So-net無料ブログ作成

「引千切」と「春陽」@花子さん [甘楽花子]

♪ 2018年6月15日追記:花子さんの新店舗が6月25日(月曜日)午前11時にオープンします。住所は、京都市左京区聖護院山王町16-21メゾン・ハギタ101号。定休日:水曜日、営業時間:平日/9:00~19:00、日・祝日/10:00~18:00。


甘楽花子(かんらく はなご)は、京都・烏丸丸太町交差点の南東角近くにある京菓子のお店です。

s_180302甘楽花子②.JPG
~ 地下鉄烏丸線の「丸太町」駅の3番出入口を出て直ぐです。

ご主人の内藤さんが、あん炊き、生地作り、包餡などのすべての工程をお一人でこなされています。店内には8席ほどの喫茶スペースがあり、ショーケースに並んでいる生菓子から好みの生菓子を選び、抹茶または煎茶といっしょにいただくことができます(予約不要)。



さて、2018年3月2日(金曜日)の午後2時30分頃、花子さんで生菓子2個とお抹茶をいただきました。

s_180302甘楽花子④、引千切.JPG
~ 雛祭りのお菓子「引千切(ひちぎり)」(白あん製)、ほかに漉しあん・粒あんがあります。

s_180302甘楽花子⑥、春陽(薯蕷製).JPG
~ 「春陽」(薯蕷饅頭)。

☆ 甘楽花子(かんらくはなご)
 (京都市中京区烏丸丸太町下る大倉町206オクムラビル1階)
☆ 2018年3月2日(金曜日)午後2時30分頃利用

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
blogramによるブログ分析



nice!(97)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理