So-net無料ブログ作成
検索選択

笹屋伊織の女将塾「愛される所作~紫色の会~」(2017年度第3回) [笹屋伊織の女将塾]

笹屋伊織の女将塾「愛される所作~紫色の会~」が2017年6月15日(木曜日)、名鉄百貨店本店本館9階のバンケットルームにおいて開催されました。

170615女将塾「愛される所作」03 (コピー).JPG
~ 講師は、笹屋伊織10代目女将の田丸みゆきさん※です。

笹屋伊織の女将塾「愛される所作」は毎月のテーマカラーが決まっています。

「今年度は、毎月の色のテーマを決めました。お召し物や小物に各回のテーマの色を少し意識して楽しんで頂ければと存じます。」
が田丸先生から受講者へのメッセージです。

※田丸みゆきさんのプロフィール、定期セミナー情報などについては、「田丸みゆきオフィシャルサイト」をご覧ください。 → こちら

これまでに開催された笹屋伊織の女将塾「愛される所作」につきましては、田丸みゆきオフィシャルサイトのセミナーレポートをご参照ください。 → こちら






さて、投扇興(とうせんきょう)体験が組まれている笹屋伊織の女将塾「愛される所作~紫色の会~」は午後2時5分頃に始まりました。

投扇興体験の前に、和室での挨拶の仕方について田丸先生のレクチャーを受けました。ライフスタイルの欧米化により機会が少なくなっていますが、和室で正座して挨拶をしなければならない場面はあるので、このような実践につながる和のマナー講座は機会があれば受けておきたいですね。

170615女将塾「愛される所作」05、和室での挨拶の仕方 (コピー).JPG

170615女将塾「愛される所作」09 (コピー).JPG

和室での挨拶の仕方を学んだ後、待ちに待った投扇興体験です。投扇興とは、扇を投げて枕(桐箱)の上の蝶(的)を落として、蝶(的)と扇の位置関係などにより点数表を参照して採点し勝敗を決める日本の伝統遊戯のことです。

170615女将塾「愛される所作」16、投扇興の道具 (コピー).JPG

参加者が体験する前に、田丸先生がお手本を示してくださいました。

170615女将塾「愛される所作」23 (コピー).JPG

170615女将塾「愛される所作」22 (コピー).JPG

田丸先生のお手本の後、参加者による投扇興体験が始まりました。各参加者5投の合計点数で順位を争いました。扇を投げて的を落とすというシンプルなゲームですが、力が入ると、扇は思うように飛んでくれません。

なお、今月のお菓子は、名古屋の餅屋、和菓子屋も最近販売するようになった「水無月」(白・黒糖)でした。

170615女将塾「愛される所作」25、水無月 (コピー).JPG


老舗京菓匠女将にならう 愛される所作

老舗京菓匠女将にならう 愛される所作

  • 作者: 田丸 みゆき
  • 出版社/メーカー: 主婦と生活社
  • 発売日: 2016/10/28
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


2017年度4回目は、7月20日(木曜日)に開かれる女将塾「愛される所作~空色の会」です。 ■今月のお菓子:竹入り水ようかん ■ワンポイント講座:祇園祭と大文字のお話

開催概要などについては、「田丸みゆきオフィシャルサイト」をご覧ください。 → こちら

これまでに開催された笹屋伊織の女将塾「愛される所作」につきましては、田丸みゆきオフィシャルサイトのセミナーレポートをご参照ください。 → こちら






nice!(101)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理