So-net無料ブログ作成

「揚輝荘秋のお茶会2016」が始まりました。〔「名古屋 お茶会スタンプラリー2016秋」対象茶会〕 [揚輝荘]

揚輝荘北園にある茶室「三賞亭」において2016年10月2日(日曜日)から、日曜日が主体の「揚輝荘秋のお茶会2016」※が始まりました。

※和菓子で巡る「名古屋 お茶会スタンプラリー2016秋」の対象茶会。

161002揚輝荘北園①、正門 (コピー).JPG
~ 揚輝荘北園にある旧正門。

161002揚輝荘北園⑥、茶室「三賞亭」(外観) (コピー).JPG
~ 煎茶の茶室「三賞亭」。

池の畔に建つ煎茶の茶室「三賞亭」は1918年(大正7年)に、茶屋町(現在の中区丸の内二丁目)の松坂屋創業家の伊藤家本宅から移築された揚輝荘における最初の建物だそうです。




さて、2016年10月2日(日曜日)の午前10時前に、揚輝荘北園にある茶室「三賞亭」へ行ってきました。

161002揚輝荘北園④、茶室「三賞亭」(外観) (コピー).JPG

「揚輝荘秋のお茶会2016」初日の席主は、煎茶道・皇風煎茶禮式(中根香和社中)でした。

161002揚輝荘北園②、お茶会の案内板 (コピー).JPG

一席500円(お茶・お菓子、税込)。

161002揚輝荘北園⑨、茶室「三賞亭」(室内) (コピー).JPG

161002揚輝荘北園⑩、すすり茶とお菓子 (コピー).JPG

和菓子は、御菓子司「葉月」(名古屋市緑区)の「秋のみのり」でした。

161002揚輝荘北園⑫、葉月「秋のみのり」 (コピー).JPG

これから開かれる「揚輝荘秋のお茶会2016」の予定は次の通りです(10月2日時点)。

 ・10月 9日(日)表千家(青木裕子)
 ・10月16日(日)表千家(神田千代、谷川明江) *名古屋まつり協賛
 ・10月21日(金)表千家(横井博子)
 ・10月23日(日)松尾流(松尾尚子)
 ・10月30日(日)松尾流(中村宗暉)
 ・11月 5日(土)表千家(野本エリ子) *揚輝荘秋の文化祭
 ・11月 6日(日)薫風流(加藤靖風*煎茶) *揚輝荘秋の文化祭
 ・11月13日(日)表千家清和会(加藤登美子)
 ・11月20日(日)裏千家(荒木宗鈴) *紅葉を楽しむ会
 ・11月27日(日)表千家みれい会 (西本宗俊)

☆ 茶室「三賞亭」
 (名古屋市千種区法王町2-5-21 揚輝荘北園内)
☆ 2016年10月2日(日曜日)午前9時45分頃利用




nice!(98)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 98

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0