So-net無料ブログ作成
検索選択

「七夕ウィーク」が6月28日(火曜日)から始まります 〔古川美術館・爲三郎記念館〕 [大人の社会見学(文化施設・セミナー・工場見学等)]

名古屋・池下にある
古川美術館分館「爲三郎記念館」において

特別企画「竹田耕三追悼展-有松絞りを世界へ-」

が8月7日(日曜日)まで開かれています。

160622爲三郎記念館①、表門 (コピー).JPG
~ 「爲三郎記念館」の表門。

・開催期間
 前期:6月11日(土曜日)~7月10日(日曜日)
 後期:7月12日(火曜日)~8月 7日(日曜日)
・開館時間
 午前10時~午後5時(最終入館は午後4時30分)
・休館日
 月曜日、ただし7月18日(月曜日/祝日)は開館し、翌19日休館

「爲三郎記念館」は、
ヘラルドグループ創業者の古川爲三郎さんが終の棲家とした
急勾配の斜面に建つ数寄屋造りです。

160622爲三郎記念館⑫、母屋「爲春亭」 (コピー).JPG
~ 母屋「爲春亭(いしゅんてい)」。




さて、
6月22日(水曜日)の午前10時過ぎに、
古川美術館分館「爲三郎記念館」を訪ねました。

※一部の作品が撮影禁止となっています。受付でスタッフにご確認願います。

160622爲三郎記念館⑬、庭園と母屋 (コピー).JPG
~ 庭園と母屋「爲春亭」(大桐の間)。

160622爲三郎記念館⑤、大桐の間 (コピー).JPG
~ 大桐の間の展示。

160622爲三郎記念館⑦、大桐の間 (コピー).JPG

160622爲三郎記念館⑥、大桐の間 (コピー).JPG
~ (左側)「藤文様訪問着」、(右側)「折花市松文様訪問着」。

「爲三郎記念館」においては、
抹茶&季節の和菓子セット、珈琲&お菓子セット、
冷し抹茶ぜんざいなどをいただくことができます。

季節の和菓子は、
6月26日(日曜日)まで梅屋光孝「よひら」(あわ雪製)です。

160622爲三郎記念館⑩、梅屋光孝「よひら」 (コピー).JPG

季節の和菓子、
6且28日(火曜日)~7月3日(日曜日)の期間は、
梅屋光孝「水ぼたん」です。


なお、
古川美術館と分館の「爲三郎記念館」において
6月28日(火曜日)から7月10日(日曜日)までの期間、
「七夕ウィーク」が開催されます。

「七夕ウィーク」期間中、夏越茶会(6月30日)、
文学と落語の夕べ(7月1日)などのイベントが企画されているほか、
入会金が25%引きとなる「七夕パスポート入会キャンペーン」も行われます。

☆ 古川美術館分館「爲三郎記念館」
 (名古屋市千種区堀割町1-9)
☆ 2016年6月22日(水曜日)午前10時10分頃利用





nice!(85)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 85

コメント 4

choco

「よひら」は紫陽花のことですよね。アジサイが川面に映ったようで、涼し気ですね。上部は寒天でしょうか?
by choco (2016-06-25 20:01) 

wattana

choco さん、おはようごじあます。
漢字は「四葩」となるようです。
あわ雪に錦玉(寒天を煮溶かし砂糖を加えかためたもの)が
重ねてあります。
by wattana (2016-06-26 08:54) 

Ginger

素敵!モノトーンの使い方!東京オリンピックのあれのダサさよ・・・!
by Ginger (2016-06-26 21:49) 

wattana

Ginger さん、おはようございます。
爲三郎記念館は、
もともとは昭和9年に棟上げされた料理旅館だったそうです。

展示を目的としたミュージアムではありませんが、
今回の市松文様の有松絞りだけでなくとても素敵な展示が多く、
お抹茶、珈琲などもいただけるので、お気に入りの場所の一つです。

by wattana (2016-06-28 07:48) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。