So-net無料ブログ作成
検索選択

彦根城博物館で企画展「雅な遊び」、2017年10月11日(水曜日)まで [彦根めぐり]

国宝・彦根城が建つ彦根山(金亀山)の麓にある彦根城博物館において2017年10月11日(水曜日)までの期間、

テーマ展「雅な遊び」

が開催されています。

 ・会 期 :2017年9月8日(金曜日)~10月11日(水曜日)
 ・休館日 :会期中無休
 ・開館時間:午前8時30分~午後5時(入館は午後4時30分まで)
 ・観覧料 :一般500円(彦根城とのセットチケットもあります)
 ・アクセス:JR東海道本線・近江鉄道「彦根駅」より徒歩15分ほど

170908彦根城博物館①、外観 (コピー).JPG
~ 彦根城博物館。

彦根城博物館は1987年(昭和52年)2月に開館したミュージアムで、その建物は彦根藩の政所であった表御殿を復元したものです。




さて、2017年9月8日(金曜日)の午前11時15分頃、彦根城博物館へ行ってきました。

170908彦根城博物館④ (コピー).JPG
~ 彦根城博物館の玄関。

テーマ展「雅な遊び」は、展示室1で開催されています。

170908彦根城博物館⑤ (コピー).JPG

井伊家伝来品を中心に、雅楽器(琵琶、笙など)、香道具(香合、香具秤など)、雛人形(立雛、雛道具など)など、雅な遊びにまつわる品々が紹介されています。

170908彦根城博物館⑱ (コピー).JPG

170908彦根城博物館⑩、月次茶器 (コピー).JPG
~ 展示番号11「月次茶器(つきなみちゃき)」。井伊家13代直弼が注文した12合揃いの薄茶器。千家十職の塗師(ぬし)中村家8代宗哲作。

170908彦根城博物館⑪、月次茶器 (コピー).JPG
~ 月次茶器の意匠、1月(竹柳に鶯)、2月(桜に雉)、3月(菫に雲雀)。

170908彦根城博物館⑫ (コピー).JPG





nice!(79)  コメント(4) 
共通テーマ:グルメ・料理