレンド体験(お茶&ハーブ)ができます(いずれも有料)。

s_180419ふじのくに茶の都ミュージアム⑮.JPG

別棟の茶室にある鎖の間「臨水亭」において、茶道体験(有料)ができます。

s_180419ふじのくに茶の都ミュージアム⑯.JPG

☆ 「ふじのくに茶の都ミュージアム」
  (静岡県島田市金谷富士見町3053-2)
☆ 2018年4月19日(木曜日)午後0時頃利用

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
blogramによるブログ分析



nice!(86)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

日本画展「ザ・対決!-比べて感じる日本画-」、桑山美術館で2018年7月1日(日)まで [大人の社会見学(文化施設・セミナー・工場見学等)]

名古屋市昭和区山中町にある桑山美術館において2018年7月1日(日曜日)までの期間、

日本画展
ザ・対決! -比べて感じる日本画-

が開催されています。

s_180407桑山美術館⑪、チラシ.JPG
~ 日本画展「ザ・対決!-比べて感じる日本画-」のチラシ。 

・展覧会名 : 日本画展「ザ・対決!-比べて感じる日本画-」
・所在地  : 名古屋市昭和区山中町2-12
・開催期間 : 2018年4月7日(土曜日)~7月1日(日曜日)
・休館日  : 月曜日(祝日の場合は開館)、5月1日
・開館時間 : 午前10時~午後4時
・観覧料  : 一般500円、中・高・大学校生300円

s_180407桑山美術館④、本館と藤棚.JPG
~ 桑山美術館の本館と藤棚、「SK」は初代館長の故・桑山清一さんのイニシャルです。

桑山美術館は、名古屋市営地下鉄鶴舞線「川名」駅から歩いて8分ほどです。



さて、2018年4月7日(土曜日)の午前10時5分頃、桑山美術館へ行ってきました。

s_180407桑山美術館②、表門.JPG
~ 桑山美術館の表門。

日本画展「ザ・対決!-比べて感じる日本画-」においては、上村松園と鏑木清方の美人画、横山大観、橋本関雪、望月玉渓による富士山を題材とした作品など同じテーマで描かれた作品が、「対決」または「三つ巴」というスタイルで展示されています。

1階展示室においては、福田平八郎「鯉」vs 前田青邨「鯉」、鏑木清方「秋の錦」vs 上村松園「春風」 などが展示されています。

s_180407桑山美術館⑥、1階展示室.JPG

2階展示室においては、伊東深水「積雪」vs 立石春美「黒楽」vs 橋本明治「寿の舞」などが展示されています。

s_180407桑山美術館⑧、2階展示室.JPG

展示作品の観覧が終わったら、茶室「青山(せいざん)」がある庭園の散策をお勧めします。今年は、前出の本館の写真でおわかりになる通り、藤棚の藤の花が既に咲き始めています。

s_180407桑山美術館⑨、庭園と茶室「青山」.JPG
~ 本館の回廊より庭園にある茶室「青山」と立礼席がある別館を見る。

なお、学芸員の前田さんによる参加型ギャラリートークが展示期間中に3回開かれます、参加費不要(要観覧料)、事前申込不要、途中参加可・途中退席可。とてもフレンドリーなギャラリートークです。

■参加型ギャラリートーク
 ・5月26日(土曜日)午後2時~3時頃
 ・6月 9日(土曜日)午後2時~3時頃
 ・6月16日(土曜日)午後2時~3時頃

参加型ギャラリートークの内容など日本画展「「ザ・対決!-比べて感じる日本画-」の詳細につきましては、桑山美術館のホームページでご確認ください。
→ こちら

☆ 「桑山美術館」(名古屋市昭和区山中町2-12)
☆ 2018年4月7日(土曜日)午前10時5分頃利用

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
blogramによるブログ分析



nice!(78)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の5件 | - 大人の社会見学(文化施設・セミナー・工場見学等) ブログトップ