So-net無料ブログ作成

老舗 京菓子の女将による「和のワンランクアップセミナー」(2015年度第6回)を受講しました。 [笹屋伊織の女将塾]

2015年9月16日(水曜日)午後2時5分頃から名鉄百貨店本店本館9階にあるバンケットルームにおいて、

老舗 京菓子の女将による
「和のワンランクアップセミナー」(全12回)

の2015年度第6回(午後2時の部)が開催されました。

このセミナーは、来年創業300年をむかえる京菓匠「笹屋伊織」がプロデュースする和カフェ「京都イオリカフェ」が主催しています。

講師は、京菓匠「笹屋伊織」の十代目女将・田丸みゆきさん。

150916和のワンランクアップセミナー04 (コピー).JPG
~ セミナーで説明をする田丸先生。

2015年度第6回目のセミナーのテーマは、「京都の月見団子を食べましょう」です。




さて、田丸先生から今回のセミナーで、2つの京菓子の紹介がありました。

一つは、中秋の名月「十五夜」(芋名月とも呼ぶ)の月見団子で、名古屋の色つきの細長い団子とは違い、京都では里芋を模した(米の団子を里芋の皮を表す餡で包んだ)形です。

月見団子の形は、笹屋さんの様に丸いもの(下の写真)もあれば、長細いものもあるそうです。

150916和のワンランクアップセミナー06、笹屋さんの月見団子 (コピー).JPG

もう一つは、御寺泉涌寺(みてら・せんにゅうじ)限定菓子の「み月」、JR東海の「そうだ 京都、行こう」のCMに登場したお菓子です。

150916和のワンランクアップセミナー07、御寺泉涌寺限定菓子「み月」 (コピー).JPG
~ 栗練羊羹に村雨生地を重ね、金粉をあしらったお菓子。

体験コーナーの「おうちで簡単 女将流の煎茶の淹れ方」では、常滑焼の急須の説明、湯冷ましの方法、お客さまの前で淹れる時の急須の向きなどについて、実際にお手本を示しながら、すぐに実践できるポイントの説明がありました。

150916和のワンランクアップセミナー12、常滑焼急須の説明 (コピー).JPG




150916和のワンランクアップセミナー17、女将流お煎茶の淹れ方(急須の向き) (コピー).JPG

なお、
次回2015年度第7回の「和のワンランクアップセミナー」は、
10月14日(水曜日)に開催されます(3部制)。

・ 午前の部(11:15~12:00)
・ 午後の部(14:00~14:45)
・ 夜 の 部(19:00~19:45)

テーマは「干菓子の取り分け方・頂き方」、体験コーナーは「懐紙のステキな使い方」。

お申込先は、
「京都イオリカフェ名鉄店」
電話:(052)585-2924

☆ 老舗 京菓子の女将による「和のワンランクアップセミナー」」(2015年度第6回)
  (名古屋市中村区名駅1-2-1名鉄百貨店本店本館9階バンケットルーム)
☆ 2015年9月16日(水曜日)午後2時5分~午後3時10分頃




nice!(120)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 120

コメント 2

マッタナ

こんばんは。
風流ですね、お月見、27日ですね。
月見団子、笹屋さんのはあんがかかっているのですね。
当方のほうだと、みたらしがかかっているようです。
でも、ちょっと食べにくいので、私は割と、上用まんじゅうにウサギの焼印が押したようなパチものの和菓子で月見茶会やります。
月見にあやかった和菓子も多そうですが、いかんせん、和菓子業界は宣伝がヘタですよね。

by マッタナ (2015-09-17 21:36) 

wattana

マッタナさん、こんばんは。
京都の月見団子は
里芋に模した形のものが多いようです。

夏には出番が少なかった
薯蕷饅頭が出始めました。
白い薯蕷饅頭は満月を連想させますね。
by wattana (2015-09-18 18:55) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0