So-net無料ブログ作成
食に関する情報 ブログトップ
前の5件 | -

「食品営業許可制度の見直しと営業届出制度の創設」が検討されています。 [食に関する情報]

食品衛生法(昭和二十二年法律第二百三十三号)第52条は、公衆衛生に及ぼす影響の大きい飲食店営業、喫茶店営業など34業種について都道府県知事の許可を受けなければならないと定めています。

都道府県知事の食品営業許可が必要な34業種は、食品衛生法施行令(昭和二十八年政令第二百二十九号)第35条(営業の指定)に明記されています。34業種の中で調理業に分類されるのは、飲食店営業と喫茶店営業の2業種です。

飲食店営業:一般食堂、料理店、すし屋、そば屋、旅館、仕出し屋、弁当屋、レストラン、カフエー、バー、キヤバレーその他食品を調理し、又は設備を設けて客に飲食させる営業をいい、次号に該当する営業を除く。 ~食品衛生法施行令より引用した。


喫茶店営業:喫茶店、サロンその他設備を設けて酒類以外の飲物又は茶菓を客に飲食させる営業をいう。 ~ 同上、下線はwattanaが引いたもの。


上記の飲食店営業と喫茶店営業の定義から「喫茶店営業に該当しない調理業は、飲食店営業の許可の取得」が必要となります。

では、次のケースは喫茶店営業(酒類以外の飲物又は茶菓を客に飲食させる営業)に該当するのでしょうか? 

s_170101コメダ小坂井店②、アイスコーヒー.JPG
~ アイスコーヒーと豆菓子、珈琲所「コメダ珈琲店小堺店」において2017年1月1日に撮影。

s_161111コメダ珈琲店岐阜公園店⑤、ブレンドコーヒーとCモーニング.JPG
~ ブレンドコーヒーと小倉トースト、珈琲所「コメダ珈琲店岐阜公園店」で2016年11月11日に撮影。

s_160126おかげ庵上飯田店⑤、抹茶+おにぎりセット+どら焼き.JPG
~ 抹茶、おにぎりセット+どら焼き、珈琲所「コメダ珈琲店」チェーン姉妹店の甘味喫茶「おかげ庵上飯田店」において2016年1月26日に撮影。

「酒類以外の飲物」については酒税法による「酒類」の定義が明確なので都道府県によって解釈が異なることはないと思いますが、定義が明確ではない「茶菓」の解釈は都道府県によって異なることがあるようです。



さて、食品営業許可が必要な業種を定めている食品衛生法が、来年2018年に改正される方向で検討が進んでいます。

今年2017年6月26日に開催された厚生労働省「薬事・食品衛生審議会 食品衛生分科会」において配布された資料「食品衛生規制の見直しについて(案)」に明記された4つの検討課題は次の通りです。

1. HACCPによる衛生管理の制度化(対象:すべての食品等事業者)
2. 営業届出の創設及び許可制度の見直し
3. 食品用器具・容器包装の規制の見直し(ポジティブリスト制度の導入)
4. 食品リコール情報を把握する仕組みの構築

「食品衛生規制の見直し」については、厚生労働省生活衛生・食品安全審議官が参集した有識者等からの意見聴取の場としての食品衛生法改正懇談会が11月15日に「報告書(取りまとめ)」を公表しました。

この「報告書(取りまとめ)」に載っている提言の中に、(すべての食品等事業者を対象としたHACCPによる衛生管理の制度化を踏まえ)「営業許可制度の見直しと営業届出制度の創設」が入っています。

この提言、「薬事・食品衛生審議会 食品衛生分科会」の審議などを受けて厚生労働省は、食品衛生法等の改正案(食品衛生規制の見直しに関する案)を2018年の通常国会に提出する予定だそうです。

なお、「食品衛生規制等の見直しに向けた検討状況に関する説明会」が12月1日~15日の期間、全国7ヶ所で開催されます。

ご興味あのある方は、厚生労働省2017年11月10日付報道発表資料「食品衛生規制等の見直しに向けた検討状況に関する説明会」をご覧ください。
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000184240.html




nice!(90)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

東海農政局消費者の部屋特別展示「知って使って!米粉の魅力~米粉の普及推進、利用推進~」 [食に関する情報]

農林水産省は2017年8月9日、「平成28年度食料自給率等」と題したプレスリリースを公表しました。このプレスリリースを読むと、日本の2016年度(平成28年度)のカロリーベース食料自給率は前年度より1ポイント下がって38%でした。カロリーベース食料自給率が前年度を下回るのは6年ぶりのことで、天候不良により米が記録的な不作となった2005年度の37%に次ぐ、過去2番目の低さでした。

農林水産省は、2016年度のカロリーベース食料自給率が38%に減少した要因として、台風の影響などにより北海道で小麦と砂糖の原料となる甜菜(てんさい)の生産量がいずれも減少したことや、米の1人当たりの年間消費量の減少が続いていることを挙げています。



さて、1965年度(昭和40年度)のカロリーベース食料自給率は73%でした。2016年度は38%なので、約50年で半分近くになったことになります。食料自給率の減少は、自給率の高い米の消費が年々減少していることが大きな要因です。

農林水産省が今年9月に公表した「米粉をめぐる状況について」に載っている「コメの消費に関する動向」を参照すると、米の1人当たりの年間消費量は、1962年度(昭和37年度)をピークに毎年減少しています。具体的には、1962年度に118.3kgの米を消費していたのが、2016年度は、その半分以下の54.4kgになっています。

政府は米の消費量を増やすために、消費増が見込めない米の粒食ではなく、米粉の利用促進を図っています。

名古屋市中区三の丸にある東海農政局の消費者の部屋において10月26日(木曜日)までの期間、

特別展示「知って使って!米粉の魅力~米粉の普及推進、利用推進~」

が開かれています。ご興味のある方はぜひ東海農政局の消費者の部屋をお訪ねください。

♪ 東海農政局消費者の部屋
・住所:〒460-8516 名古屋市中区三の丸1-2-2
・担当:消費・安全部消費生活課消費者対応班
・電話:代表(052)201-7271(内線2806)
    ダイヤルイン:(052)223-4651

〔ご参考〕次の写真は東海農政局の消費者の部屋で10月13日に撮った写真です。

s_171013東海農政局消費者の部屋③、米粉とは.JPG

s_171013東海農政局消費者の部屋④.JPG

s_171013東海農政局消費者の部屋⑦.JPG

s_171013東海農政局消費者の部屋⑧.JPG

nice!(91)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

緑茶(煎茶)の抽出温度と味の関係 [食に関する情報]

ペットボトル入り緑茶の「お~いお茶」で知られる株式会社伊藤園は今年6月19日、「氷水出し 抹茶入り お~いお茶」の販売を始めました。

170707氷水出し抹茶入りお~いお茶と水出し抹茶入り伊右衛門① (コピー).JPG
~ 伊藤園「氷水出し 抹茶入り お~いお茶」(左)とサントリー「水出し抹茶入り 伊右衛門」(右)。

伊藤園の2017年5月25日付ニュースリリース ~「氷水出し 抹茶入り お~いお茶」6月19日(月)より販売開始~ を参照すると、次の記載があります。

「氷水出し 抹茶入り お~いお茶」は、“氷水出し抽出”で丁寧に引き出した緑茶の豊かなあまみと鮮やかな水色(すいしょく)が特長の抹茶入り緑茶飲料です(国産茶葉100%)。





さて、氷水出し抽出された緑茶は暑い夏にピッタリたど思いますが、お湯ではなく、氷水出し(または水出し)された緑茶の特徴は、「冷たい」だけなのでしょうか。

170707氷水出し抹茶入りお~いお茶と水出し抹茶入り伊右衛門 (コピー).JPG

伊藤園の「氷水出し 抹茶入り お~いお茶」の容器をよく見ると、フィルムに次の記載があります。

氷水出し抽出とは――氷と水で淹れることで渋み、苦みが抑えられ、お茶のあまみ、旨みがたっぷり引き出されます。

この説明からわかる通り、緑茶の抽出温度と味には次の関係があります。

♪ 緑茶の抽出温度と味の関係 ♪
 1.渋味成分のカテキンは抽出温度が低いほど抽出されにくい
 2.旨味成分のアミノ酸(テアニン)は抽出温度による量の変化は少ない

「緑茶(煎茶)は渋味がなくては」というお茶好きの方には、急須で淹れた緑茶(煎茶)を冷やして飲むことをお勧めします。






nice!(89)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

「新鮮な鶏肉だから生で食べてもだいじょうぶ」は間違いです!〔生・半生・加熱不足の鶏肉料理によるカンピロバクター食中毒が多発しています〕 [食に関する情報]

2017年3月16日に開かれた厚生労働省の審議会「薬事・食品衛生審議会食品衛生分科会食中毒部会」(以下、「食中毒部会」)において2016年の食中毒発生状況が報告されました。「食中毒部会」で配布された資料「平成28年食中毒発生状況(概要版)」を参照すると、事件数は2015年よりも5.2%減って1,140件、患者数は10.9%減って20,253人でしたが、死亡者数は8人増えて14人となり、2000年以降では2002年の18人に次いで2番目に多い年となっています。

>3月16日開催「薬事・食品衛生審議会食品衛生分科会食中毒部会」で配付された資料は厚生労働省ホームページよりダウンロードできます。
  http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000155510.html

厚生労働省が大規模食中毒と呼んでいる患者数500人以上の事例は2件でした。一つ目は、東京都江東区のお台場で開催された「肉フェス」における鶏のささみ寿司を原因とするカンピロバクター食中毒でした。「肉フェス」は2016年4月28日~5月8日に全国5会場で開催され、福岡会場においても鶏のささみ寿司を原因とする食中毒(患者数266人)が発生しています。二つ目は、京都府の旅館で提供された料理が原因のノロウイルス食中毒ですが、原因食品は特定されていません。

「新鮮な鶏肉だから生で食べてもだいじょうぶ」は間違いです!



さて、2017年3月16日の「食中毒部会」における「飲食店営業者等に対して鶏肉の提供にあたって加熱調理が必要である旨の情報伝達が重要だ」との議論を受けて、厚生労働省は消費者庁と連名で3月31日、「カンピロバクター食中毒対策の推進について」と題した文書を都道府県衛生主管部長などに宛てて発出し、関係事業者に対して次の2点の周知及び指導を要請しました。

1.食鳥処理業者、卸売業者等は、飲食店営業者が当該鶏肉を客に提供する際には加熱が必要である旨を、「加熱用」、「十分に加熱してお召し上がり下さい」、「生食用には使用しないでください」等の表示や商品規格書への記載等(以下「「加熱用」の表示等」)を行うことにより、確実に情報を伝達するよう措置すること。

2.飲食店において、生又は加熱不十分な鶏肉の提供が原因と特定又は推定(原因となった食事に含まれる場合を含む。)されるカンピロバクター食中毒が発生した際には、再発防止の観点から次により対応し、必要に応じて公表するとともに、食中毒調査結果として厚生労働省に報告すること。
(1)鶏肉に「加熱用」の表示等が行われていない場合には、食鳥処理業者、卸売業者に対して、当該表示等の徹底について指導を行うこと。
(2)鶏肉に「加熱用」の表示等が行われている場合には、飲食店営業者に対して、加熱用の鶏肉の生又は加熱不十分な状態での提供の中止を直ちに指導するとともに、定期的に当該業者に対する重点的な監視を行う等厳正に対応すること。

>発出文書は厚生労働省ホームページよりダウンロードできます。
http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11130500-Shokuhinanzenbu/0000159937.pdf

「新鮮な鶏肉だから生で食べてもだいじょうぶ」は間違いです!

厚生労働省がカンピロバクター食中毒に関して飲食店営業者と消費者向けに作成した次の3つのリーフレットをご参照ください。

1.生や半生の鶏肉料理を扱う飲食店の皆様へ「カンピロバクターによる食中毒を予防しましょう」
http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11130500-Shokuhinanzenbu/0000127750.pdf

2.飲食店の外食時にも注意「生・半生・加熱不足の鶏肉料理によるカンピロバクター食中毒が多発しています!!」
http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11130500-Shokuhinanzenbu/0000130239.pdf

3.安全な家庭調理の心得「『新鮮だから安全』ではありません!!」
http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11130500-Shokuhinanzenbu/0000130243.pdf




nice!(81)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

「綾鷹にごりほのか」のテレビCM「ほのかな花編」を見て思う [食に関する情報]

コカ・コーラ社が、急須で淹れたような緑茶の味わいを目指して宇治の老舗茶舗の上林春松本店の協力を得て開発した「綾鷹」は、ペットボトル入りの抹茶入り煎茶です。

「綾鷹にごりほのか」は、苦味・渋味が苦手な人のためのライトな「綾鷹」。

170211コカ・コーラ綾鷹とにごりほのか① (コピー).JPG





この「綾鷹にごりほのか」のテレビCM「ほのかな花編」をご覧になったことがありますか?

若く美しい着物姿の女性が立ったまま、「綾鷹にごりほのか」をラッパ飲みするテレビCM「ほのかな花編」は、現在のお茶をめぐる情況を端的に映し出していると思います。

すなわち、煎茶を淹れるには急須が必要、湯飲み茶わんもいる。飲み終わったら、急須と湯飲み茶わんを洗わなければならない、茶殻を捨てなければならない、・・・面倒くさい。

その点、ペットボトル茶はとっても便利、キャップを開けてラッパ飲みするだけ。飲み終わったら、ごみ箱にポイ!

さらに、ペットボトル茶は家族と共用しなくてよいので、自分の好きなブランドを選ぶことができる。

おまけに今ブームの抹茶入りのペットボトル茶が多い。茶筌で抹茶を点てなくても、急須で煎茶を淹れなくても、ペットボトル茶なら抹茶と煎茶を同時に飲むことができる!

ペットボトル茶をラッパ飲みする流派は「楽葉流(らっぱりゅう)」。立ったままのラッパ飲みが立礼式、座ってラッパ飲みするのが座礼式。

「綾鷹にごりほのか」のテレビCM「ほのかな花編」、現在のお茶をめぐる情況をみごとに映し出している。そう思いませんか?




nice!(85)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の5件 | - 食に関する情報 ブログトップ