So-net無料ブログ作成

土岐市美濃陶磁歴史館において企画展「土岐市の古窯 御殿窯」x重要文化財公開「元屋敷陶器窯跡出土品展」同時開催中 [東美濃のミュージアム]

岐阜県土岐市にある土岐市美濃陶磁歴史館において2018年5月27日(日曜日)まで、

企画展「土岐市の古窯 御殿窯」
     
重要文化財公開「元屋敷陶器窯跡出土品展」

が同時開催されています。

s_180304土岐市美濃陶磁歴史館①.JPG
~ 土岐市美濃歴史博物館の入口前の案内看板。

・展覧会名:重要文化財公開「元屋敷陶器窯跡出土品展」(第1展示室)
      企画展「土岐市の古窯 御殿窯」(第2展示室)
・会 期 :2018年5月27日(日曜日)まで
・会 場 :土岐市美濃陶磁歴史館(岐阜県土岐市泉町久尻1263番地)
・開館時間:午前10時~午後4時30分(入館は午後4時まで)
・入館料 :一般200円、大学生100円、高校生以下無料
・休館日 :月曜日、祝日の翌日(ただし4/29~5/6は開館)



さて、2018年3月4日(日曜日)の午前11時45分頃、土岐市美濃陶磁歴史館へ行ってきました。

s_180304土岐市美濃陶磁歴史館②.JPG
~ 第1展示室において重要文化財公開「元屋敷陶器窯跡出土品展」、第2展示室において企画展「土岐市の古窯 御殿窯」が開かれています。

土岐市美濃陶磁歴史館から歩いて5分ほどの国指定史跡「元屋敷陶器窯跡」は、安土桃山時代から江戸時代初期にかけて黄瀬戸、瀬戸黒、志野、織部といった桃山茶陶を焼いた3基の大窯と燃焼室14室の連房式登窯から構成される古窯跡です。

s_170602元屋敷陶器窯跡②、遠景.JPG
~ 「元屋敷陶器窯跡」の遠景、2017年6月2日撮影。

「元屋敷陶器窯跡」の2,000点を超す出土品(土岐市所蔵分)が国の重要文化財に指定されています。このうち約80点が今回、第1展示室において展示されています。

s_180304土岐市美濃陶磁歴史館④.JPG
~ 元屋敷東1号窯(大窯)と2号窯(大窯)出土品。

s_180304土岐市美濃陶磁歴史館⑨.JPG
~ 底に慶長17年(1612年)の銘が入った元屋敷窯跡出土の美濃伊賀水指。

第2展示室においては、これまでほとんど紹介されることのなかったという土岐市南部の妻木町にある17世紀初頭頃に創業していた古窯「御殿窯」出土品が展示されています(展示品の撮影不可)。

土岐市周辺を治めていた領主・妻木氏の館のすぐ近くにあった「御用窯」は、正式な調査が行われていないので詳細は不明だそうですが、唐津との関係といった興味深い推察などが展示解説資料に載っています。

☆ 「土岐市美濃陶磁歴史館」(岐阜県土岐市泉町久尻1263番地)
☆ 2018年3月4日(日曜日)午前11時45分頃利用



nice!(80)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 80

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。