So-net無料ブログ作成
笹屋伊織の女将塾 ブログトップ
前の5件 | -

講演「おもてなし」@「養老鉄道の未来をつくるネットワーク西濃」総会(岐阜県大垣市) [笹屋伊織の女将塾]

2018年1月1日より沿線7市町が出資する一般社団法人養老線管理機構が線路などの施設を保有し、近鉄の100%子会社養老鉄道株式会社が運行する方式に移行した養老鉄道養老線は、揖斐駅(岐阜県揖斐川町)と桑名駅(三重県桑名市)を結ぶ全長57.5kmのローカル鉄道です。

s_180623養老鉄道の未来をつくるネットワーク西濃⑨、養老鉄道「揖斐行き」.JPG
~ 岐阜県大垣市の大垣駅に停車中の13時25分発養老線「揖斐行」、2018年6月23日撮影。



さて、2018年6月23日(土曜日)午後1時25分大垣駅発の養老鉄道「揖斐行」に乗車、次の駅「室(むろ)」で降車しました。乗車時間1分ほど。

s_180623養老鉄道の未来をつくるネットワーク西濃⑩、養老鉄道「室」駅.JPG
~ 養老鉄道「室」駅。

「室」駅から歩いて向かったのは、「養老鉄道の未来をつくるネットワーク西濃」の総会が開かれている大垣市スイトピアセンター2階の会議室です。

s_180623養老鉄道の未来をつくるネットワーク西濃⑧、総会Ⅱ部学習会.JPG
~ Ⅱ部の学習会において、創業享保元年(1716年)の京菓匠「笹屋伊織」十代目女将の田丸みゆき先生の講演が組まれています。

総会が終わると、午後2時より田丸先生の講演が始まりました。演題は「おもてなし」。

s_180623養老鉄道の未来をつくるネットワーク西濃①、総会Ⅱ部学習会.JPG

s_180623養老鉄道の未来をつくるネットワーク西濃②、総会Ⅱ部学習会.JPG

s_180623養老鉄道の未来をつくるネットワーク西濃⑤、総会Ⅱ部学習会.JPG
~ 「この上用饅頭は、鶴それとも兎、どっちに見える?」。

s_180623養老鉄道の未来をつくるネットワーク西濃⑦、総会Ⅱ部学習会.JPG
~ 「では、このお菓子は?」。

90分ほどの田丸先生の講演が終わると、笹屋さんの代表銘菓「どら焼」などのお菓子と田丸先生の著書「愛される所作」の販売会が行われました。

☆ 「養老鉄道の未来をつくるネットワーク西濃」総会
 (岐阜県大垣市室町5丁目51)
☆ 2018年6月23日(土曜日)午後1時30分~午後3時30分

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村



nice!(32)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

笹屋伊織の女将塾「愛される所作~水色の会」(2018年6月6日開催) [笹屋伊織の女将塾]

笹屋伊織の女将塾「愛される所作~水色の会」が2018年6月6日(水曜日)、名鉄百貨店本店本館9階のバンケットルームにおいて開催されました。午前・午後・夜の3部制(各回定員24名)。
 ・午前の部:11:30~12:30
 ・午後の部:14:00~15:00
 ・夜の部 :19:00~20:00

講師は、享保元年(1716年)創業の京菓匠「笹屋伊織」10代目女将の田丸みゆきさん※です。

s_180606女将塾「愛される所作~水色の会」02.JPG

2018年度の笹屋伊織の女将塾「愛される所作」は前年度同様、毎月のテーマカラーが決まっています。

「好評につき、今年度も毎月の色のテーマを決めました。お召し物や小物に各月ののテーマの色を身につけて楽しみましょう。」
が田丸先生から受講者へのメッセージです。

※田丸先生のプロフィール、定期セミナー情報などについては、「田丸みゆきオフィシャルサイト」をご覧ください。 → こちら

これまでに開催された笹屋伊織の女将塾「愛される所作」につきましては、田丸みゆきオフィシャルサイトに載っているセミナーレポートをご参照ください。




さて、2018年6月6日(水曜日)の午後2時5分頃より始まった笹屋伊織の女将塾「愛される所作~水色の会」(2018年度第3回)の午後の部を受講しました。

s_180606女将塾「愛される所作~水色の会」01.JPG
~ 2018年度第3回の女将塾のテーマカラーは「水色」。

今回の女将塾は特別講座で、職人による和菓子作り体験です。田丸先生より特別講師の紹介がありました。

s_180606女将塾「愛される所作~水色の会」03.JPG
~ (左側)京菓子職人歴10数年の伊藤さんは愛知県豊田市出身、今回初めて実演を行う川合さんは入社3年目で岐阜県土岐市出身。

田丸先生が今回取り上げた京菓子は外郎(ういろう)生地を使った茶席菓子で、川合さんの実演をお手本に参加者が茶席菓子を作った後、茶席菓子、名古屋の外郎および水無月(台のみ)の3種の外郎を食べ比べるという興味深いプログラムでした。

s_180606女将塾「愛される所作~水色の会」10.JPG
~ 2色の外郎生地を麺棒で伸ばす。

s_180606女将塾「愛される所作~水色の会」011.JPG
~ サイズに切る。

s_180606女将塾「愛される所作~水色の会」014.JPG
~ ちょっと扁平させた白あん玉を外郎生地にのせる。

s_180606女将塾「愛される所作~水色の会」016.JPG
~ 外郎生地を折りたたみながら白あん玉を包み、杜若をイメージした形にデフォルメする。

s_180606女将塾「愛される所作~水色の会」017.JPG
~ 完成。

川合さんの実演をお手本に参加者が茶席菓子を作りました。

女将塾「愛される所作~水色の会」の詳細につきましては、田丸みゆきオフィシャルサイトに掲載されるセミナーレポートをご参照願います。

なお次回は、2018年7月18日(水曜日)に開かれる女将塾「愛される所作~白花色の会」です。
 ・今月の色:白花色
 ・特別講座:あんこの食べ比べ(こし・粒・白)
 ・参加費 :2,000円

女将塾への参加申込につきましては、田丸みゆきオフィシャルサイトの講演情報ページよりウェブ申込みされるか、京菓匠 笹屋伊織 本社へ電話でご連絡願います。

受付時間:午前9時~午後5時  定休日:日曜日
電話:(075)692-3833

これまでに開催された笹屋伊織の女将塾「愛される所作」につきましては、田丸みゆきオフィシャルサイトのセミナーレポートをご参照ください。


にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
blogramによるブログ分析




老舗京菓匠女将にならう 愛される所作

老舗京菓匠女将にならう 愛される所作

  • 作者: 田丸 みゆき
  • 出版社/メーカー: 主婦と生活社
  • 発売日: 2016/10/28
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


nice!(87)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

笹屋伊織女将による「夏の和菓子をいただきながら学ぶ品格アップ講座」@玉川テラス [笹屋伊織の女将塾]

享保元年(1716年)創業の京菓匠「笹屋伊織」10代目女将の田丸みゆきさんによる女将塾「愛される所作」が毎月、京都大丸店と名古屋・名鉄百貨店本店において開かれています。

s_180509女将塾「愛される所作~若芽色の会」16.JPG
~ 2018年5月9日(水曜日)に名鉄百貨店本店で行われた女将塾「愛される所作~若芽色の会」で撮影。

名鉄百貨店本店本館9階のバンケットルームで毎月開かれている女将塾「愛される所作」(午前・午後・夜の部3部制)は人気が高く年間予約(12回分の一括予約)をする方が少なくなく、キャンセル待ちとなる回があるそうです。

s_180509女将塾「愛される所作~若芽色の会」06.JPG
~ 同上(2018年5月9日撮影)。



さて、京都大丸店と名鉄百貨店本店で開かれている女将塾が東京・玉川高島屋S・C 内の玉川テラスにおいても開催されることになったそうです。

 創業300年「笹屋伊織」女将による
「夏の和菓子をいただきながら学ぶ品格アップ講座」

・開催日時:2018年7月9日(月曜日)午後1時30分~午後3時
・開催場所:「玉川テラス」(玉川高島屋S・C本館R階)
・定員  :21名(先着順)
・参加費 :3,500円(和菓子・お茶付)
・申込方法:WEB ※「玉川テラス アクティビティ」で検索ください。

♪ 2018年6月14日追記:好評で早々と定員に達したため、午前の部(午前10時30分~正午)の開催が決まり、現在、参加者募集中です。


この回で取り上げる京菓子「竹入りの水ようかん」の美しい頂き方など、品格ある女性となるための知っておきたい知識とマナーなどを学ぶ講座だそうです。

s_170720女将塾「愛される所作」06、竹入り水ようかん.JPG

検索 ⇒ 「玉川テラス アクティビティ」

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
blogramによるブログ分析



nice!(77)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

笹屋伊織の女将塾「愛される所作~若芽色の会」(2018年5月9日開催) [笹屋伊織の女将塾]

笹屋伊織の女将塾「愛される所作~若芽色の会」が2018年5月9日(水曜日)、名鉄百貨店本店本館9階のバンケットルームにおいて開催されました。午前・午後・夜の3部制(各回定員24名)。
 ・午前の部:11:30~12:30
 ・午後の部:14:00~15:00
 ・夜の部 :19:00~20:00

講師は、享保元年(1716年)創業の京菓匠「笹屋伊織」10代目女将の田丸みゆきさん※です。

s_180509女将塾「愛される所作~若芽色の会」01.JPG

2018年度の笹屋伊織の女将塾「愛される所作」も前年度同様、毎月のテーマカラーが決まっています。

「好評につき、今年度も毎月の色のテーマを決めました。お召し物や小物に各月ののテーマの色を身につけて楽しみましょう。」
が田丸先生から受講者へのメッセージです。

※田丸先生のプロフィール、定期セミナー情報などについては、「田丸みゆきオフィシャルサイト」をご覧ください。 → こちら

これまでに開催された笹屋伊織の女将塾「愛される所作」につきましては、田丸みゆきオフィシャルサイトに載っているセミナーレポートをご参照ください。




さて、2018年5月9日(水曜日)の午後2時5分頃より始まった笹屋伊織の女将塾「愛される所作~若芽色の会」(2018年度第2回)の午後の部を受講しました。

s_180509女将塾「愛される所作~若芽色の会」06.JPG
~ 2018年度第2回の女将塾のテーマカラーは「若芽色」。

今月のテーマは「和菓子に合うコーヒー」。

田丸先生が選んだ今月のお菓子は、笹屋さんの代表銘菓「どら焼」と和三盆の干菓子2種です。一般的などら焼が銅鑼(どら)の形をしているのに対し、笹屋さんの「どら焼」は円柱形をした棹物です。

s_180509女将塾「愛される所作~若芽色の会」13.JPG
~ 鉄板の代わりに銅鑼の上で焼いたという由来がある江戸時代末期から150年以上も続くロングセラーの笹屋さんの「どら焼」、元祖「どら焼」と言えます。

s_180509女将塾「愛される所作~若芽色の会」08.JPG

今月のテーマ「和菓子に合うコーヒー」について、京都イオリカフェがコーヒーを仕入れているキーコーヒーの中村さんが特別講師としてレクチャーをしてくれました。

s_180509女将塾「愛される所作~若芽色の会」09.JPG

中村さんのレクチャーは、「コーヒーのおいしい組合せのポイント~同調と補完~」、「コーヒーのおいしい抽出方法」(実演)および「コーヒーの作法」(接待する場合・接待される場合)の3つのポイントから構成されていました。

s_180509女将塾「愛される所作~若芽色の会」11.JPG
~ 「コーヒーのおいしい抽出方法」を実演する中村さん。

女将塾「愛される所作~薄卵色の会」の詳細につきましては、田丸みゆきオフィシャルサイトに掲載されるセミナーレポートをご参照願います。

s_180509女将塾「愛される所作~若芽色の会」16.JPG

次回は、2018年6月6日(水曜日)に開かれる女将塾「愛される所作~水色の会」です。
 ・今月の色:水色
 ・特別講座:職人による和菓子作り体験(京菓子、水無月、名古屋の外郎)
 ・参加費 :3,000円

女将塾への参加申込につきましては、田丸みゆきオフィシャルサイトの講演情報ページよりウェブ申込みされるか、京菓匠 笹屋伊織 本社へ電話でご連絡願います。

受付時間:午前9時~午後5時  定休日:日曜日
電話:(075)692-3833

これまでに開催された笹屋伊織の女将塾「愛される所作」につきましては、田丸みゆきオフィシャルサイトのセミナーレポートをご参照ください。


にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
blogramによるブログ分析




老舗京菓匠女将にならう 愛される所作

老舗京菓匠女将にならう 愛される所作

  • 作者: 田丸 みゆき
  • 出版社/メーカー: 主婦と生活社
  • 発売日: 2016/10/28
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


nice!(89)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

笹屋伊織の女将塾「愛される所作~薄卵色の会」 [笹屋伊織の女将塾]

笹屋伊織の女将塾「愛される所作~薄卵色の会」が2018年4月11日(水曜日)、名鉄百貨店本店本館9階のバンケットルームにおいて開催されました。午前・午後・夜の3部制(各回定員24名)。
 ・午前の部:11:30~12:30
 ・午後の部:14:00~15:00
 ・夜の部 :19:00~20:00

講師は、創業享保元年(1716年)の京菓匠「笹屋伊織」10代目女将の田丸みゆきさん※です。

s_180411女将塾「愛される所作~薄卵色の会」20.JPG

2018年度の笹屋伊織の女将塾「愛される所作」も前年度同様、毎月のテーマカラーが決まっています。

「好評につき、今年度も毎月の色のテーマを決めました。お召し物や小物に各月ののテーマの色を身につけて楽しみましょう。」
が田丸先生から受講者へのメッセージです。

※田丸先生のプロフィール、定期セミナー情報などについては、「田丸みゆきオフィシャルサイト」をご覧ください。 → こちら

これまでに開催された笹屋伊織の女将塾「愛される所作」につきましては、田丸みゆきオフィシャルサイトに載っているセミナーレポートをご参照ください。




さて、2018年4月11日(水曜日)の午後2時5分頃より始まった笹屋伊織の女将塾「愛される所作~薄卵色の会」(2018年度第1回)の午後の部を受講しました。

s_180411女将塾「愛される所作~薄卵色の会」02.JPG

2018年度最初の女将塾のテーマカラーは「薄卵色」。

s_180411女将塾「愛される所作~薄卵色の会」07.JPG

田丸先生が取り上げた今月のお菓子は、「ういろう粽とようかん粽」。粽(ちまき)は、柏餅とともに、5月5日の端午の節句(こどもの日)に食べるお菓子(行事菓子)です。

s_180411女将塾「愛される所作~薄卵色の会」05.JPG

端午の節句の由来、中国からの粽の伝来についてのレクチャーが終わると、粽の美しい食べ方のレクチャ-です。

田丸先生によると、ほとんどの人が間違った手順で粽を食べているそうです。田丸先生による美しい粽の食べ方のレクチャーのポイントは次の通りです。

① 粽の細い側ではなく(ここがポイント)、太い側の2本のイガラを引っ張り出し、折り込んである笹の葉の先端部分を引っ張り出す
② ゆるめたイガラを軸の方に寄せてまとめてから、3枚使っている笹の葉を広げる
③ 黒文字で切って一口ずつ食べる(切り分けてから食べてはいけない)

s_180411女将塾「愛される所作~薄卵色の会」09.JPG

s_180411女将塾「愛される所作~薄卵色の会」11.JPG

s_180411女将塾「愛される所作~薄卵色の会」12.JPG
~ ようかん粽。

田丸先生のお手本を参考にして、各受講者が粽の美しい食べ方を実践しました。

粽を食べ終わったら「ごちそうさまでした」ではありません。食べ終わったら、あとかたずけ。笹の葉を三つ折りしてからイガラでくるくる巻いて後片付けをします。

s_180411女将塾「愛される所作~薄卵色の会」17.JPG

女将塾「愛される所作~薄卵色の会」の詳細につきましては、田丸みゆきオフィシャルサイトに掲載されるセミナーレポートをご参照願います。

次回は、2018年5月9日(水曜日)に開かれる女将塾「愛される所作~若芽色の会」です。
 ・今月の色  :若芽色
 ・今月のお菓子:お菓子にあうコーヒー
 ・参加費   :2,000円

女将塾への参加申込につきましては、田丸みゆき公式サイトの講演情報ページよりウェブ申込みされるか、京菓匠 笹屋伊織 本社へ電話でご連絡願います。

受付時間:午前9時~午後5時  定休日:日曜日
電話:(075)692-3833

これまでに開催された笹屋伊織の女将塾「愛される所作」につきましては、田丸みゆきオフィシャルサイトのセミナーレポートをご参照ください。


にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
blogramによるブログ分析




老舗京菓匠女将にならう 愛される所作

老舗京菓匠女将にならう 愛される所作

  • 作者: 田丸 みゆき
  • 出版社/メーカー: 主婦と生活社
  • 発売日: 2016/10/28
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


nice!(75)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の5件 | - 笹屋伊織の女将塾 ブログトップ