So-net無料ブログ作成
検索選択
深緑茶房 ブログトップ
前の5件 | -

茶カフェ深緑茶房の「お茶教室(2017年7月度)」 [深緑茶房]

名古屋市中村区名駅四丁目にある茶カフェ「深緑茶房(しんりょくさぼう)」において2017年7月11日(火曜日)、「お茶教室(2017年7月度)」が開かれました。

170711深緑茶房「お茶教室」① (コピー).JPG
~ 三重県松阪市飯南町にある農業生産法人の有限会社深緑茶房が直営する茶カフェ深緑茶房は、名駅ミヤコ地下街の4番出口を出てセブンイレブンの裏隣りにあります。




さて、茶カフェ深緑茶房の「お茶教室(2017年7月度)」のテーマは、緑茶の抽出温度と味の関係でした。

 ① 渋味成分のカテキンは抽出温度が低いほど抽出されにくい
 ② 旨味成分のテアニンは抽出温度による量の変化は少ない

下記の5回の試飲を通して、抽出温度と味の関係を確認することができました。

170711深緑茶房「お茶教室」⑦ (コピー).JPG

170711深緑茶房「お茶教室」⑧ (コピー).JPG
~ 1.水出しの抽出時間の違い(3分vs1分)

170711深緑茶房「お茶教室」⑨ (コピー).JPG
~ 2.抽出温度(水出しvsお湯出し)による渋味の違い

170711深緑茶房「お茶教室」⑪、水質(硬度)の違い (コピー).JPG
~ 3.硬度の違い(コントレックスvsエビアンvs水道水)

170711深緑茶房「お茶教室」⑫、冷淹茶と水出し (コピー).JPG
~ 4.水出し(3分間)vs冷した(急須で淹れた)お茶

170711深緑茶房「お茶教室」⑭、氷水出し (コピー).JPG
~ 5.ウォーターコーヒードリッパーを使って氷水出ししたお茶「黄金の氷出し煎茶」の試飲

170711深緑茶房「お茶教室」⑬、氷水出し (コピー).JPG

8月度のお茶教室は、8月29日(火曜日)午前11時から開かれる予定です。

☆ 茶カフェ深緑茶房の「お茶教室(2016年7月度)」
 (名古屋市中村区名駅4丁目26-25メイフィス名駅ビル1階)
☆ 2017年7月11日(火曜日)午前11時~午後0時10分頃





nice!(83)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

日本茶カフェ「深緑茶房」へ行ってきました 〔三重県松阪市飯南町〕 [深緑茶房]

2017年7月6日(木曜日)の午後2時頃に、三重県松阪市飯南町粥見にある日本茶カフェ「深緑茶房へ行ってきました。

170706深緑茶房見学会35、本店 (コピー).JPG
~ 国道166号線沿いにある「深緑茶房」本店。

日本茶カフェ「深緑茶房」は、茶栽培から製茶(一次加工・仕上げ加工)、販売までを一貫協業経営で手掛けている農業生産法人の有限会社深緑茶房の本店に併設されている直営する日本茶カフェです。

170706深緑茶房見学会36、本店 (コピー).JPG




さて、「深緑茶房」本店へ入店すると、棚に並んでいる茶箱が目に留まります。

170706深緑茶房見学会37 (コピー).JPG

日本茶カフェは、本店へ入って右側にあります。

170706深緑茶房見学会38、本店 (コピー).JPG

日本茶「深緑茶房」の人気メニューは、伊勢深蒸し茶ですが、この時期のお勧めは氷出し専用の器具で5時間かけて煎出された「黄金の氷出し煎茶」です。

170706深緑茶房見学会41、本店(黄金の氷出し煎茶) (コピー).JPG
~ 透明な丸氷が入っています。

170706深緑茶房見学会40、本店(黄金の氷出し煎茶) (コピー).JPG

日本茶カフェ「深緑茶房」には、甘味メニューもそろっています。

170706深緑茶房見学会39、本店(あんみつ) (コピー).JPG
~ あんみつ。

☆ 日本茶カフェ「深緑茶房」(三重県松阪市飯南町粥見4209-2)
☆ 2017年7月6日(木曜日)午後2時頃利用




nice!(102)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

農業生産法人「深緑茶房」の施設見学〔三重県松阪市飯南町のJGAP取得生産者〕 [深緑茶房]

三重県は、お茶の栽培面積・生産量・生産額が、静岡県、鹿児島県に次いで全国3位です。三重県で生産されたお茶は「伊勢茶」と総称されており、四日市市水沢、鈴鹿市、亀山市、松阪市飯南町・飯高町などがお茶の生産地として知られています。

松阪市飯南町においては、櫛田川沿いに茶園が広がっています。

170706深緑茶房見学会01 (コピー).JPG

170706深緑茶房見学会02 (コピー).JPG




さて、2017年7月6日(木曜日)の午前11時過ぎに、松阪市飯南町を訪ね、茶栽培から製茶(一次加工・仕上げ加工)、販売、カフェ直営までを一貫協業経営で手掛けている農事生産法人・有限会社深緑茶房の施設(茶園・製茶工場・日本茶カフェ)を同社松本社長の案内で見学しました。

最初に、二番茶の摘採が行われている茶園を見学しました。

170706深緑茶房見学会07 (コピー).JPG
~ 乗用型摘採機による二番茶の摘採。

170706深緑茶房見学会06、乗用摘採機 (コピー).JPG

続いて、松阪市飯南町向粥見にある茶工場を訪ねました。

170706深緑茶房見学会10、茶工場 (コピー).JPG

摘採したばかりの生葉(なまは)の受入れから見学しました。

170706深緑茶房見学会13、生葉受け入れコンテナー (コピー).JPG

続いて、蒸熱(蒸し)工程です。

170706深緑茶房見学会15、送帯蒸機 (コピー).JPG

170706深緑茶房見学会18、蒸熱後の茶葉 (コピー).JPG
~ 蒸熱後の茶葉。

粗揉(葉振るい)工程を経て、揉捻(回転揉み)工程。

170706深緑茶房見学会23、揉捻機 (コピー).JPG
~ 揉捻(回転揉み)。

中揉工程を経て精揉(転繰揉み)工程。

170706深緑茶房見学会27、精揉機 (コピー).JPG

170706深緑茶房見学会32、精揉後の茶葉 (コピー).JPG
~ 精揉後の茶葉。

精揉後の茶葉の水分含有率を熱風乾燥でさらに下げれば、荒茶(一次加工茶)が出来上がります。

深緑茶房の茶工場を見学した後、日本茶カフェが併設されている本店へ向かいました。






nice!(74)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

伊勢深蒸し茶の新茶「春和楽」と「新茶まんじゅう」@茶カフェ「深緑茶房」 [深緑茶房]

名古屋・名駅4丁目にある茶カフェ「深緑茶房」は、三重県松阪市飯南町にある農業生産法人の有限会社深緑茶房が直営する日本茶カフェです。

170509茶カフェ深緑茶房①、案内板 (コピー).JPG
~ 名駅ミヤコ地下街の4番出口の手前にある案内板。

茶カフェ「深緑茶房」は、名駅ミヤコ地下街の4番出口を出てセブンイレブンの裏隣りにあります。


さて、2017年5月9日(火曜日)の午前10時30分頃に、茶カフェ「深緑茶房」へ行ってきました。

170509茶カフェ深緑茶房②、外観 (コピー).JPG
~ 「新茶」の案内パネル。

店内には、新茶が並んでいました。新茶できました!

170509茶カフェ深緑茶房④、新茶できました (コピー).JPG

オーダーしたのは、伊勢深蒸し茶の新茶「春和楽」と「新茶まんじゅう」です。

170509茶カフェ深緑茶房⑤、春和楽と新茶まんじゅう (コピー).JPG
~ 1煎目、茶葉5グラム x 60℃ x 90秒。

170509茶カフェ深緑茶房⑦、春和楽と新茶まんじゅう (コピー).JPG

新茶まんじゅうは、生地も餡も新茶入りです。

170509茶カフェ深緑茶房⑨、新茶まんじゅう (コピー).JPG

新茶「春和楽」の2煎目。

170509茶カフェ深緑茶房⑪、春和楽2煎目 (コピー).JPG

☆ 茶カフェ「深緑茶房」
 (名古屋市中村区名駅4-26-25メイフィス名駅1階)
☆ 2017年5月9日(火曜日)午前10時30分頃利用



nice!(84)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

茶カフェ「深緑茶房」で伊勢深蒸し茶と生ようかん 〔名古屋・名駅四丁目〕 [深緑茶房]

2017年1月5日(木曜日)の午前11時10分頃に、名古屋・名駅4丁目にあるcha-cafe「深緑茶房」を利用しました。

三重県松阪市飯南町にある農業生産法人の有限会社深緑茶房が直営する茶カフェ「深緑茶房」は、名駅ミヤコ地下街の4番出口を出てセブンイレブンの裏隣りにあります。

170105茶カフェ深緑茶房①、案内板 (コピー).JPG
~ 名駅ミヤコ地下街の4番出口の手前にある案内板。




さて、茶カフェ「深緑茶房」では冬季限定販売の伊勢深蒸し茶「さえみどり」の販売が始まっていました。

170105茶カフェ深緑茶房②、さえみどり (コピー).JPG

170105茶カフェ深緑茶房③、さえみどり (コピー).JPG

茶葉の販売だけでなくカフェのメニュー「伊勢深蒸し茶」で、「さえみどり」を指定することもできます。

170105茶カフェ深緑茶房⑦、さえみどり3煎目 (コピー).JPG
~ 3煎目でも深緑色の水色(すいしょく)です。

甘いものは、深緑茶房のお茶をたっぷり練り込んだ生ようかんを選びました。

170105茶カフェ深緑茶房⑧、生ようかん (コピー).JPG
~ お茶の味をしっかり感じることができる生ようかんです。

☆ 茶カフェ「深緑茶房」
 (名古屋市中村区名駅4-26-25メイフィス名駅1階)
☆ 2017年1月5日(木曜日)午前11時10分頃利用





nice!(98)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の5件 | - 深緑茶房 ブログトップ