So-net無料ブログ作成

東山荘市民茶会「弥生茶会」 [茶室めぐり]

2018年3月9日(金曜日)午前10時頃、名古屋市瑞穂区初日町にある「東山荘(とうざんそう)」へ行ってきました。

s_180309東山荘①、正門.JPG
~ 「東山荘」の茅葺の正門。

s_180309東山荘②.JPG

国の登録有形文化財(建造物)の「東山荘」は、綿布商の故伊東信一さんにより山崎川の東丘に大正時代に建てられた別邸です(伊東さんの山荘で「東山荘」)。

明治末期から大正期の建築様式が残る「東山荘」の主屋には、茶道、華道、俳句・短歌・朗読会、結婚式前撮り、会合・会議、食事会などとして貸室ベースで利用できる茶室(仰西庵・東丘庵)、和室(第1・第2・第3)、洋室(第1・第2)があります。

s_180309東山荘③、主屋.JPG
~ 「東山荘」の主屋。

s_180309東山荘⑭、茶室「東丘庵」.JPG
~ 茶室「東丘庵」。

s_180309東山荘⑫、第一和室.JPG
~ 第1和室。

s_180309東山荘⑯、第二和室.JPG
~ 第2和室。

s_180309東山荘⑰、第二洋室.JPG
~ 第2洋室。



さて、2018年3月8日午前10時30分より「東山荘」の茶室「仰西庵(こうさいあん)」において、東山荘市民茶会「如月茶会」が開かれました。

s_180309東山荘⑤.JPG
~ 待合。

s_180309東山荘⑥、茶室「仰西庵」.JPG
~ 茶室「仰西庵」。

s_180309東山荘⑨.JPG

一服450円(抹茶・和菓子)。

s_180309東山荘⑱、美濃忠「春の野」.JPG
~ この日の和菓子は、美濃忠「春の野」でした。

「東山荘」は、耐震工事のため2018年4月1日より11月30日まで休館となりますので、次の茶室「仰西庵」における東山荘市民茶会の開催は12月1日以降になります。
 



nice!(71)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理