So-net無料ブログ作成
検索選択

水の彩@花子さん [甘楽花子]

甘楽花子(かんらくはなご)は、京都・烏丸丸太町交差点の南東角近くにある京菓子のお店です。

170716甘楽花子① (コピー).JPG
~ 地下鉄烏丸線の「丸太町」駅の3番出入口を出て直ぐです。

ご主人の内藤さんが、あん炊き、生地作り、包餡などのすべての工程をお一人でこなされています。店内には8席ほどの喫茶スペースがあり、ショーケースに並んでいる生菓子から好みの生菓子を選び、抹茶または煎茶といっしょにいただくことができます(予約不要)。




さて、2017年7月16日(日曜日)の午後1時30分頃、花子さんで「水の彩」とお抹茶をいただきました。

170716甘楽花子⑤、水の彩 (コピー).JPG
~ 菓銘「水の彩」。そぼろの代わりに、さいの目に切った錦玉で三彩の餡玉を包んでいます。キラキラ光る錦玉が水面を連想させます。

☆ 甘楽花子(かんらくはなご)
 (京都市中京区烏丸丸太町下る大倉町206オクムラビル1階)
☆ 2017年7月16日(日曜日)午後1時30分頃利用




nice!(85)  コメント(4) 
共通テーマ:グルメ・料理