So-net無料ブログ作成
検索選択

日本茶カフェ「san grams (サングラム)」で深蒸し茶と抹茶レアチーズケーキ 〔静岡県菊川市〕 [喫茶店・カフェ・甘味処・酒蔵]

2017年4月27日(木曜日)の午後0時5分頃に、green tea & garden cafe 「san grams (サングラム)」へ行ってきました。

170427サングラム01、外観 (コピー).JPG
~ 横に長~い「san grams (サングラム)」。

「san grams (サングラム)」は、静岡県菊川市のJR菊川駅から歩いて3分ほどのところにある日本茶カフェです。

170427サングラム04、外観 (コピー).JPG

170427サングラム05、外観 (コピー).JPG
~ ロゴは「富士山の下に『g』」、「富士山g」→「山g」→「サングラム」だそうです。




さて、2度目の利用の今回、「san grams (サングラム)」でオーダーしたのは、深蒸し茶「菊翠」と抹茶レアチーズケーキです。

170427サングラム09、深蒸し茶「菊翠」 (コピー).JPG
~ 砂時計は30秒計。

170427サングラム11、深蒸し茶「菊翠」 (コピー).JPG

1煎目(茶葉3グラム x 30秒)

170427サングラム12、深蒸し茶「菊翠」(1煎目) (コピー).JPG
~ 深蒸し茶「菊翠」(生産者:菊翠茶農業協同組合)。

170427サングラム15、松露 (コピー).JPG
~ お茶うけのあん丸(松露製)。

170427サングラム18、抹茶レアチーズケーキ (コピー).JPG
~ 抹茶レアチーズケーキ。

☆ green tea & garden cafe 「san grams (サングラム)」
 (静岡県菊川市堀之内1-1)
☆ 2017年4月27日(木曜日)午後0時5分頃利用





nice!(88)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

「東山いっぷく処」で茶文字まんじゅうと深蒸し茶〔世界農業遺産「静岡の茶草場農法」〕 [大人の社会見学(文化施設・セミナー・工場見学等)]

「静岡の茶草場農法(ちゃぐさばのうほう)」は、2013年5月に世界農業遺産(GIAHS、世界重要農業遺産システム)に認定されました。

「茶草場農法」とは、茶園周辺の半自然草地から刈り取ったススキやササなどを茶園に有機物として投入する伝統的農法で、茶園に投入する草を刈り取る採草地を「茶草場(ちゃぐさば)」と呼ぶそうです。

世界農業遺産「静岡の茶草場農法」認定地の一つが、静岡県掛川市東山地区の茶文字の里「東山」です。

170427東山ビューポイント⑧、粟ヶ岳 (コピー).JPG
~ ビューポイント3から撮った「茶文字」がある粟ヶ岳。

170427東山ビューポイント⑥、トノサマバッタ (コピー).JPG
~ ビューポイント3には現在、ステンレス彫刻の巨大なトノサマバッタ(作者:中嶋大道さん)が展示してあります。




さて、2017年4月27日(木曜日)の午前11時20分頃に、「茶文字」がある粟ヶ岳登山口にある「東山いっぷく処」へ行ってきました。

170427東山いっぷく処① (コピー).JPG

170427東山いっぷく処④、外観 (コピー).JPG

170427東山いっぷく処⑤、店内 (コピー).JPG

「東山いっぷく処」で茶文字まんじゅうをいただきました。

170427東山いっぷく処⑧、茶文字まんじゅう (コピー).JPG
~ 茶文字まんじゅう、つぶあん(左)とこしあん(右)の2種類。

170427東山いっぷく処⑩、深蒸し茶 (コピー).JPG
~ 深蒸し茶。

☆ 「東山いっぷく処」
  (静岡県掛川市東山1173-2)
☆ 2017年4月27日(木曜日)午前11時20分頃利用






nice!(83)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

「ブラッスリー ポール・ボキューズ ラ・メゾン」でランチ会食 [ブラッスリー ポール・ボキューズ@名古屋]

4月23日(日曜日)の午前11時頃に、JR名古屋駅上のJRセントラルタワーズ12階(セントラルプラザ)にあるフランス料理「ブラッスリー ポール・ボキューズ ラ・メゾン」へ行ってきました。

170423ポール・ボキューズ名古屋② (コピー).JPG

「ブラッスリー ポール・ボキューズ」は、株式会社ひらまつ(本社:東京都渋谷区)が日本において多店舗展開するフランス料理店(ブラッスリー業態※)です。


さて、今回オーダーしたのは、本日のランチコース(バゲット・スープ・肉料理・デザート・紅茶)です。

170423ポール・ボキューズ名古屋③、バゲットとオリーブオイル (コピー).JPG

170423ポール・ボキューズ名古屋⑤、グリーンピースの冷たいポタージュ (コピー).JPG
~ グリーンピースの冷たいポタージュ ツブ貝のコンフィ添え

170423ポール・ボキューズ名古屋⑦、合挽き肉のパイ包み焼き (コピー).JPG
~ 合挽き肉のパイ包み焼き ノイリー酒の軽いソース

170423ポール・ボキューズ名古屋⑧、合挽き肉のパイ包み焼き (コピー).JPG

170423ポール・ボキューズ名古屋⑨、クレーム・ブリュレ (コピー).JPG
~ ムッシュ ポール・ボキューズのクレーム・ブリュレ

☆ 「ブラッスリー ポール・ボキューズ ラ・メゾン」
  (名古屋市中村区名駅1-1-4 JRセントラルタワーズ12階)
☆ 2017年4月23日(日曜日)午前11時頃利用

※ブラッスリーとは、玉村豊男さんが書いた「パリのカフェをつくった人々」を参照すると、

ブラッスリー Brasserie はもともとが、“ビール醸造所” という意味の言葉であることからもわかるように、はじめはドイツ国境のアルザス地方に発祥した “ビールを飲ませる食堂” であった。それがパリへ進出して、大衆的なレストランの代名詞となり、安くて気どらず、ワインもビールも飲め、アルザス地方の名物料理のみならず、いわゆるビストロふうの家庭料理や季節には生ガキをはじめとする海の幸も食べれる店として、人気を博すようになったものである。(同書175ページから引用しました)

 

パリのカフェをつくった人々 (中公文庫)

パリのカフェをつくった人々 (中公文庫)

  • 作者: 玉村 豊男
  • 出版社/メーカー: 中央公論社
  • 発売日: 1997/08
  • メディア: 文庫





nice!(106)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

タイごはん「ポーヤイ」でカオパット サパロット(パイナップル入りタイ炒飯) [タイごはん「ポーヤイ」@ぎふ・柳ヶ瀬]

4月22日(土曜日)の午前11時頃に、ぎふ・柳ヶ瀬にあるタイ料理店「タイごはん ポーヤイ」へ行ってきました。

170422タイごはん「ポーヤイ」① (コピー).JPG
~ 本日のランチメニュー。

タイごはん「ポーヤイ」の店舗の前には、自家農園などで採れた野菜などが販売されています。

170422タイごはん「ポーヤイ」③、ホムデン (コピー).JPG
~ (メッシュの袋に入っていてわかりにくいですが)ホムデンというタイ産の小玉ねぎ。

170422タイごはん「ポーヤイ」④ (コピー).JPG
~ (左から)ホラパー、レモングラス、ガパオ。




さて、本日のランチメニューの中から選んだのは、カオパット サパロット(パイナップル入りタイ炒飯)です。

170422タイごはん「ポーヤイ」⑥ (コピー).JPG
~ ランチには、おかずが付きます。

170422タイごはん「ポーヤイ」⑧、カオパットサパロット (コピー).JPG
~ カオパット サパロット(パイナップル入りタイ炒飯)。

☆ タイ料理「タイごはん ポーヤイ」
  (岐阜市徹明通1-26)
☆ 2017年4月22日(土曜日)午前11時頃利用





nice!(90)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

名鉄「西尾お抹茶きっぷ」を利用して「西尾めぐり」(その2)〔愛知県西尾市〕 [大人の社会見学(文化施設・セミナー・工場見学等)]

2017年5月31日(水曜日)まで開催中の六万石の城下町「西尾の抹茶いっぷくキャンペーン」の期間中、名鉄から企画きっぷ「西尾お抹茶きっぷ」が発売されています。

「西尾お抹茶きっぷ」は、
 名鉄電車の往復乗車券(割引)+抹茶スイーツ・体験のお試しチケット2枚
 +西尾っ茶引換券
の内容で名鉄名古屋駅からは「1,830円」です。

170329西尾めぐり48、名鉄西尾お抹茶きっぷ (コピー).JPG
~ 名鉄「西尾の抹茶いっぷくキャンペーン」のチラシ、「西尾おもてなしランチ」プランもあります。





さて、名鉄の「西尾お抹茶きっぷ」を利用して4月20日(木曜日)、「西尾めぐり」をしました。

170420西尾めぐり01、名鉄西尾口駅 (コピー).JPG
~ 今回の「西尾めぐり」のスタート地点は西尾駅の一つ手前の西尾口駅です。

最初の目的地の葵製茶本店(西尾市上町上屋敷7番地)へは、西尾口駅からほぼ一本道です。

170420西尾めぐり02、道南寺南交差点付近 (コピー).JPG
~ 西尾口駅付近にある道路案内標識。

西尾口駅から20分ほど歩くと、上町南荒子付近の覆下栽培茶園が見えてきました。

170420西尾めぐり04、上町南荒子付近 (コピー).JPG

170420西尾めぐり06、上町南荒子付近 (コピー).JPG

さらに10分ほど歩くと葵製茶本店に着きました。

170420西尾めぐり09、葵製茶 (コピー).JPG

「西尾お抹茶きっぷ」に含まれる抹茶スイーツ・体験のお試しチケット1枚を利用して、極上お薄抹茶(お菓子付)をいただきました。

170420西尾めぐり11、葵製茶(お抹茶とお菓子) (コピー).JPG
~ 御薄茶「松寿の白(しょうじゅのしろ)」。





さて、葵製茶本店でいっぷくした後、折り返し点の稲荷山茶園公園へ向かいました。

170420西尾めぐり17、稲荷山茶園公園 (コピー).JPG

170420西尾めぐり18、稲荷山茶園公園(覆下栽培茶園) (コピー).JPG
~ 稲荷山茶園公園から見る覆下栽培茶園。

170420西尾めぐり21、稲荷山茶園公園付近(葵製茶の看板付近) (コピー).JPG
~ 手摘みの茶園。

170420西尾めぐり23、稲荷山茶園公園付近 (コピー).JPG
~ 機械で摘採する茶園。

稲荷山茶園公園から次に向かったのは、あいや本店(西尾市上町横町屋敷15番地)です。

170420西尾めぐり25、あいや本店 (コピー).JPG

抹茶スイーツ・体験のお試しチケット1枚を利用して、西尾の抹茶(抹茶大福付)をいただきました。

170420西尾めぐり28、あいや本店喫茶コーナー(お抹茶と抹茶大福) (コピー).JPG

あいやは4月17日、西尾の抹茶ミュージアム「和く和く(わくわく)」をグランドオープンしました(見学無料、完全予約制)。

170420西尾めぐり30、あいや西尾の抹茶ミュージアム(和く和く) (コピー).JPG
~ 1か月先まで予約でいっぱいだそうです。

あいや本店でいっぷくした後、向かったのは西尾市歴史公園です。

170420西尾めぐり33、旧近衛邸 (コピー).JPG
~ 西尾市歴史公園内にある旧近衛邸。

170420西尾めぐり34、尚古荘 (コピー).JPG
~ 同じく西尾市歴史公園内にある尚古荘。

西尾市歴史公園の後、西尾駅前にあるショッピングモール「ヴェルサウォーク西尾」に寄り道して、ゴールの西尾駅構内にある西尾観光案内所に着いたのは、午後0時50分頃です。

170420西尾めぐり45、西尾観光案内所 (コピー).JPG

170420西尾めぐり46、西尾観光案内所(レンタサイクル) (コピー).JPG
~ レンタサイクル(電動自転車)があります。

3時間半ほどの「西尾めぐり」でした。






nice!(88)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:グルメ・料理