So-net無料ブログ作成
喫茶店・カフェ・甘味処・酒蔵 ブログトップ
前の5件 | -

「恵那川上屋 本社恵那峡店」併設のカフェ「里の菓茶房」で「里の菓風モンブラン」と栗きんとん [喫茶店・カフェ・甘味処・酒蔵]

2017年11月14日(火曜日)の午前9時40分頃に、岐阜県恵那市の栗きんとんを始めとする栗菓子で知られる「恵那川上屋 本社恵那峡店」へ行ってきました。

s_171114恵那川上屋本社恵那峡店①、社名石碑.JPG

「恵那川上屋」は、社長の鎌田慎吾さんの著書「日本一の栗を育て上げた男の奇跡のビジネス戦略」と公式サイトに載っている沿革を参照すると、中津川市の老舗和菓子店で修業した鎌田社長の父・鎌田満さんがのれん分けの形で1964年6月に岐阜県恵那市長島町に店舗をオープンしたのが始まりだそうです。その後、1972年7月に洋菓子の製造販売をスタートしたそうです。二代目となる鎌田慎吾さんが社長に就任したのは、1998年5月のことです。

s_171114恵那川上屋本社恵那峡店②、外観.JPG
~ 「恵那川上屋 本社恵那峡店」の外観。

鎌田真悟社長は「栗菓子の里なのに地元の栗を使っていない」ことを疑問に思い、「栗菓子の里から栗の里」を目指し地域ブランド「超特選恵那栗」を作り上げたことで知られています。恵那栗栽培においても高齢化問題が深刻になり、農家との連携だけでは自社で使用する恵那栗の供給が不足すると考えた鎌田社長は2004年、農業生産法人恵那栗を立ち上げています。


日本一の栗を育て上げた男の奇跡のビジネス戦略

日本一の栗を育て上げた男の奇跡のビジネス戦略

  • 作者: 鎌田 真悟
  • 出版社/メーカー: 総合法令出版
  • 発売日: 2010/10/21
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)





さて、「恵那川上屋 本社恵那峡店」に併設されているセルフサービス方式のカフェ「里の菓茶房」は、午前10時までは各種ドリンク類とケーキセットの提供に限定されています※。

※9月1日より販売が始まった注目度がとても高い巨大モンブラン「栗一筋」の販売は午前10時からです。

わたしが今回オーダーしたのは、人気の「栗一筋」ではなく、「里の菓風モンブラン」と栗きんとんです。

s_171114恵那川上屋本社恵那峡店⑤、里の菓風モンブランと栗きんとん.JPG
~ 「里の菓風モンブラン」と栗きんとん、ドリンクはホットコーヒーをオーダー。

s_171114恵那川上屋本社恵那峡店⑦、里の菓風モンブランと栗きんとん.JPG

s_171114恵那川上屋本社恵那峡店⑨、里の菓風モンブラン.JPG
~ 「里の菓風モンブラン」。

s_171114恵那川上屋本社恵那峡店⑪、栗きんとん.JPG
~ 栗きんとん。

なお、「里の菓茶房」内での写真撮影は条件付きとなっていました。

s_171114恵那川上屋本社恵那峡店④、里の菓茶房(撮影禁止).JPG

☆ 「恵那川上屋 本社恵那峡店」(カフェ「里の菓茶房」)
 (岐阜県恵那市大井町2632-105)
☆ 2017年11月14日(火曜日)午前9時40分頃利用




nice!(78)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

ギャラリー茶房「田園」で小倉サンドセット〔愛知県豊橋市〕 [喫茶店・カフェ・甘味処・酒蔵]

2017年9月23日(土曜日/祝日)の午後2時30分頃に、ギャラリー・茶房「田園」へ行ってきました。

s_170923ギャラリー茶房「田園」①.JPG

ギャラリー茶房「田園」は、愛知県豊橋市馬見塚町にある自家焙煎コーヒーの喫茶店です。




さて、ギャラリー茶房「田園」では今回、「午後のセット」の中から小倉サンドセット(税込600円)を選びました。

s_170923ギャラリー茶房「田園」②、小倉サンドセット.JPG
~ 小倉サンド。

飲み物は、ブレンドコーヒーを選びました。

s_170923ギャラリー茶房「田園」⑤、ブレンドコーヒー.JPG

s_170923ギャラリー茶房「田園」④、ブレンドコーヒー.JPG

☆ ギャラリー茶房「田園」(愛知県豊橋市馬見塚町250)
☆ 2017年9月23日(土曜日/祝日)午後2時30分頃利用




nice!(87)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

「恵那寿や観音寺店」で栗パフェと栗きんとん 〔2017栗きんとんシーズン到来!〕 [喫茶店・カフェ・甘味処・酒蔵]

2017年9月1日(金曜日)の午前10時頃に、「恵那寿や(えなすや)観音寺店」へ行ってきました。

170901恵那寿や観音寺店① (コピー).JPG
~ この「栗きんとん」の看板が目印、前記事の「恵那川上屋本社恵那峡店」から車で2~3分です。

「恵那寿や観音寺店」は観音寺工場に併設された店舗、喫茶コーナーもあります。

170901恵那寿や観音寺店② (コピー).JPG
~ 工場とは思えない「恵那寿や観音寺工場」、一番奥に店舗「恵那寿や観音寺店」があります。

170901恵那寿や観音寺店④ (コピー).JPG

「恵那寿や観音寺店」には喫茶コーナーが併設されています。

170901恵那寿や観音寺店⑥、喫茶コーナー (コピー).JPG
~ 栗の形をしたテーブル。



さて、「恵那寿や観音寺店」に併設されている喫茶コーナーで9月1日から販売が始まった栗パフェと栗きんとんをいただきました。

170901恵那寿や観音寺店⑦ (コピー).JPG

170901恵那寿や観音寺店⑨、栗パフェ (コピー).JPG
~ 栗パフェ、栗甘露煮、バニラアイス、紅茶ゼリーに栗粉がたっぷりトッピングされています。

170901恵那寿や観音寺店⑫、栗きんとん (コピー).JPG
~ 2017年栗きんとんシーズン、2個目の栗きんとん。

☆ 「恵那寿や 観音寺店」(岐阜県恵那市大井町2695-150)
☆ 2017年9月1日(金曜日)午前10時頃利用



nice!(83)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

恵那川上屋 本社恵那峡店併設のカフェ「里の菓茶房」で「夏山モンブラン」と栗きんとん〔2017栗きんとんシーズン到来!〕 [喫茶店・カフェ・甘味処・酒蔵]

2017年9月1日(金曜日)の午前9時30分頃に、「恵那川上屋 本社恵那峡店」を訪ねました。

170901恵那川上屋本社恵那峡店①、社名碑(横井照子) (コピー).JPG
~ スイス在住の画家・横井照子さんの書による社名がある石碑。

170901恵那川上屋本社恵那峡店②、外観 (コピー).JPG
~ 「恵那川上屋 本社恵那峡店」の外観。

「恵那川上屋 本社恵那峡店」には、セルフサービス方式のカフェ「里の菓茶房」が併設されていますが、午前10時までは各種ドリンク類とケーキセットの提供に限定されています※。

※9月1日より販売が始まった注目度がとても高い巨大モンブラン「栗一筋」の販売は午前10時からです。




さて、洋菓子コーナーのショーケースに並んでいるケーキの中から今回選んだのは、「夏山モンブラン」です。もちろん栗きんとんもオーダーしました。

170901恵那川上屋本社恵那峡店⑤、夏山モンブランとコーヒーと栗きんとん(コピー).JPG
~ 「夏山モンブラン」と栗きんとん、ドリンクはホットコーヒーをオーダー。

170901恵那川上屋本社恵那峡店⑦、里の菓茶房(夏山モンブランとコーヒー) (コピー).JPG
~ 「夏山モンブラン」。

170901恵那川上屋本社恵那峡店⑧、里山モンブラン (コピー).JPG

170901恵那川上屋本社恵那峡店⑨、栗きんとん (コピー).JPG
~ 栗きんとんシーズン到来、今シーズン初めての栗きんとん。

170901恵那川上屋本社恵那峡店⑩、栗きんとん (コピー).JPG

☆ 「恵那川上屋 本社恵那峡店」(カフェ「里の菓茶房」)
 (岐阜県恵那市大井町2632-105)
☆ 2017年9月1日(金曜日)午前9時30分頃利用




栗きんとんを始めとする栗菓子で知られる株式会社恵那川上屋(本社:岐阜県恵那市)の二代目・鎌田真悟社長は、「栗菓子の里なのに地元の栗を使っていない」ことを疑問に思い、「栗菓子の里から栗の里」を目指し地域ブランド「超特選恵那栗」を作り上げたことで知られています。 恵那栗栽培においても高齢化問題が深刻になり、農家との連携だけでは自社で使用する恵那栗の供給が不足すると考えた鎌田社長は2004年、農業生産法人恵那栗を立ち上げています。
日本一の栗を育て上げた男の奇跡のビジネス戦略

日本一の栗を育て上げた男の奇跡のビジネス戦略

  • 作者: 鎌田 真悟
  • 出版社/メーカー: 総合法令出版
  • 発売日: 2010/10/21
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

nice!(72)  コメント(4) 
共通テーマ:グルメ・料理

「珈琲屋らんぷ豊川店」で、らんぷスペシャルブレンド&あずきワッフル 〔愛知県豊川市〕 [喫茶店・カフェ・甘味処・酒蔵]

2017年8月15日(火曜日)の午後1時25分頃に、「珈琲屋らんぷ 豊川店」へ行ってきました。

170815珈琲屋らんぷ豊川店① (コピー).JPG

「珈琲屋らんぷ」は、珈琲香房グループの株式会社珈琲屋らんぷがフランチャイズ展開している名古屋スタイルのフルサービス型喫茶店チェーンです。

170815珈琲屋らんぷ豊川店②、店内 (コピー).JPG
~ 天井が高い蔵造りの店内。

「珈琲屋らんぷ」のホームページを参照すると、「珈琲屋らんぷ」チェーンの店舗数は70店舗を超えています(2017年8月15日時点)。店舗展開地域は、愛知県、岐阜県および三重県の東海3県が中心ですが、静岡県(3店舗)、滋賀県(2店舗)、大阪府(1店舗)、兵庫県(1店舗)および岡山県(1店舗)にも店舗があります。




さて、「珈琲屋らんぷ」の珈琲は、コーヒーマシン抽出(らんぷレギュラーなど)とペーパードリップ(らんぷスペシャルブレンドなど)の2タイプがあります。

オーダーしたのは、らんぷスペシャルブレンドとあずきワッフル。

170815珈琲屋らんぷ豊川店④、スペシャルブレンド (コピー).JPG

170815珈琲屋らんぷ豊川店⑥、あずきワッフル (コピー).JPG
~ てんこ盛りのアイスクリームとホイップクリームの下にワッフルが隠れています。

☆ 「珈琲屋らんぷ 豊川店」(愛知県豊川市中部町2-43)
☆ 2017年8月15日(火曜日)午後1時25分頃利用




nice!(98)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の5件 | - 喫茶店・カフェ・甘味処・酒蔵 ブログトップ