So-net無料ブログ作成
茶室めぐり ブログトップ
前の5件 | -

貸し切り状態で利用できなかった茶席「鳳翔台」〔滋賀県彦根市の名勝「玄宮楽々園」〕 [茶室めぐり]

2017年10月15日(日曜日)の午後1時35分頃に、名勝「玄宮楽々園」へ行ってきました。

s_171015玄宮楽々園①、東口.JPG
~ 名勝「玄宮楽々園」の東口。門を入ると、東口券売所があります。

名勝「玄宮楽々園」は、江戸時代に「槻御殿(けやきごてん)」と呼ばれていた旧彦根藩の下屋敷で、現在は庭園部分が「玄宮園」、建物部分が「楽々園」と呼ばれています。

「楽々園」にある御書院、地震の間(御茶座敷)、雷の間などへの入館はできませんが、外からの観覧は可能です。

s_171015玄宮楽々園⑦、御書院と地震の間.JPG
~ 「楽々園」にある御書院(左側)と地震の間(御茶座敷)。

「玄宮園」は、魚躍沼(ぎょやくしょう)と呼ばれる大きな池を中心とした大池泉回遊式庭園です。観覧料は「玄宮園」単独で一般200円、年中無休。

「玄宮園」内の築山にある藩主が客をもてなすための客殿だった、よし葺寄棟造りの鳳翔台は現在、茶席として利用されています。

s_171015玄宮楽々園⑨.JPG
~ 魚躍沼畔から隣池閣、鳳翔台、彦根城天守を撮る。




さて、「楽々園」の御書院、地震の間などを外から観覧した後、西口券売所より玄宮園へ入園しました。

御書院と地震の間の遠景を撮った後、魚躍沼畔を歩き、いつもの場所で魚躍沼越しに隣池閣、鳳翔台、彦根城天守などを撮りました。

s_171015玄宮楽々園⑩.JPG
~ 強い光が見える茶席「鳳翔台」。

高橋を渡り、茶席「鳳翔台」の前に出ると、なんと大人数の撮影団による撮影の最中でした。実質貸し切り状態で、茶席でお茶を楽しむことはできませんでした。

s_171015玄宮楽々園⑬、茶席「鳳翔台」.JPG

東口と西口の券売所に「予約客利用中で茶席利用不可」の告知があればと思いました。





nice!(84)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

市民茶会「神無月茶会」@東山荘 [茶室めぐり]

2017年10月13日(金曜日)午前10時10分頃、名古屋市瑞穂区初日町にある「東山荘(とうざんそう)」へ行ってきました。

s_171013東山荘①、正門.JPG
~ 「東山荘」の茅葺の正門。

国の登録有形文化財(建造物)の「東山荘」は、綿布商の故伊東信一さんにより山崎川の東丘に大正時代に建てられた別邸です(伊東さんの山荘で「東山荘」)。

明治末期から大正期の建築様式が残る「東山荘」の主屋には、茶道、華道、俳句・短歌・朗読会、結婚式前撮り、会合・会議、食事会などに貸室ベースで利用できる茶室(仰西庵・東丘庵)、和室(第1・第2・第3)、洋室(第1・第2)があります。

s_171013東山荘③、主屋.JPG
~ 「東山荘」の主屋。




さて、「東山荘」の茶室「仰西庵(こうさいあん)」において、どなたでも参加することができる市民茶会「神無月茶会」が開かれました(要予約)。

s_171013東山荘⑥.JPG

s_171013東山荘⑧.JPG

s_171013東山荘⑨.JPG
~ 一服450円(抹茶・和菓子)。

s_171013東山荘⑪、美濃忠「菊の園」.JPG
~ この日の和菓子は、美濃忠「菊の園」でした。

次回の市民茶会は、11月9日(木曜日)~12日(日曜日)に行われる「東山荘 秋まつり2017」の期間中に開かれる「紅葉茶会」(野点、雨天時は室内)です。

・ 月 日:2017年11月9日(木)~12日(日)の4日間
・ 時 間:各日午前10時30分~午後3時
・ 定 員:各日50名(要予約)
・ 呈茶代:一服500円(お抹茶・和菓子)
・ 備 考:和菓子で巡る名古屋「お茶会スタンプラリー2017秋」対象茶会

参加の申込、問い合わせは;

 名古屋市東山荘(とうざんそう)
  ・住所:名古屋市瑞穂区初日町2丁目3番地 
  ・電話:(052)831-2672





nice!(90)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

国指定名勝「慶雲館」へ行ってきました〔滋賀県長浜市〕 [茶室めぐり]

2017年10月11日(水曜日)の午後0時25分頃に、滋賀県長浜市港町にある国指定名勝「慶雲館」へ行ってきました。

s_171011慶雲館03.JPG
~ 「慶雲館」の中門、本館の玄関が見えます。

「慶雲館」は、長浜市のホームページなどを参照すると、明治20年(1887年)1月に行われた明治天皇の京都行幸の帰路における長浜での休憩所(行在所)として、近江地方の実業家浅見又蔵翁が私財を投じて建設した木造二階建、総檜造りの寄棟造、書院風建築です。

s_171011慶雲館06、庭園より見る本館.JPG
~ 庭園から見る本館。

長浜市が所有する「慶雲館」は現在、一般公開されています。

s_171011慶雲館02、案内板.JPG

 ・開館期間:4月1日(土曜日)~12月3日(日曜日)
 ・開館時間:午前9時30分~午後5時(入館は午後4時30分まで)

♪ 「第67回長浜盆梅展」は、2018年1月10日(水曜日)から3月11日(土曜日)まで「慶雲館」において開催される予定です。観覧料:大人500円、小中学生200円。





さて、「慶雲館」の奥庭に茶室「恵露庵」があります。

s_171011慶雲館07、茶室「恵露庵」.JPG

茶室「恵露庵」は建設された当時は四畳半の茶室だったそうですが、十畳半の広間に増床されています。

s_171011慶雲館08、茶室「恵露庵」.JPG
~ 茶室「恵露庵」の内部。

本館の1階の広間には、庭園を眺めながらひとやすみできるスペースがあります。

s_171011慶雲館11、本館1階.JPG

s_171011慶雲館19、本館1階より庭園を見る.JPG

茶室「恵露庵」と梅の館(新館)の各部屋は貸室利用ができます(本館は不可)。

☆ 国指定名勝「慶雲館」(滋賀県長浜市港町2番5号)
☆ 2017年10月11日(水曜日)午後0時25分頃利用




nice!(74)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

売茶流煎茶会「明治の煎茶趣味でしつらえた煎茶席」〔「とこなめ陶の森」陶芸研究所2階和室〕 [茶室めぐり]

売茶流煎茶会「明治の煎茶趣味でしつらえた煎茶席」が2017年10月7日(土曜日)、愛知県常滑市の「とこなめ陶の森」陶芸研究所2階和室で開かれました。

s_171007煎茶会「明治の煎茶趣味でしつらえた煎茶席」02.JPG
~ 故堀口捨巳氏による設計。

s_171007煎茶会「明治の煎茶趣味でしつらえた煎茶席」04.JPG

・席主:煎茶道 売茶流家元の高取友仙窟さん
・日時:2017年10月7日(土曜日)午後0時~3時30分
・場所:「とこなめ陶の森」陶芸研究所2階和室(常滑市奥条7丁目22番地)




さて、午後0時より始まった煎茶会「明治の煎茶趣味でしつらえた煎茶席」の1席目に参席しました。

s_171007煎茶会「明治の煎茶趣味でしつらえた煎茶席」05.JPG
~ 掛幅:田能村直入筆「月兎図」、花器:四耳付(井上揚南)。

s_171007煎茶会「明治の煎茶趣味でしつらえた煎茶席」08.JPG
~ 夕顔棚。水指:明治時代のバカラ製。

s_171007煎茶会「明治の煎茶趣味でしつらえた煎茶席」12.JPG
~ 涼炉:白泥 三峯炉 唐物写(初代 山本常山)、湯沸:紅泥 横手(常滑・谷川菁山)、茶銚:朱泥窯変 象篏 算盤玉式(常滑・村越風月)。

s_171007煎茶会「明治の煎茶趣味でしつらえた煎茶席」13、平八堂「一鼎」.JPG
~ 菓銘「一鼎」(常滑・平八堂製)。

s_171007煎茶会「明治の煎茶趣味でしつらえた煎茶席」17.JPG
~ 二煎目。





nice!(78)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

旧近衛邸で抹茶と和菓子〔愛知県西尾市〕 [茶室めぐり]

「西尾の抹茶」で知られる愛知県西尾市の西尾市歴史公園にある旧近衛邸(きゅう・このえてい)は、数寄屋造りの書院と茶室から構成される江戸末期の建物です。

s_170929旧近衛邸①.JPG
~ 手前が書院、奥が茶室。

西尾市教育委員会事務局文化振興課発行のリーフレットを参照すると、京都にあった旧近衛邸が1985年に取り壊されることを知った西尾文化協会が建築移転を計画し、部材を解体移送し西尾市に寄贈、西尾市歴史公園づくりの一環として1995年3月に完成したそうです。

s_170929旧近衛邸③.JPG
~ 書院。

s_170929旧近衛邸④.JPG
~ 茶室。

旧近衛邸は現在、一般公開されています。

 ・開館時間:午前9時から午後6時まで(10月~3月は午後5時まで)
 ・休館日 :月曜日(ただし祝日は開館)、年末年始
 ・入館料 :無料
 ・呈茶代 :400円(抹茶・和菓子、呈茶時間:午前10時~午後4時)




さて、2017年9月29日(木曜日)の午前10時45分頃に、旧近衛邸へ行ってきました。

書院は混んでいたので、茶室でお抹茶とお菓子をいただきました。

s_170929旧近衛邸⑧、茶室.JPG
茶室(6畳)、次の間(3畳)および畳廊下から構成される茶室。

s_170929旧近衛邸⑩.JPG
~ 床框(とこがまち)が高い亭主床。

s_170929旧近衛邸⑬、上田屋「菊」(薯蕷まんじゅう).JPG

この日の和菓子は、上田屋「菊」(薯蕷饅頭)でした。

s_170929旧近衛邸⑮、上田屋「菊」(薯蕷まんじゅう).JPG

☆ 旧近衛邸(愛知県西尾市錦城町231-1西尾市歴史公園内)
☆ 2017年9月29日(金曜日)午前10時20分頃利用




nice!(74)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の5件 | - 茶室めぐり ブログトップ