So-net無料ブログ作成

特集陳列「茶道と煎茶道の器」、「たねや美濠美術館」で2018年5月25日(金曜日)より開催 [彦根めぐり]

彦根藩湖東焼「たねや美濠(みほり)美術館」は、たねやグループの「たねや彦根美濠の舍(みほりのや)」に併設された湖東焼に特化されたミュージアムです。

s_170919彦根美濠の舎①.JPG
~ 「たねや彦根美濠の舎」

この「たねや美濠(みほり)美術館」において2018年5月25日(金曜日)より9月下旬まで、

特集陳列「茶道と煎茶道の器」

が開催されます。

s_180429たねや美濠美術館②.JPG
~ 「たねや美濠美術館」の入口。

☆ 「たねや美濠美術館」特集陳列「茶道と煎茶道の器」
 ・住 所 :滋賀県彦根市本町1丁目2-33「たねや彦根美濠の舍」内)
 ・会 期 :2018年5月25日(金曜日)~9月下旬
 ・開館時間:午前10時~午後5時
 ・休館日 :不定休(年末年始、展示替え期間中)
 ・入館料 :500円(税込)
 ・備 考 :湖東焼についての詳しいご説明が必要な場合は、
       土日祝日に限り美術館の杉岡さんが案内してくださいます。



さて、湖東焼(ことうやき)は、彦根城下の呉服商・絹屋半兵衛らによる文政12年(1829年)の開窯から明治28年(1895年)の山口喜平窯の閉窯までの67年間、彦根で焼かれた焼物です(参考:彦根城博物館展示解説シート「湖東焼」)。

「たねや美濠美術館」における展示品の写真撮影は禁止されていますので、彦根城博物館において2017年5月19日(金曜日)から6月20日(火曜日)まで開催された企画展「煎茶-文雅清遊のいとなみ-」で撮った湖東焼の煎茶道具の写真をご覧ください。

s_170528湖東焼の彦根26、彦根城博物館(湖東焼の急須).JPG
~ 湖東焼の急須。

s_170528湖東焼の彦根24、彦根城博物館(湖東焼の水注).JPG
~ 湖東焼の水注。
s_170528湖東焼の彦根20、彦根城博物館(湖東焼煎茶碗).JPG
~ 湖東焼の煎茶碗。

なお、湖東焼の盛衰については、小説家の幸田真音さんが「藍色のベンチャー」(文庫本化に際し「あきんど-絹屋半兵衛」に改題)で取り上げています。

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
blogramによるブログ分析



nice!(93)  コメント(0) 

nice! 93

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。