So-net無料ブログ作成

「モーニング・サービス」って、いつ頃から始まった無料サービス? [喫茶店・カフェ・甘味処・酒蔵]

株式会社コメダ (本社:名古屋市東区)が広域 (1都2府20県)で多店舗展開している珈琲所 「コメダ珈琲店」チェーンに代表される名古屋スタイル・フルサービス型の「喫茶店」の特徴の一つが、「モーニング・サービス」です。

「モーニング・サービス」とは、開店時間から午前11時頃までの時間帯に飲み物をオーダーすると、トースト・ゆで玉子などが無料でついてくる追加料金不要 (+0円)のサービスのことです。

珈琲所 「コメダ珈琲店」では、開店から午前11時までの時間帯に飲み物をオーダーすると、「トースト」と温かい 「ゆで玉子」がついてきます。

120729コメダ珈琲店長浜八幡中山店②.JPG
~ 2012年7月29日 (日曜日)午前7時10分頃に利用した滋賀県長浜市にある 珈琲所 「コメダ珈琲店 長浜八幡中山店」の「モーニング・サービス」です。

なお、「コメダ珈琲店」では、温かい 「ゆで玉子」を提供することがルールだと聞いています。冷たい (冷蔵保管されていた) 「ゆで玉子」が出てきたら、ルール違反になるようです。

にほんブログ村 トラコミュ コメダ珈琲店へ
コメダ珈琲店

個人経営の「喫茶店」においては、「モーニング・サービス」を一日中提供しているところもあるそうです。

また、トーストとゆで玉子だけでなく、サラダ、ヨーグルト、茶碗蒸しなどを無料で提供するお店もあるそうです。

120920アダチ①.JPG
~ 2012年9月20日 (木曜日)午前10時20分頃に利用した岐阜県関市小瀬にある カフェ・ド・ギャラリー 「アダチ」で本日のコーヒー (キリマンジャロ、税込500円)をオーダーしました。

120920アダチ③.JPG
~ トースト (玉子トースト・小倉トースト)、自家製プリン、そしてオレンジが無料でついてきました。



では、「モーニング・サービス」という無料サービスはいつ頃から始まったのでしょうか?

愛知県一宮市の「一宮モーニング協議会」が開設している「一宮モーニング」公式ホームページを参照すると、愛知県一宮市がモーニング発祥の地だそうです。

同ホームページに載っている

 ~ 「一宮モーニング」のルーツを探る! ~ 

によると、1956(昭和31)年に一宮では「モーニング・サービス」があったという証言があることから、一宮市では1956 (昭和31)年以前に「モーニング・サービス」が始まったと推定し、広島市のタカノ橋商店街にある喫茶店 「ルーエぶらじる」よりも古いとして、「モーニング・サービス」発祥の地だと断言しています。

一方、RCCラジオ (株式会社中国放送)のホームページに載っている2006年7月13日付の記事を見ると、喫茶店 「ルーエぶらじる」が、日本で初めて 「モーニング・サービス」を始めた喫茶店として紹介されています。

昭和32年に撮られたモノクロ写真に、木造二階建ての店舗、その前に ‘‘モーニング’’ と書かれた看板が写っているそうです。

この事実から、昭和30年前後に喫茶店 「ルーエぶらじる」では「モーニング・サービスが始まっていたと推定しています。

ところが、長谷川泰三さんが書いた 

日本で最初の喫茶店「ブラジル移民の父」がはじめた‐ カフエーパウリスタ物語 

という本の中に 「モーニング・サービス」に関する興味深い記述があります。

120920喫茶店関係の本①.JPG

簗瀬は日本全国のパウリスタ支店に指示し、今日の喫茶店ではごく当たり前に行われている 「モーニング・サービス」を開始し、たちまち評判になった。さらに従業員の中から、珈琲事業のため海外派遣生を募り、ブラジルに派遣して勉強させたのも大正八年のことである。  (同書227ページから引用しました)

これが事実だとすると、最盛期の大正8~9年に店舗数が20数店舗だった日本で最初の喫茶店チェーンである「カフエーパウリスタ」が「モーニング・サービス」の元祖となります。


日本で最初の喫茶店「ブラジル移民の父」がはじめた―カフエーパウリスタ物語

日本で最初の喫茶店「ブラジル移民の父」がはじめた―カフエーパウリスタ物語

  • 作者: 長谷川 泰三
  • 出版社/メーカー: 文園社
  • 発売日: 2008/11
  • メディア: 単行本


長谷川泰三さんが長年の調査に基づき書いた「カフェーパウリスタ物語」には、「モーニング・サービス」以外にも興味深い話がたくさん載っています。



nice!(112)  コメント(20) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 112

コメント 20

いっぷく

ということは、大正時代に
モーニングサービスはあったということでしょうか。
その頃は、お嫁さんが、一家の朝ごはんの支度をするという
イメージが強いので、意外な気がします
by いっぷく (2012-09-21 04:25) 

wattana

いっぷくさん、ブラジル・サンパウロ州政府からコーヒー豆を無償で提供されたという特殊事情はあるものの、「カフエーパウリスタ」(パウリスタは、サンパウロっ子という意味)が日本の喫茶店発達史において果たした役割は少なくないと思います。「カフエーパウリスタ」の支店(20数店)が日本全国にあったのは大正2~12年の10年間くらいだったそうですが、ピーク時に1日4000杯のコーヒーを提供した銀座店を利用したお客さまの中には著名人も多かったようです。活況だったのは銀座店だけでなく、名古屋店のピークでは、1日に5、6000人が来店したそうです。「モーニング・サービス」以外の「カフエーパウリスタ」が採った販促には、美少年給仕による接客サービス、試飲券を銀座で配布、新聞広告、コーヒーの試飲販売等々があるようです。
by wattana (2012-09-21 07:44) 

さる1号

そんな昔からあったとは・・・・驚きました。
大正のモーニングサービス、その内容はどんな感じだったのかなぁ
やはりトーストに茹で卵?

by さる1号 (2012-09-21 08:50) 

青竹

外での仕事が多いと、モーニングサービスは
有難いです。
by 青竹 (2012-09-21 10:44) 

水無月

豪華なモーニング、うらやましいです^^
かなり歴史のあるものなんですね!
by 水無月 (2012-09-21 12:51) 

Ginger

「温かいゆで卵」の心意気、いいですねー!
by Ginger (2012-09-21 14:51) 

リキマルコ

喫茶店奥深いですね~!
コメダさんは暖かいゆで卵にこだわっているんですか?うれしいサービスですね。
名古屋の茶碗蒸しがついてくるモーニング行ってみたいです♪
by リキマルコ (2012-09-21 15:11) 

ゆうみ

この中身がぎっしりのコメダに行くことも私の夢なのです。
by ゆうみ (2012-09-21 16:35) 

wattana

さる1号さん、「カフエーパウリスタ」の「モーニング・サービス」の内容については記載がないのでわかりません。「カフエーパウリスタ」では、コーヒーとドーナツ(いずれも5銭)の組み合わせが人気だったそうです。なお、「一宮モーニング」によれば、昭和30年前半のモーニングは、ゆで玉子とピーナツだったそうです。一方、RCCラジオによれば、「ルーエぶらじる」のモーニングは、トーストにSSサイズの卵を使った目玉焼きがのっていたそうです。
by wattana (2012-09-22 07:31) 

wattana

青竹さん、「モーニング・サービス」(またはモーニングセット)は今、名古屋圏の喫茶店だけでなく、ファミレス、ファーストフードでも当たり前になってきましたね。
by wattana (2012-09-22 07:32) 

wattana

水無月さん、お客さまをより多く誘引するための 「モーニング・サービス」ですが、他に「コーヒーチケット」(前金制割引回数券)もあります。

by wattana (2012-09-22 07:47) 

wattana

Ginger さん、ちょっとしたことですが、冷えたゆで玉子がでてくると、ガッカリします。
by wattana (2012-09-22 07:50) 

wattana

リキマルコさん、茶碗蒸しは、(物価の優等生の)卵を使い、一度に多量の調理ができるので、モーニング・サービスのメニューには適していると思います。
by wattana (2012-09-22 07:51) 

wattana

ゆうみさん、わたしは自称、コメダ狂ですが、コメダのいいところは他の全国区のレストランチェーンにくらべ、‘‘ゆる~い’’ (つっこみどころ満載)なところだと思っています。
by wattana (2012-09-22 07:58) 

こじろう

モーニング,最近,食べる機会がないなぁ・・・。

ところで,コメント欄の質問の件の件は,アイルランドの「雄弁の石」という謎の石。
TripAdvisorで発表されたんだけど,英語サイトなら記事が沢山でてくるので"the 'germiest ' tourist attractions"で検索すると・・いい・・・かも。
by こじろう (2012-09-22 10:03) 

wattana

こじろうさん、アイルランドの「雄弁の石」の情報をありがとうございました。
by wattana (2012-09-23 05:30) 

ヒラメ

私は「佐吉大仏」で検索してお邪魔致しましたが、コメントを書いて頂き有り難う御座いました。
それでこちらへ跳んできましたら、ビックリしました。私は今コメダのモーニングから帰ってきた所なんですが、凄い込んでいました。
それはさておきまして、あえてこの記事にお邪魔した理由は、本棚写真を見させて頂きまして、大竹敏之氏の「名古屋の喫茶店」を発見したからです。
大竹さんは名鉄wind(これで検索して頂くとバックナンバーが見られます)に隔月毎に名鉄沿線珍ハッケンを連載されていますが、このその一が佐吉大仏です。All about Nagoyaと言うブログも今発信してみえます。非常に東海地区を愛している好青年でした。と言っても結構なお歳ですが。新境地への開拓と言ったご本なんでしょうか。

by ヒラメ (2012-09-23 11:49) 

かものはし

お久しぶりです。お元気でしたか?
最近、星乃珈琲店ってのが出来たので、調べてみると、
モーニングセットでトーストにやはり茹で玉子が出てくるようですね。
一度で良いから味わってみたいです。
by かものはし (2012-09-23 23:53) 

wattana

かものはしさん、おはようございます。
星乃珈琲店は名古屋市にも店舗がありますが、未だ利用したことはありません。今度、モーニング・セットを試してみます。
by wattana (2012-09-24 06:32) 

wattana

ヒラメさん、名鉄が発行している情報誌Windを毎月読んでいますが、佐吉大仏に関する記事は気がつきませんでした。大竹敏之さんのことは、「名古屋の喫茶店」という本を買って初めて知りました。
by wattana (2012-09-24 21:55) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。