So-net無料ブログ作成
検索選択

寺部渡辺家ゆかりの「寺部史跡めぐり」に参加しました (豊田市寺部町) [大人の社会見学(文化施設・セミナー・工場見学等)]

徳川家康の家臣・渡辺半蔵守綱を初代とする渡辺家の城下町の寺部(豊田市寺部町)には、寺部城址、渡辺家家臣の長屋門、渡辺家の菩提寺である守綱寺と隨應院などが残っています。

161030寺部史跡マップ② (コピー).JPG
~ 今年10月20日に発行された「寺部史跡マップ」。

「寺部史跡マップ」の最初の活躍の場となる旧松本家長屋門ガイドチームによる寺部領主渡辺家ゆかりの地をめぐる「史跡めぐり」が、10月29日(土曜日)と30日(日曜日)に行われました。

161030寺部、長屋門特別公開と史跡めぐり01、ポスター (コピー).JPG




さて、2016年10月30日の午後2時から始まった「寺部史跡めぐり」に参加しました(参加費無料)。

スタートは、寺部渡辺家の家老だった松本家の長屋門。

161030寺部、長屋門特別公開と史跡めぐり04 (コピー).JPG

161030寺部、長屋門特別公開と史跡めぐり05 (コピー).JPG

二番目の見学地は、寺部城址。

161030寺部、長屋門特別公開と史跡めぐり08、寺部城址 (コピー).JPG

161030寺部、長屋門特別公開と史跡めぐり10、寺部城址 (コピー).JPG

続いて、
守綱神社(もりつなじんじゃ)

161030寺部、長屋門特別公開と史跡めぐり15、守綱神社 (コピー).JPG

隨應院には、渡辺家の松樹院殿(初代守綱夫人)、随応院殿(2代重綱夫人)および覚清院殿が眠る墓3基があります。

161030寺部、長屋門特別公開と史跡めぐり21、隨應院 (コピー).JPG

家臣だった遊佐家の長屋門。

161030寺部、長屋門特別公開と史跡めぐり23、遊佐家長屋門 (コピー).JPG

最後は、寺部渡辺家の菩提寺である守鋼寺(しゅこうじ)

161030寺部、長屋門特別公開と史跡めぐり27、守鋼寺 (コピー).JPG

161030寺部、長屋門特別公開と史跡めぐり28、守鋼寺 (コピー).JPG

なお「寺部史跡マップ」は現在、旧松本家長屋門、遊佐家長屋門、豊田市郷土資料館で配布されています。

11月上旬からは、豊田市の図書館、交流館、民芸館などで配布されるそうです。





nice!(81)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

重要文化財「旧鈴木家住宅」の修理現場が11月13日(日曜日)に特別公開されます。 〔愛知県豊田市足助町〕 [大人の社会見学(文化施設・セミナー・工場見学等)]

足助(愛知県豊田市足助町)は、尾張・三河と飯田を結ぶ伊那街道の中継地点として江戸時代から明治時代にかけて栄えた商人の町です。

161023足助の町並み散策と旧鈴木家住宅修理現場見学57、真弓橋から見る川沿いの住宅 (コピー).JPG
~ 真弓橋から見る足助川沿いの住宅。

豊田市公式ホームページページ(番号1013769) を参照すると、2011年(平成23年)に重要伝統的建造物群保存地区に指定された足助にある重要文化財「旧鈴木家住宅」の保存修理工事現場が、11月13日(日曜日)に特別公開されます。

161023足助の町並み散策と旧鈴木家住宅修理現場見学37、旧鈴木家 (コピー).JPG
~ 「旧鈴木家住宅」保存修理工事現場。

 ・日 時 : 2016年11月13日(日曜日)午前10時~午後3時
 ・場 所 : 旧鈴木家住宅(愛知県豊田市足助町本町20番地)
 ・内 容 : 重要文化財の保存修理工事現場の一般公開(無料)
 ・申 込 : 不要


さて、平成25年(2013年)に「旧鈴木家住宅」の建物と土地及び絵図等の史料が国の重要文化財に指定されました。

保存修理工事が平成26年(2014年)から始まり、平成34年(2022年)に完成する予定だそうです。

次の写真は、2016年10月23日(日曜日)に撮った写真です。

161023足助の町並み散策と旧鈴木家住宅修理現場見学38、旧鈴木家 (コピー).JPG
~ 約1,230坪の敷地に母屋をはじめ16棟の建物がある「旧鈴木家住宅」。

161023足助の町並み散策と旧鈴木家住宅修理現場見学43、旧鈴木家 (コピー).JPG

161023足助の町並み散策と旧鈴木家住宅修理現場見学44、旧鈴木家 (コピー).JPG

161023足助の町並み散策と旧鈴木家住宅修理現場見学46、旧鈴木住宅 (コピー).JPG

「旧鈴木家住宅」の保存修理工事現場が特別公開される11月13日には、萬屋田口家と寿々家も公開されるそうです(「あすけうちめぐり」無料)。

161023足助の町並み散策と旧鈴木家住宅修理現場見学24、田口家住宅 (コピー).JPG
~ 奥行きが70メートルほどある萬屋田口家。

江戸~明治の中頃まで製茶業を営み、大正期にはお茶屋を営みながら、なたね油、金物、肥料、石油の販売をしていたそうです。

161023足助の町並み散策と旧鈴木家住宅修理現場見学26、田口家 (コピー).JPG
~ 茶甕(ちゃがめ)

161023足助の町並み散策と旧鈴木家住宅修理現場見学27、田口家住宅 (コピー).JPG

なお、2016年11月1日(火曜日)から30日(水曜日)まで、「第61回 香嵐渓もみじまつり」が開催されます。

期間中のイベント情報などについては、足助観光協会公式ホームページをご参照ください。



nice!(94)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

「Cucina della nonnna (クチーナ デッラ ノンナ)」へ行ってきました・・・4 〔ブッフェスタイルのイタリヤ料理店〕 [その他のレストラン]

10月15日(火曜日)の午後0時半頃に、
岐阜県関市北福野町にある
「Cucina della nonna (クチーナ デッラ ノンナ)」へ行ってきました。

関市に住む知人ファミリーとのランチ会食。

161025クチーナデッラノンナ00 (コピー).JPG
~ 「Cucina della nonnna」とは「おばあちゃんの台所」という意味だそうです。

「Cucina della nonna (クチーナ デッラ ノンナ)」は、
2015年10月20日にオープンしたブッフェスタイルのイタリア料理店です。




さて、
ブッフェスタイルのイタリア料理店の
「Cucina della nonnna (クチーナ デッラ ノンナ)」では、
ブッフェテーブルに並んでいる前菜、パスタ、デザートなどから
自分自身で好きなものを好きな量だけお皿に盛りつけます。

ブッフェテーブルは、
3つのパートに分かれています。

冷菜が並んでいるテーブル。

161025クチーナデッラノンナ05 (コピー).JPG

161025クチーナデッラノンナ09 (コピー).JPG

最初のお皿は、
冷菜のテーブルから選んだ料理です。

161025クチーナデッラノンナ10 (コピー).JPG

温菜が並んでいるテーブル。

161025クチーナデッラノンナ16 (コピー).JPG

161025クチーナデッラノンナ14 (コピー).JPG

161025クチーナデッラノンナ13 (コピー).JPG

2皿目は、
温菜のテーブルから選んだ料理です。

161025クチーナデッラノンナ15 (コピー).JPG

デザートのテーブルです。

161025クチーナデッラノンナ19 (コピー).JPG

161025クチーナデッラノンナ22 (コピー).JPG

デザートのお皿です。

161025クチーナデッラノンナ23 (コピー).JPG

料理の数が多いブッフェスタイルのイタリア料理店、
「Cucina della nonna (クチーナ デッラ ノンナ)」を利用される場合は、
予約されることをお勧めします。

161025クチーナデッラノンナ18 (コピー).JPG
~ 厨房にいるのはオーナーシェフの山下さん。

「Cucina della nonna (クチーナ デッラ ノンナ)」
  (岐阜県関市北福野町1丁目5-14)
☆ 2016年10月25日(火曜日)午後0時30分頃利用







               

nice!(101)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

平成28年度豊田市郷土資料館特別展「旧家の蔵から ~足助の町を彩った商人文化~」、11月27日(日)まで開催中 [大人の社会見学(文化施設・セミナー・工場見学等)]

愛知県豊田市陣中町にある「豊田市郷土資料館」において11月27日(日曜日)まで、

平成28年度豊田市郷土資料館特別展
「旧家の蔵から ~足助の町を彩った商人文化~

が開催されています。

161023豊田市郷土資料館④、特別展チラシ (コピー).JPG
~ 平成28年度豊田市郷土資料館特別展のチラシ。

 ・開館時間:午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
 ・休館日 :月曜日(ただし祝日の場合は開館)
 ・観覧料 :一般300円、高校生・大学生200円




さて、
10月23日(日曜日)午前9時頃に
「豊田市郷土資料館」へ行ってきました。

161023豊田市郷土資料館① (コピー).JPG

「豊田市郷土資料館」は
名鉄三河線の「梅坪」駅から歩いて10分ほどです。

161023豊田市郷土資料館③ (コピー).JPG

特別展「旧家の蔵から ~足助の町を彩った商人文化~」においては、
愛知県で初めて重要伝統的建造物群保存地区に指定された足助にある
旧家から寄贈された資料などが展示されています。

たとえば、
製茶業を営んでいた萬屋田口家が宇治の上林家から茶葉を仕入れた際に
利用した茶壷(写真撮影禁止)。

161023足助の町並み散策と旧鈴木家住宅修理現場見学24、田口家住宅 (コピー).JPG
~ 平入2階建ての主屋の後に4棟の蔵が連なる萬屋田口家、2016年10月23日撮影。

豪商紙屋鈴木家の鈴木利助(宗頓)宛の
今日庵入門許状(撮影禁止)などです。

161023足助の町並み散策と旧鈴木家住宅修理現場見学38、旧鈴木家 (コピー).JPG
~ 現在、修理工事が行われている重要文化財の旧鈴木家、2016年10月23日撮影。

10月25日(火曜日)より
一部の展示品が入れ替わります。

☆ 「豊田市郷土資料館」
  (愛知県豊田市陣中町1-21)
☆ 2016年10月23日(日曜日)午前9時頃利用






nice!(81)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

岐阜公園茶室「華松軒」の立礼席でお抹茶と和菓子 [茶室めぐり]

2016年10月21日(金曜日)の午後0時40分頃に、岐阜城を頂く金華山の麓に広がる岐阜公園へ行ってきました。

161021岐阜公園① (コピー).JPG

岐阜公園において10月23日(日曜日)から11月20日(日曜日)まで、

第45回 岐阜公園菊人形・菊花展

が開催されます。

161021岐阜公園③、菊人形・菊花展のゲート (コピー).JPG
~ 「第45回 岐阜公園菊人形・菊花展」のゲート。

「第45回 岐阜公園菊人形・菊花展」の会場では、明後日から始まる展示の準備が進められていました。

161021岐阜公園④、菊花展(準備中) (コピー).JPG




さて、岐阜公園内にある茶室「華松軒」の立礼席(りゅうれいせき)では、作法を気にしないで椅子にすわってお抹茶と和菓子をいただくことができます。

161021岐阜公園⑤、茶室「華松軒」 (コピー).JPG

161021岐阜公園⑧、茶室「華松軒(立礼席)」 (コピー).JPG
~ 茶室「華松軒」の立礼席。

161021岐阜公園⑪、茶室「華松軒(立礼席)」 (コピー).JPG

一服400円(抹茶・和菓子、税込)。

この日の和菓子は、~御菓子司「玉井屋本舗」の「菊日和」でした。

161021岐阜公園⑫、御菓子司 玉井屋本舗「菊日和」 (コピー).JPG

☆ 岐阜公園茶室「華松軒」
 (岐阜市大宮町1丁目)
☆ 2016年10月21日(金曜日)午後0時40分頃利用




nice!(86)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理