So-net無料ブログ作成
検索選択
ビストロ「イノーヴェ」 ブログトップ
前の5件 | -

「イノーヴェ INNOVER」で再びランチ [ビストロ「イノーヴェ」]

2017年8月3日(木曜日)の午後0時50分頃に、名古屋市東区代官町の「イノーヴェ INNOVER」へ再び行ってきました。

170801イノーヴェ① (コピー).JPG
~ 「イノーヴェ INNOVER」は、2005年9月7日にオープンしたフランス料理店(ビストロ業態)です。




さて、「イノーヴェ INNOVER」で今回も、開店当時から変わらない「イノーヴェ INNOVER」の税込1,500円ランチ(前菜、主菜、プティデセール、コーヒー又は紅茶)をオーダー。

170803イノーヴェ⑦、オープンキッチン (コピー).JPG
~ オープンキッチン。

8月1日(火曜日)のランチは、魚(前菜)x魚(主菜)を選択したので、今回は肉(前菜)x肉(主菜)にしました。ランチの内容は毎日変わります。

前菜は、5種類の中からブーダンノワールサラダを選びました。

170803イノーヴェ③、ブーダンノワールのサラダ (コピー).JPG
~ ブーダンノワールは、豚の血を使った腸詰です。

5種類の中から選ぶことができる主菜は、フランス産子羊肩肉と夏野菜の煮込みを選びました。

170803イノーヴェ⑤、仏産子羊肩肉と夏野菜の煮込み (コピー).JPG

プティデセール、飲み物は紅茶を選びました。

170803イノーヴェ⑥、紅茶とプティデセール (コピー).JPG

☆ 「イノーヴェ INNOVER」
 ・住 所 : 名古屋市東区代官町29-18 柴田ビル1階・2階
 ・電 話 : (052)936-5038
 ・定休日 : 毎週水曜日
 ・ランチ : 午前11時30分~午後2時(ラストオーダー)
 ・ディナー: 午後6時~午後9時(ラストオーダー)
 ※夏季休業: 8月28日(月曜日)~30日(水曜日)の3日間

 ※ご利用される時は、電話予約をお勧めします。





nice!(73)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

「イノーヴェ INNOVER」のカウンター席でランチ [ビストロ「イノーヴェ」]

2017年8月1日(火曜日)の午後1時頃に、名古屋市東区代官町の「イノーヴェ INNOVER」へ行ってきました。

170801イノーヴェ① (コピー).JPG
~ 「イノーヴェ INNOVER」は、2005年9月7日にオープンしたフランス料理店(ビストロ業態)です。




さて、「イノーヴェ INNOVER」のカウンター席で、開店当時から変わらない税込1,500円ランチ(前菜、メイン、プティデセール、紅茶またはコーヒー)をオーダー。

170801イノーヴェ③、オープンキッチン (コピー).JPG
~ オープンキッチン。

本日の前菜5種類の中から三河産小タコのメランジェサラダを選択。

170801イノーヴェ⑤、三河産小タコのメランジェサラダ (コピー).JPG

5種類の中から選ぶことができるメインは、徳島産鮎2尾のロースト選びました。

170801イノーヴェ⑦、徳島産鮎2尾のロースト (コピー).JPG

プティデセール、飲み物は紅茶を選びました。

170801イノーヴェ⑨、ブラッドオレンジのゼリー (コピー).JPG
プティデセール。

170801イノーヴェ④、井上毅彦オーナーシェフ (コピー).JPG
~ 店主の井上毅彦(たけひろ)さんの後ろ姿、ユニフォームの背中に「程」。

なお、「イノーヴェ INNOVER」は8月28日(月曜日)~30日(水曜日)の3日間、夏季休業するそうです。

☆ 「イノーヴェ INNOVER」
 ・住 所 : 名古屋市東区代官町29-18 柴田ビル1階・2階
 ・電 話 : (052)936-5038
 ・定休日 : 毎週水曜日
 ・ランチ : 午前11時30分~午後2時(ラストオーダー)
 ・ディナー: 午後6時~午後9時(ラストオーダー)

 ※ご利用される時は、電話予約をお勧めします。





nice!(86)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

「イノーヴェ INNOVER」のカウンター席でランチ [ビストロ「イノーヴェ」]

2017年2月22日(水曜日)の午後1時前に、名古屋市東区代官町の「イノーヴェ INNOVER」へ行ってきました。

160628イノーヴェ①、入口 (コピー).JPG
~ 「イノーヴェ INNOVER」は、2005年9月7日にオープンしたフランス料理店(ビストロ業態)です。




さて、「イノーヴェ INNOVER」のランチ(税込1,500円)は、前菜、メイン、プティデセール、紅茶またはコーヒーから構成されています。

本日の前菜5種類の中から大府市山田さんの青ネギ ヴィネグレットを選択。

170222イノーヴェ④、大府市山田さんの長ネギ ヴィネグレット (コピー).JPG

170222イノーヴェ⑤、大府市山田さんの長ネギ ヴィネグレット (コピー).JPG

5種類の中から選ぶことができるメインは、福岡産サワラのムニエルを選びました。

170222イノーヴェ⑦、福岡産サワラのムニエル (コピー).JPG

紅茶とプティデセール。

170222イノーヴェ⑧、紅茶とデザート (コピー).JPG

170222イノーヴェ⑨、井上さん (コピー).JPG
~ 店主の井上毅彦(たけひろ)さんの後ろ姿。

☆ 「イノーヴェ INNOVER」
 ・住 所 : 名古屋市東区代官町29-18 柴田ビル1階・2階
 ・電 話 : (052)936-5038
 ・ランチ : 午前11時30分~午後2時30分(ラストオーダー)
 ・ディナー: 午後6時~午後9時(ラストオーダー)

 ※ご利用される時は、電話予約をお勧めします。





nice!(100)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

「イノーヴェ INNOVER」でランチ会食 〔名古屋市東区代官町のビストロ〕 [ビストロ「イノーヴェ」]

2016年7月29日(土曜日)の午後1時前に、名古屋市東区代官町の「イノーヴェ INNOVER」へ行ってきました。

160628イノーヴェ①、入口 (コピー).JPG
~ 「イノーヴェ INNOVER」は、2005年9月7日にオープンしたフランス料理店(ビストロ業態)です。




さて、知人とのランチ会食で「イノーヴェ」を利用しました。

ランチの〔Menu de blanc(ブラン)〕は、今日のクリュディティ、前菜、メイン、プティデセール、紅茶またはコーヒーから構成されています(税込1,500円)。

前菜は、フランスのル・ピュイ産緑レンズ豆のサラダを選択。

160729イノーヴェ②、ル・ピュイ産緑レンズ豆のサラダ (コピー).JPG

メインは、魚介の煮込みを選びました。

160729イノーヴェ④、魚介の煮物 (コピー).JPG
~ 魚介のてんこ盛り、ホウボウの下に舌平目が隠れていました。

店主の井上毅彦(たけひろ)さんは最近、三河一色(愛知県西尾市一色町)まで魚介を仕入れに行っているそうです。

この日の早朝も、三河一色のセリに行ったそうです。

160729イノーヴェ⑧ (コピー).JPG

160729イノーヴェ⑥、紅茶とデザート (コピー).JPG

☆ 「イノーヴェ INNOVER」
 ・住 所 : 名古屋市東区代官町29-18 柴田ビル1階・2階
 ・電 話 : (052)936-5038
 ・ランチ : 午前11時30分~午後2時30分(ラストオーダー)
 ・ディナー: 午後6時~午後9時(ラストオーダー)

 ※ご利用される時は、電話予約をお勧めします。






パリの有名レストランを巡って辿りついた、私の星付きビストロレシピ: 身近な食材で最高においしい

パリの有名レストランを巡って辿りついた、私の星付きビストロレシピ: 身近な食材で最高においしい

  • 作者: 小川 奈々
  • 出版社/メーカー: 誠文堂新光社
  • 発売日: 2016/05/07
  • メディア: 単行本



nice!(83)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

「イノーヴェ INNOVER」でランチ会食 〔名古屋市東区代官町のビストロ〕 [ビストロ「イノーヴェ」]

2016年月28日(火曜日)の午前11時過ぎに、名古屋市東区代官町の「イノーヴェ INNOVER」へ行ってきました。

160628イノーヴェ①、入口 (コピー).JPG
~ 「イノーヴェ INNOVER」は、2005年9月7日にオープンしたフランス料理店(ビストロ業態)です。

160628イノーヴェ②、店内 (コピー).JPG
~ オープンキッチンとカウンター席。

オープンキッチンなので、シェフが料理する様子がよく見えます。

160628イノーヴェ⑦ (コピー).JPG
~ 豪州産牛ランプのかたまり。




さて、「イノーヴェ INNOVER」で今回、知人ファミリーとランチ会食。

ランチの〔Menu de blanc(ブラン)〕は、今日のクリュディティ、前菜、メイン、プティデセール、紅茶またはコーヒーから構成されています(税込1,500円)。

前菜(5種類)から選んだのは、三河一色産天然ヒラメのタルタル仕立て。

160628イノーヴェ⑤、天然ヒラメのタルタル仕立て (コピー).JPG

メイン(5種類)から、三河一色産コチのムニエル、クレームダイユ。

160628イノーヴェ⑧、コチのムニエル (コピー).JPG

前菜とメインのどちらも魚を選んだのは、店主の井上毅彦(たけひろ)さんが最近、三河一色(愛知県西尾市一色町)まで仕入れに行っていると聞いたからです。

この日の早朝、三河一色のセリに行ったそうです。

160628イノーヴェ⑨、コチのムニエル (コピー).JPG

160628イノーヴェ⑩、店内 (コピー).JPG
~ 中央で魚をさばいている店主の井上さん。

☆ 「イノーヴェ INNOVER」
 ・住 所 : 名古屋市東区代官町29-18 柴田ビル1階・2階
 ・電 話 : (052)936-5038
 ・ランチ : 午前11時30分~午後2時30分(ラストオーダー)
 ・ディナー: 午後6時~午後9時(ラストオーダー)

 ※ご利用される時は、電話予約をお勧めします。





nice!(86)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の5件 | - ビストロ「イノーヴェ」 ブログトップ