So-net無料ブログ作成

市民茶会「水無月茶会」@名古屋市「東山荘」 [茶室めぐり]

名古屋市の「東山荘(とうざんそう)」は、綿布商の故伊東信一さんにより山崎川の東丘に大正時代に建てられた別邸です。

170609東山荘①、正門 (コピー).JPG
~ 「東山荘」の茅葺の正門と銅板葺の塀。

明治末期から大正期の建築様式が残る「東山荘」は、茶道、華道、俳句・短歌・朗読会、結婚式の前撮り、会合・会議、食事会などに貸室ベースで利用できます。

170609東山荘⑧、第一和室 (コピー).JPG
~ 第1和室の12畳の間。

170609東山荘⑨、第一和室 (コピー).JPG

「東山荘」は貸室ベースが基本ですが、毎月1回、作法を気にしないで気楽に楽しむことができる茶室「仰西庵(こうさいあん)」における市民茶会が企画されています(4月と11月は野点)。




さて、2017年6月9日(金曜日)午前10時頃に、市民茶会「水無月茶会」が開かれる「東山荘」を訪ねました。

170609東山荘②、正門 (コピー).JPG
~ 「東山荘」の茅葺の正門。

市民茶会「水無月茶会」は、茶室「仰西庵(こうさいあん)」において定刻よりも10分ほど早く午前10時20分頃より1席目が始まりました。

170609東山荘⑦、茶室「仰西庵」 (コピー).JPG

170609東山荘⑫、茶室「仰西庵」 (コピー).JPG

一服450円(抹茶・和菓子)。

170609東山荘⑮、美濃忠「水辺の花」 (コピー).JPG
~ この日の和菓子は、美濃忠「水辺の花」(羽二重餅)でした。

7月の市民茶会「水無月茶会」は7月22日(土曜日)に開かれます。

・ 月 日:2017年7月22日(土曜日)
・ 時 間:午前10時30分~午後3時(室内見学は午後3時30分まで)
・ 会 場:名古屋市東山荘茶室「仰西庵(こうさいあん)
・ 定 員:40名(3日前までに要予約)
・ 呈茶代:一服450円(お抹茶・和菓子)

参加の申込、問い合わせは;

 名古屋市東山荘(とうざんそう)
  ・住所:名古屋市瑞穂区初日町2丁目3番地 
  ・電話:(052)831-2672





nice!(89)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 89

コメント 3

森田惠子

美しい和菓子ですね。
ご近所の和菓子屋さんが閉店してから、和菓子を食べるチャンスが激減しています。
ひとつ買うのって、なかなかできないから・・・。
by 森田惠子 (2017-06-09 18:56) 

wattana

森田恵子さん、おはようございます。
百貨店に入っている和菓子屋さん、贈答品だけでなく、自分で食べる分のばら売りにも対応してくれます。「1個からでもお求めいただけます」とよく声をかけられることもあり、自宅使いの和菓子も百貨店で買っています。
by wattana (2017-06-10 07:37) 

マッタナ

こんにちは。
私も和菓子を1個だけ買うことはよくやっています。
椅子とテーブルのあるお店だと、「中で食べさせてください」と頼むとお番茶付きでお皿にのせて持って来てくれます。
また、家に1個だけ(1個でなくても)持ち帰るときには、家からタッパーを持参して「こちらに入れてください」と頼みます。家で食べる和菓子1個だけを過剰に包装してもらっては恐縮するので。
エコな世の中なので、臨機応変してもらってます(笑)。

by マッタナ (2017-06-11 15:04) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0