So-net無料ブログ作成
検索選択

「綾鷹にごりほのか」のテレビCM「ほのかな花編」を見て思う [食に関する情報]

コカ・コーラ社が、
急須で淹れたような緑茶の味わいを目指して
宇治の老舗茶舗の上林春松本店の協力を得て開発した「綾鷹」は、
ペットボトル入りの抹茶入り煎茶です。

「綾鷹にごりほのか」は、
苦味・渋味が苦手な人のためのライトな「綾鷹」。

170211コカ・コーラ綾鷹とにごりほのか① (コピー).JPG

この「綾鷹にごりほのか」のテレビCM「ほのかな花編」を
ご覧になったことがありますか?

若く美しい着物姿の女性が立ったまま
「綾鷹にごりほのか」をラッパ飲みするテレビCM「ほのかな花編」は、
現在のお茶をめぐる情況を端的に映し出していると思います。

すなわち、煎茶を淹れるには急須が必要、湯飲み茶わんもいる。
飲み終わったら、急須と湯飲み茶わんを洗わなければならない、
茶殻を捨てなければならない、・・・面倒くさい。

その点、ペットボトル茶はとっても便利、
キャップを開けてラッパ飲みするだけ。
飲み終わったら、ごみ箱にポイ!

さらに、ペットボトル茶は家族と共用しなくてよいので、
自分の好きなブランドを選ぶことができる。

おまけに今ブームの抹茶入りのペットボトル茶が多い。
茶筌で抹茶を点てなくても、急須で煎茶を淹れなくても、
ペットボトル茶なら抹茶と煎茶を同時に飲むことができる!

ペットボトル茶をラッパ飲みする流派は「楽葉流(らっぱりゅう)」。
立ったままのラッパ飲みが立礼式、座ってラッパ飲みするのが座礼式。

「綾鷹にごりほのか」のテレビCM「ほのかな花編」、
現在のお茶をめぐる情況をみごとに映し出している。
そう思いませんか?



nice!(85)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理